すぐ焦ってしまう人の心理とは

最終更新日:2017年2月27日

何かあるとすぐに焦ってしまい、頭の中がパニックになってしまったり冷静に物事が考えられなくなるのが悩みという方は多いです。

こうしたパニック状態になってしまうと本当なら簡単なものでもうまくいかなくなってしまいますよね。

ここでは、何かあるとすぐ焦ってしまう人の心理についてご紹介します。

1.マイナスの結果を想定してしまう

何かあった時にすぐに焦ってしまう心理で一番多いのが、このマイナスの結果をすぐに想定してしまう事です。

これ以上悪い事態になってしまったらどうしようと思い、焦ってしまいます。

ですが、焦ってしまうと冷静な思考ができなくなってしまいます。

冷静さを失ってしまうと最善の判断ができなくなってしまいます。

それどころかむしろ悪い結果になってしまう可能性が高くなってしまいます。

何かあった時に焦ってしまう癖はなかなか直りづらいものです。

ですが、この癖を直さないと自分のためになりません。

何かあった時はマイナスではなく、瞬時にプラスの事を想像する癖を付けるようにしましょう。

瞬時にプラスの事を想像するのは難しいですが、何があっても動じない人の多くは何があっても切り抜ける事ができるとプラスに考えている人が多いです。

プラスの考え方はプラスの結果を生み出します。

冷静にプラスの結果を考える事でプラスの結果が付いてくる事が多いからです。

マイナスな考えに陥りそうになったらすぐそれを打ち消す強さを持つようにしましょう。

2.期待にこたえようとしすぎて想定外の時に焦ってしまう

何かあった時にすぐに焦ってしまう人は、期待にこたえようとしすぎている人が多いです。

このタイプの人は、想定内の事なら期待に答えるために準備や練習をしっかりしているのでパーフェクトにこなす事ができます。

ですが、想定外の事が起こってしまうとそれに対応できずに「これでは期待にこたえる事ができない」と焦ってしまいます。

アドリブに弱いとも言えます。

この心理を自覚している人は、ある程度は想定外の事が起こる事も予想しておきましょう。

また「ある程度は想定外の事が起こるだろう」と常に覚悟しておく事で焦ってしまう事を防ぐ事ができます。

あまり期待にこたえようとしすぎない事もまた大切です。

周りに期待される事はとても良い事です。

ですが、期待にこたえようとしすぎて失敗してしまっては意味がありません。

例え失敗してしまったとしても堂々とした態度を崩さない事である程度カバーする事ができます。

失敗しそうになった時焦ってしまうと周りの人は失敗した姿ではなく、その焦った姿にがっかりしてしまいます。

普段から堂々とした姿でいる自分を想像し、焦った時でも少しでも想像通りの自分になる事ができるように努力をしましょう。

3.好きな人の前だと焦ってしまう場合は、好きという気持ちが強くなりすぎている

好きな人の前でどうしても緊張してしまったり焦ったりしてしまう人は、好きという気持ちが自分の中で大きくなりすぎている心理状態になっています。

片思いの場合は好きな人を目の前にしてしまうとどうしても緊張から焦ってしまうものです。

ですが、焦りすぎてしまうと相手に「どうしたんだろう?」と心配をかけてしまいます。

焦ってしまうと本来のあなたの魅力が好きな人の前で発揮できなくなってしまいます。

ですので、好きな人を目の前にするとどうしても焦ってしまう場合は、好きな人の前だからこそあまり好きという気持ちを表に出しすぎないようにしましょう。

そうする事で好きな人の前でも焦らずに本来の自分の魅力を十分に発揮する事ができます。

そんなあなたを見て好きな人もきっと魅力に気がついてくれるでしょう。

4.失敗したくないと強く思いすぎてしまう

何かあるとすぐに焦ってしまう人の多くが失敗したくないと思いすぎてしまう心理状態になっています。

確かに、失敗をしてしまうと落ち込みます。

失敗をした自分にがっかりしてしまう事もあるでしょう。

そんな自分を想像して失敗したくないと強く思いすぎてしまいます。

失敗は人を大きく成長させる事ができます。

一度や二度失敗をしても次にできるようになればそれでいいのです。

どんなに素敵な人でも必ず一度や二度大きな失敗をしています。

失敗をせずに成長できた人などいません。

堂々としている人は、たくさん失敗を重ねてそれでも成長できた自分に自信があるからこそ堂々とする事ができているのです。

ですので、過度に失敗を恐れすぎないようにしましょう。

失敗をしてもそこから学び、成長をすればいいと発想をプラスに切り替えましょう。

そうする事で失敗を恐れないようになるので、どんな事があっても焦る事なく堂々と前に進む事ができるようになります。

すぐ焦ってしまうのを解消しよう

何かあるとすぐ焦ってしまう人の心理についてご紹介しました。

何かあるとすぐ焦ってしまう人の多くが上記のような心理状態になっています。

生きている中でどうしても焦ってしまう事はあるでしょう。

ですが、何かあるとすぐ焦ってしまうのは判断力を鈍らせてしまうのでよくありません。

ですので、努力をして克服をするようにしましょう。

自分で自分を信じる事ができれば、どんな事も必ず克服する事ができます。

信じる事で常に焦らず、冷静な判断ができる自分になる事ができます。