妄想のメリット。妄想で幸福感を得よう

最終更新日:2015年7月20日

「妄想」というと、なんとなく「危ない」「変な人」「ちょっといやらしい」などあまりいい印象を与える言葉ではありません。

しかし、この「妄想」は上手く利用すればとても自分にとってプラスになるし自己啓発にもなります。

1.ストレス解消になる

何もすることが無い時に、楽しい事やこうなったらいいなと思うことを思い浮かべるのは、幸せな時間を自ら作り出すことになります。

これはストレス解消にも役立ちます。

ストレスを溜めやすく、発散するのも苦手な人はあえてストレスを発散する時間を5分でも10分でも作るようにと言われることがあります。

しかし、もともと苦手な人はそれがなかなかできません。

「楽しいことを想像する」と言葉を変えると、案外スムーズに楽しい時間を作り出すことが出来ます。

心を病んでしまう前に、リハビリのように「妄想」をすることをオススメします。


2.退屈しのぎになる

最近の人が時間をつぶす方法として、スマホをいじることが増えています。

しかし、スマホを忘れてしまった時、またはもともと持っていない人などが手軽に時間をつぶす方法として「妄想」があります。

頭の中はネットの世界のように無限です。

自由に色々なことを思い描いてみましょう。

一つの物事から色々な想像が出来るはずです。

ただ、注意しないといけないのはニヤついたりしないようにすることです。


3.妄想できれいになれる

多くの人が「妄想」で経験しているのは恋愛に関してではないでしょうか。

好きな相手と話したり、デートしたり、想像の世界で恋人同士になってみたり。

恋愛に関しての妄想をすると、心も体も潤ってきます。

常に恋をしている人がきれいなのと同じように、恋愛の「妄想」をすることも美しくなるためには有効です。

大好きなあの人と、あんな話をしたり、こんな話をしたり、あそこへ行ったり、ここへ行ったり、あんなことしたり、こんなことしたり、きっと妄想は尽きることが無いでしょう。

しかし、妄想と現実の区別はちゃんとつけないとダメです。

片思いの相手はあくまでも現実には片思いなのだとしっかり認識しておきましょう。


4.ダイエットもうまく行く

「妄想」でダイエットがうまく行くことがあります。

先ほど述べた恋愛の妄想をすることで美しくなれる場合もありますが、なりたい自分を妄想することで、自然とダイエットの意識が強まります。

美しく健康的に痩せた自分を細かく妄想します。

ガリガリではなく、メリハリのある体型で、ミニスカートを履きこなし、体にフィットした服もかっこよく着こなしている自分を強く思い浮かべます。

そして、理想の体型になった自分がどんな行動をするのか、どんなふうに変わるのかも妄想するのです。

かつて、太った人がスタイルのいい人のあとをつけて、自分がその人になったつもりで、スタイルのいい人の行動を真似るというのを続けているうちに、本当に痩せたという体験談がありました。

理想の自分を強く妄想することは、現実でも理想に近づく可能性を秘めているのでしょう。


5.想像力が膨らむ

妄想する習慣をつけると、想像力が豊かになります。

想像力が豊かになると、心に余裕が出てきます。

すぐにカッとなり怒る人はある意味、想像力が足りないのです。

色々な想像を瞬時にできるようになると、すぐにカッとなりにくくなります。

例えば、些細なことでお店や施設にクレームを入れる人。

すぐにカッとなって従業員にかみついてしまった後、自分の勘違いやミスだったことに気が付いたら、どうでしょう。

これほど気まずいことはありません。

想像力があれば、もしかしたら自分の勘違いではないか、何かの行き違いではないか、相手の真意はどうなんだろうか、と瞬時に冷静になれます。

そこから丁寧な言葉で、用件を伝えれば、相手のミスの場合は気持ちよく改善してもらえるし、自分の勘違いの場合でも恥をかくことはありません。

妄想はトレーニングでもあります。

短気な人は妄想をする訓練をするといいでしょう。


6.妄想が作品になるかも

文才や創造力があるひとなら、妄想を形にできるかもしれません。

妄想を小説にしたり、妄想したことで何かが開発できたり、考える力は無限です。

何かを作る時には「ああしたい」「こうしたい」「ああなればいいのに」「こうなればいいのに」がベースになっています。

妄想でその欲求の先まで考えられたら、それは現実に出来るかもしれません。


7.してはいけない妄想

妄想には素晴らしい可能性が含まれていることを述べてきました。

しかし、一つだけ良くない妄想があります。

それは「被害妄想」です。

これは人に迷惑をかけるし、自分自身も卑屈になってしまいます。

誰も幸せになれない妄想です。

あまりにもこの妄想がひどくなったら、専門機関に相談することをオススメします。

本人が気が付かない場合は、身近な人が専門機関の受診を勧めてあげられるといいのですが。

妄想パワーで幸せになろう

「妄想」のチカラはすごいものがあります。

楽しい妄想、自分を理想へと導く妄想、健康な心と体を保つ妄想、どうぞ幸せな妄想をどんどんしてください。

くれぐれも他人に迷惑をかける妄想はしないようにしてくださいね。