年齢を重ねると図々しくなっていく理由。なぜ年をとると図々しく振る舞うのか

人の気持ちを考えずに発言する、空気を読まずに不要な一言を言う、このような人を見ることも多いことでしょう。

常識的に考えれば控えるべきことを控えない図々しさを持つ人は多々おり、特に年齢を重ねるごとにそのような人が多いように感じられてしまいます。

では、このように図々しくなってしまうのには、どのような理由があるのでしょうか。

今回は、歳を重ねると図々しくなる理由をご紹介します。

年を取った人間が偉いと勘違いする

歳を重ねると図々しくなる理由として、年を取った人間の方が偉いと勘違いしてしまうためです。

日本は元から年功序列の傾向にあり、年寄りは敬うべき存在である、親に逆らってはいけない、などの教育のもとで成長してきた人もいることでしょう。

このような育ち方をしてきた人は、年をとった人間こそが偉いのだと勘違いしてしまうようになり、年齢を重ねた自分は何をいっても許される存在だと思ってしまいます。

また、歳を重ねることで図々しくなるのは、若い人間よりも自分が偉いという認識を持っているからです。

小さい時から目上の人を敬うべきだと教わるので、立場が変われば自分は偉いと感じてしまいます。

その結果として、歳を重ねる人は何でも許される、図々しくて当然であるといった考えにいたり、周囲の人に偉そうにしてしまうことになります。

このように、歳を重ねると図々しくなるのは、年を取った人間が偉いと感じているからです。

子供の時からそのように教育されてきた人に多く、立場が変わったのであれば、自分が図々しくしてもいいのだと思い違いをしています。

言ったもんがちだと思うようになる

歳を重ねると図々しくなる理由としては、言ったもんがちだと思うようになることがあげられます。

歳を重ねるということは様々な経験をしているということであり、その経験の中には、世の中は所詮言ったもんがちだと感じる場面も多くあるといえます。

そのような経験から、遠慮するのではなくて図々しいくらいが丁度よいと認識するようになり、歳を重ねることでその認識が悪化していくのです。

また、歳を重ねることで、今まで通らなかった言い分が通るようになる経験もするといえます。

やはり年上の人には遠慮しようと考える人も多く、例えその言い分が正しくないと感じていても、目上の人だからといって、その人に対して配慮しなければならないのだと思っている人もいます。

すると、図々しい発言が受け入れられるようになったと勘違いしてしまい、調子に乗って次々と図々しい発言を重ねるようになります。

このようにい、歳を重ねることで図々しくなる理由としては、言ったもんがちだと思うようになるからです。

歳を重ねることで自分の言い分が通るようになることも増加するので、ますます言ったもんがちだと感じるようになっていくのです。

家計を握ることでケチになる

歳を重ねることで図々しくなる人の中には、家計を握ることでケチになった場合もあります。

歳を重ねるということは結婚する人も多く、家計を握ることになる人も増えることでしょう。

家計を握るのであれば節約は必須であり、その中でケチになっていく人もよくいます。

ケチになっていくと共に多いのは、図々しくなっていくということであり、少しでも得をしようと他の人に乗っかることが増えていくのです。

ケチからはじまる図々しさの例としては、人の物を貰おうとすることなどがあります。

いらないから捨てようかなと考えていた所に「いらないなら頂戴」、と迫ってくる人に出会ったことがあるひともいることでしょう。

捨てるものだから別にいいか、と思う人もいるでしょうが、捨てるからといってタダで貰おうとするのはどうなの?と感じる人もいるはずであり、後者の場合は図々しい人間だと思うことでしょう。

このように、歳を重ねることで図々しくなる人の中には、家計を握ることでケチになったから、ということが理由である人もいます。

ケチになると人の行動などに便乗しようとする行動が増え、そのような行動が、相手にとっては図々しく感じられることはよくあることだといえます。

人を見下し始める

歳を重ねることで図々しくなる人の中には、人を見下すことで図々しくなる人もいます。

人を見下すことで、自分の思い通りになると感じることが多くなり、その結果として図々しい言動をしてしまうことに繋がります。

相手に対して配慮があれば図々しい行為などはしないはずですが、見下していたり、どうでもいい人間だと認識した途端に、人の扱いはぞんざいなものになっていきます。

そうすることで図々しい言動に出てしまい、相手の事を考えず、自分本位の行動を取ってしまうことに繋がるのです。

年齢を重ねるごとに図々しくなる理由を知ろう

歳を重ねることで図々しくなってしまうのは、年齢を重ねることが偉いと思ってしまうからです。

やはり日本は年功序列の考えが多く、目上の人間が偉いという考えが浸透しています。

その結果として、歳を重ねることで自分は偉いというまちがった認識を持ってしまい、歳を重ねることで図々しい行動をとるようになってしまいます。

 

    「年齢を重ねると図々しくなっていく理由。なぜ年をとると図々しく振る舞うのか」への感想コメント一覧

  1. 1. くろしまはは2018/05/16(水) 21:42

     年をとると図々しくなるという理由はごもっともな内容ですが、やはり個体差ではないかと改めて思います。周りが子供や孫のような年齢だと口のきき方が横柄になる方もあるでしょうが図々しいのは若い方でもいるので年齢が原因ではないと思います。
     年齢を重ねても謙虚な方は誰からも愛されるように思いますので気をつけたいです。

  2. 2. ぐれ2018/06/05(火) 09:39

    言われてみるとそうかも。年々新しい環境に入り込む機会が減っているので、ついつい何でも知っているような気持ちになるのも確か。気をつけたいです。

この記事への感想を書く