不安にかられる状態を和らげる方法

最終更新日:2017年4月7日

恋愛、仕事、人間関係と、私達は様々な場面において不安を抱えることがあります。

ひとつ不安を抱えていると、どんどんネガティブな方向に考えてしまい、そしてまた新たな不安の種を見つけてしまって悪循環、なんてこともあります。

そこで今回は、不安にかられる気持ちを和らげるためにできることをご紹介します。

1.書き出してみる

不安な気持ちになっているとき、意識はどうしても主観に向いてしまい、物事を客観的にとらえることができなくなってしまいがちです。

そこでオススメするのは、紙などに自分の気持ちや状況をどんどん書き出してみること。

スマートフォンのメモ機能などを利用すると、場所を問わずいつでも取り組むことができます。

コツは、文章にしようとせず、箇条書きで思いのままに書くこと。

書き出してみることで、その状況が不安によって大きな困難に見えているだけであることに気付き、安心できるかもしれません。

また、人に気持ちを打ち明ける場合と違って、言葉や内容を気にする必要も無いため、より気持ちを楽にすることができます。

ただしSNSなど、他人が見る可能性のある場所に書くのはトラブルの元なので、控えたほうが無難です。

2.深呼吸する

特に理由が見つからないけど不安でソワソワしてしまう、落ち着かない…。

不安なときは、呼吸も乱れたり浅くなったりしています。

そんなときは、何度か大きく深呼吸をしてみましょう。

立っていても座っていても構いません。

少し意識して姿勢を正し、自分の吐く息、吸う息を感じながら深く呼吸を繰り返してみます。

呼吸に意識を集中させることで、ネガティブな思考を一度遮断し、リセットする効果があります。

女性に人気のヨガにおいても、呼吸は精神と体のバランスを整えるために非常に重要なものであると位置付けられています。

不安なときだけでなく、普段から意識して取り入れてみるのも良いでしょう。

呼吸法なども様々ありますが、まずは気楽に、ラジオ体操を行うような感覚で深呼吸をしてみてはいかがでしょうか。

3.お気に入りの音楽を聴く

ほとんどの人が「この曲を聴くとテンションが上がる」「このメロディに癒される」というような、お気に入りの曲を持っているのではないでしょうか。

音楽はいつでもどこでもあなたに寄り添います。

不安なときはぜひ音楽の力を借りましょう。

そして部屋の中など、可能であればメロディに合わせて口ずさんでみましょう。

歌うことでリフレッシュでき、不安を吹き飛ばすことができるかもしれません。

また、普段から自分のお気に入りの曲をたくさん集めて、音楽プレーヤーに入れておきましょう。

これを聞けば落ち着ける、というお守りのような効果も得られるでしょう。

4.何かに集中する

何か目の前のことに忙しくなっているときは、不安な気持ちを感じる余裕すら無くなってしまいます。

それを逆手に取ってしまいましょう。

掃除でも運動でも何でも構わないので、自分が簡単にできそうなことをひとつ決めて、それに集中してみます。

例えば、台所のシンクを曇りひとつ無いくらいに磨いてみる、塗り絵をもの丁寧に塗ってみるなど、あまり難しいことではなく、時間をかけて無心で取り組めそうなことを見つけるのがポイントです。

制限時間を設けて、ゲーム感覚でやってしまうのも良いでしょう。

何かに集中して不安から意識をそらす、という点では深呼吸と似ていますが、こちらはやり遂げた達成感もプラスで付いてきます。

また、そんな自分を褒めて労ってあげることで、さらに不安が薄れていくでしょう。

5.とことん不安と向き合ってみる

幽霊や超常現象など、人は正体の分からないものに不安を抱くものです。

「なんとなく○○が不安」といった、もやもやとした不安を抱えているとき、それを和らげたり消そうとしたりするのではなく、あえて向き合ってみるのもひとつの手段です。

これも、音楽や深呼吸などの力を借りて、なるべくリラックスできる環境で行いましょう。

静かなカフェや図書館など、ボーっとできる場所もオススメです。

○○の中で、不安にかられてしまうのはどの部分なのか、逆にどの部分は不安ではないのか、心の中で自分に優しく質問してみましょう。

必ずしも答えを出す必要はありません。

しかし、少しずつでも自分の心と対話することで、真に不安に感じている部分が分かるかもしれません。

不安の正体が分かってくると、もしかしたら現実的対処の方法も思い浮かぶかもしれませんね。

不安にかられることは悪いことではない

不安にかられる気持ちを和らげるための5つの方法をご紹介しました。

誰しも不安になることはあります。

そしてそれは、えてして嫌なものであると捉えられがちです。

ですが不安は、あなたが何かに一生懸命であるから生じるものでもあります。

あなたが頑張っているから感じる気持ちでもあります。

不安を感じたときは、それを和らげるのと同時に、頑張っているあなたをたくさん労わってあげてください。