熱が出た時に効果的な食べ物

最終更新日:2015年7月28日

熱が出るととてもしんどいので早く治りたいと思いますよね。

そんな苦しい熱ですが、食べ物である程度下げることができます。

そこで、熱が出た時に食べると良い食べ物をご紹介します。

1.スイカ

スイカには解熱作用があるので熱が出た時に火照った身体の温度を下げてくれます。

身体の体温を下げる効果もあるので、まさにすいかは熱が出た時にぴったりの食べ物です。

熱がでて食欲が無い時でもさっぱりとして食べやすいのが嬉しいです。

スイカは実は皮の部分により解熱作用があるので、どうしても嫌でなければ皮の部分も一緒に食べるようにするとより早く熱を下げることができます。

スイカの皮のピクルスやつけもの、スープは簡単に作ることができるので作ったことがないという人は是非チャレンジして下さい。


2.生姜(しょうが)

熱が出た時に絶対に食べておきたい食べ物が生姜です。

生姜には殺菌効果があり、身体をぽかぽかと温めてくれるので早く熱を下げることができます。

生姜はうどんやおじやと柔らかくて食べやすい食べ物と一緒に食べると熱で食欲が無い時でも気楽に食べることができます。

また、熱が出ている時は汗が出て水分不足になっているのでジンジャーティにして水分と一緒に摂るようにすると水分不足が解消されます。

ジンジャーティはティーバッグの紅茶に生姜を好きなだけ入れるだけですので熱が出てしんどい時でも簡単に作ることができます。

同じく殺菌作用のあるはちみつを一緒に入れるとより効果を上げることができます。


3.レモン

ビタミンCが豊富なレモンには解熱作用があります。

ですので風邪をひいた時は積極的に食べるようにしましょう。

上記にジンジャーティに入れるとさらに解熱作用を高めることができます。

また、レモンには風邪を予防する効果もあります。

レモン2分の1個にはちみつや黒砂糖を入れてお湯を注いたものを毎日飲むようにすると風邪をひきにくくなるのでオススメです。

レモンはそのままだと食べにくいという方も多いと思います。

そんな方にはレモンの砂糖漬けをオススメします。

輪切りにしたレモンにたっぷりのグラニュー糖でミルフィーユ状にして一晩~二晩置くと甘酸っぱくて食べやすいレモンの砂糖漬けができます。

長持ちするのでいざ風邪をひいてしまった時や風邪の予防のためにいつでも飲めるようにしておきましょう。


4.かぼちゃ

緑黄色野菜で栄養価の高いかぼちゃには風邪の細菌に対する抵抗力を上げ、風邪に勝てる身体を作ってくれます。

風邪をひいた時のために風邪が流行している時期は常に冷蔵庫にストックしておきましょう。

かぼちゃを使ったレシピというと難しいと思う方も多いでしょうが、レンジを使うことで熱がある時でも簡単にかぼちゃの料理を作ることができます。

オススメはかぼちゃを食べやすい大きさに切り、ベーコンかウインナー、とろけるチーズと一緒にレンジで5~10分ほどチンする料理です。

簡単に短時間でできますし、味付けもさほど気にしなくていいのでオススメです。

急に風邪をひいて料理をする体力がないという時は市販のかぼちゃプリンやかぼちゃスープでも十分効果があるので、せめてそれだけでも買っておくようにしましょう。


5.ネギ

風邪にはネギがいいというのはよく聞く話ですが、きちんと根拠があります。

ネギには硫化アリルという成分が入っていて、殺菌作用や抗菌作用があります。

生姜と一緒に風邪を引いた時に絶対に食べておきたい食べ物です。

オススメは、ネギをたっぷりと入れたお味噌汁です。

お味噌汁はインスタントのものを使うことで熱が出た時でも簡単に調理をすることができるのでオススメです。

味噌には体力回復にいい成分が豊富に入っており、ネギはそのいい成分の吸収を助けてくれます。

まさに名コンビと言えます。

さらに生姜も一緒に入れることで殺菌作用をさらに上げてくれます。

焼いたネギをタオル等でくるみ、クビに巻くと早く風邪が治ると言われていますが、これはネギを焼くことで硫化アリルが外に出るので鼻や口、そして首に直接効くからです。

ネギは食べて内側から、巻いて外側から殺菌をすることができるとても便利な食べ物です。


5.梅干し

熱がある時は殺菌作用のある梅干しをトースター等で焼き、お湯を注いだものを飲むようにしましょう。

さらに滋養強壮に効果のあるにんにくも一緒に飲むことで早く熱を下げることができます。

これだけでは飲みにくいという方は、醤油を数滴入れることで和風スープのようになり飲みやすくなります。

また、上記のねぎを入れたお味噌汁に一緒に入れることで一度に殺菌作用のある食べ物を食べることができます。

熱が出た時にはきちんとした食べ物を食べよう

風邪をひいて熱が出たら食欲がなくなりますがこうした物を食べて早めの回復を促しましょう。

もちろん、ちゃんと病院に行って薬をもらい、ゆっくりと安静にすることが第一です。

これをした上で解熱作用がある食べ物を食べることで効果が出るのです。

いくら解熱作用がある食べ物を食べても安静にしていなければ意味がありません。

きちんと食べて無理をせず安静にし、早く風邪を治すようにしましょう。