何も考えたくない。そんな時にすると良いこととは

日々の生活最終更新日:2018年2月14日

嫌なことがあったり、切羽詰まった状態になったりすると「もう何も考えたくない」と思うこともありますよね。

また長年そう思っている人もいるでしょう。

何も考えたくない時の対処法を知り、辛い時期を上手く乗り切りましょう。

1.寝る

特に嫌なことがあったわけでもないのに、何も考えたくないと思ったり、はっきり原因が分かっていて、何もかも考えるのが嫌になってしまったりすることは誰にでもあるものです。

特に疲れが溜まっていたり、多少鬱気味だったりするとどうなってしまいます。

まずは思う存分寝てみましょう。

何をしていてもすぐ眠くなってしまったり、明らかに睡眠不足だったりする人は有休を取り、とにかく寝ましょう。

家事や育児がある人も睡眠は必ず必要です。

ぐっすり眠ることで、自然に元気が戻り、何も考えたくない、という状態が自然になくなるはずです。

2.運動をする

何も考えたくない時ほど何をやっても考えてしまう、ということはよくあるものですよね。

そんな時には、思いっきり運動しましょう。

運動の中でもあまり物事を深く考えられないような負荷のある運動が良いでしょう。

外でランニングやダッシュで走るなど、ランニングシューズさえあれば誰でもできる運動もあります。

また広い場所で思いっきり自転車をこぐのも良いでしょう。

ジムできついトレーニングに取り組むのもオススメです。

運動をしている間だけでも何も考えずに済み、また運動が終わった後にはストレス解消ができているはずです。

3.友人や家族と話す

何も考えたくない状態になってしまった場合、何もしたくない、という気持ちも多少あるでしょう。

仕事、恋愛、家事、育児などの悩みが深いとなかなか何も考えたくない状態からは抜け出せないものです。

友人や家族など信頼できる人と話をしてみましょう。

話をしている間に、自分が何に悩んでいるかがはっきりしたり、急に気持ちがふっきれたり、気分転換になるはずです。

また良いアドバイスをもらえることもあります。

お酒や食事が好きな人は、友人と家族と楽しい時間を過ごすだけでも、何も考えずに笑い合うことができ、気分が変わることもあります。

4.映画やドラマを見る

「今日は何も考えたくない」と突然そう思うこともありますよね。

手っ取り早く現実逃避をし、思考から解放されるためには、映画やドラマの鑑賞がオススメです。

映画であれば映画館にいく、家でDVDを観るのがオススメです。

ドラマの場合は思い切って始めから最終話まで見てしまうのもいいでしょう。

何も考えず、ストーリーに集中することで、観終わったことには気分が変わっていたり、少しは気持ちが落ち着いていたりすることもあります。

感情移入ができる内容のものを選ぶと集中できいいかもしれませんね。

5.旅行にいく

現実があまりにも大変だと何も考えたくなくなってしまいますよね。

そんな時には旅行にいきましょう。

時間がない時には国内旅行、時間がたっぷりあるときには海外旅行など、自分に許される時間を際限なく使いましょう。

旅行にいくことで、現実から離れ、新しいことを考えたり、ポジティブな気持ちになれたり、風景などを無心で見ることができたりするものです。

きっと旅行から帰ると、現実に向き合って考えることも辛くなくなっているはずです。

一人で旅行にいくのが嫌な場合は友人、家族、恋人などを誘い、楽しい時間を過ごしましょう。

きっと家で辛い時間を過ごすよりも、楽しい特別な時間を旅先で味わえるはずです。

6.リラックスする

何かを考えてしまうとしても、心身ともにリラックスすることで、ゆっくり呼吸ができ、気持ちが落ち着き、考えが整理されていき、考えるのが辛くなくなってくることがよくあります。

家であれば入浴する、お茶を飲む、セルフマッサージをするなど好きな方法でリラックスしましょう。

入浴剤、キャンドル、アロマオイルなどの力を借りるのも良いでしょう。

外ではエステにいく、スーパー銭湯を利用するなどリラックス方法もあり、体の疲れもしっかりとれるはずです。

普段からあまりリラックスできていない人は、リラックスするだけで気分がしっかり変わるかもしれませんね。

何も考えたくない時はリラックスしよう

何も考えたくない時の対処法は、寝たり、リラックスしたりすることです。

また運動や映画鑑賞などで考えずに済む場合もあります。

他にも友人や家族に悩みなどを話してしまうこともオススメです。

何も考えたくなくても、上手く対処できれば、やる気が湧いてきたり、辛い気持ちが消えたりするものです。

 

    「何も考えたくない。そんな時にすると良いこととは」への感想コメント一覧

  1. 1. れい2018/04/30(月) 10:10

    嫌なことは忘れてしまうのが一番かもしれません。
    寝てしまうという対処法が一番好きで実行しやすいですね。
    私は運動が苦手なのて程よくしか出来ませんが、いいと思います。

  2. 2. ぷりん2018/05/04(金) 17:19

    何も考えたくない時は、とりあえず何もしないこと。
    でも、何もしてない自分に対しても苛立ってしまいがちですよね。
    ちょっと頑張りすぎたんですよ。
    リラックスできることに時間を費やして、脳を休めてあげてください。