ミラーリングの心理的な効果とは。相手との距離を縮める方法を会得しよう

最終更新日:2015年5月21日

相手の動きの合わせる、まるで鏡のようになるミラーリングは、相手の心をつかむのに大変効果的なのです。

ミラーリングの効果を気になる異性に対して使えば、恋愛も上手くいくはずです。

ミラーリングの心理的な効果を見ていきましょう。

1.自然と好意を感じる

相手が水を飲んだ時、合わせて水を飲む、相手が足を組んだら、自分も組む、など相手の動きに合わせるのがミラーリングです。
この相手と同じ動作をしてしまう、という動作は好きな人と一緒にいる時にカップル間で良く起こることなのです。

徹底的にぴったり合わせる必要はありませんが、自然にそれを意識的に行うことで、相手は、あなたへ好意を感じ始めます。

初対面の人でも、そうでない人でも、もっと好意を持ってほしい相手に、やってみましょう。

異性が相手でなくても、仕事の取引先の人や同僚にやってみると、好意を持たれます。
そして仕事で契約を取り付けることができたり、プロジェクトを成功させたり、良い関係の中で徳になることも多いはずです。

相手が好意を感じる、というミラーリングの心理的な効果を、しっかり使ってみましょう。

ミラーリングに集中し過ぎると、相手の話に集中できないので、注意しましょう。


2.味方であると認識する

ミラーリングの心理的な効果には、同じ動作をする相手に対して「味方であると認識する」というものがあります。
相手に味方・仲間と感じされることができると、仲の良い友達になれたり、恋愛関係に発展できたりとさらに相手と仲良くなれることが多いのです。

第一印象で、恐いと思われがちな人や人見知りで、特別なアピールを相手にできない、良い印象を残せない人は、このミラーリング効果を使ってみましょう。

特に、食事をする際にミラーリングしやすい状態になります。
同じものを食べたり、飲んだり、比較的に自然にミラーリングがしやすいので、やってみましょう。

あまりにもやりすぎると、相手に気がつかれてしまい引かれてしまうこともあるので、やり過ぎないようにしましょう。

気になる人と食事に行くときに、ミラーリングをすれば、もう一度食事に行きたいと誘っても、喜んでOKされるかもしれません。


3.尊敬されていると感じる

ミラーリングの心理的効果の中には、尊敬されていると感じるものがあります。
相手に尊敬の念を抱いてほしい場合は、絶対にミラーリングを使ってみましょう。

相手の動作をマネすると、まず相手から「自分とどこか似ているな」と思えるのです。
あなたの言葉にその「自分に似ている」という要素が重なることで、相手は、あなたを「すごいな、尊敬できるな」と感じるようになるのです。

仕事で販売をする人は商品を説明する機会も多いと思います。
そんな人は、ミラーリングをしながら接客をすると、上手くいくことが多いのです。

異性に対しても、尊敬してもらえると、また会って話を聞きたい、ずっとそばにいれたら自分も高められると、思うのです。

ミラーリングの心理的効果を使用し、仕事も恋愛も失敗知らずになりましょう。


4.素直になりたくなる

ミラーリングを自然にやることに成功すると、相手が「素直になりたい」という気持ちを持つのです。
これは、動作が自然に会ったり、話し方が似ていたりすることで、相手が同性でも異性でも、親近感がわくのです。

恋人と一緒に過ごす感覚と似ているからです。

恋人には、他の人には見せないような部分を見せたくなったり、本音で話せたりするものです。

上手くミラーリングをすると、だんだんと相手が素直になってくるはずです。
相手の本音を聞きたいと思ったら、ミラーリングをしてみましょう。

特に、相手の口調をマネすると、相手が話しやすくなります。
相手が良く使う言葉や、相手の話の間はしっかりとマネしましょう。

また語尾が似ているのも大切です。

もちろん言葉をオウム返ししてしまうと、すごく不自然だし、相手を不快にさせてしまうので、やってはいけません。


5.安心感を与える

同じペースで飲物を飲んだり、仕草が似ていたりすると、相手に安心感を与えられる、というのもミラーリングの心理的な効果なのです。

「理由は分からないけれど、居心地が良い」「そばにいると落ち着く」そんな風に相手に思われたい場合、ミラーリングは絶対的に効果があるのでやってみましょう。

自分の見かけに自信がなくても、面白い話がそんなにできなくても、相手に安心感を与えることができれば、特別な関係に発展することだってできるのです。

気に入られたい上司、好きな人など特別な関係を築きたい、と思ったらまずはミラーリングです。
上司に可愛がられるようになったり、好きな人と定期的にデートができるようになったりと、相手のあなたへの思いが変わってくるはずです。

ミラーリングの心理効果を利用して相手との距離を縮めよう

ミラーリングの心理的な効果を上手く利用すると、仲良くなりたい相手ともっと親密な関係になれるのです。

もちろんやりすぎると、相手にバレてしまうこともあるので、相手を不快にさせないように注意しながら行ってみましょう。

特に食事の場面でのミラーリングは初心者にもやりやすいのでおすすめです。