人間関係のストレスを解消する方法。

最終更新日:2015年12月17日

年を重ねれば重ねるほど、職場やプライベートな場面で人間関係について悩む機会が増えてきますよね。

中には「もっとうまく人間関係を育めるようになれたらいいのに…とストレスを強く感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は人間関係のストレスを解消する方法をご紹介します。

1.嫌われて当たり前だと思うようにする

人間関係について深く悩んでしまう人の特徴として「人に好かれることを意識しすぎている」ということが挙げられます。

他人によく思われるのは心地が良いものなので、ついつい相手の機嫌を取るような言動を行ってしまいがちですよね。

しかし、相手を立てすぎると自分の意志を押さえなければいけないのでどうしてもストレスが溜まってしまいます。

また、良かれと思ってやっているのに相手によっては「ご機嫌取りされているみたいで嫌だな」と思われてしまう可能性もあります。

なので、好かれようという想いが強い方は逆に「嫌われて当たり前だ」と考えるようにしましょう。

こうすることで、自分の意見も言いやすくなり、不思議と相手によい印象を与えられる場合も少なくありません。


2.ONとOFFをきっちり分ける

職場が一緒の相手にはどうしても気を使ってしまいやすいものですよね。

そうした人にプライベート部分を突かれるとストレスを感じてしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、ONとOFFの人間関係をきっちり分けることをオススメします。

飲み会などには礼儀で顔を出すけれど、二次会や休日は極力逢わないように心がけるのもよいでしょう。

そうした行動を続けていれば相手も「この人はあまり深く関わり合いたくない人なんだな」と察してくれ、あなたとちょうどいい距離感を保ってくれるようになるので、ストレスが軽減しますよ。


3.苦手な人こそじっくり関わってみる

誰でも1人は「この人苦手だな…」と感じるような人が周りにいるでしょう。

そういう苦手意識を持ってしまうと、その人とは極力関わらないように注意し、時には避けてしまうこともありますよね。

しかし、あえてそうした苦手な人ほどじっくりと向き合ってみるのもオススメです。

苦手だと感じるということは、イコール、自分にないものをその人が持っているというサインでもあります。

なので、その部分を認められるようになれば自分への肥やしにもなりますし、深く性格を知ってみると案外いい人だったというケースもあります。

ですから、苦手意識だけで人を避けずに時には攻めの姿勢で相手と向き合ってみることも大切になってきます。

ただし、深くかかわってみてもその人のことをやはり「好きではない」と感じるようであれば、得られるのもよりも嫌悪感の方が大きい証なので、すっぱり関わるのを止めましょうね。


4.周りの人と協力して意見をする

無茶なことばかり言ってくるような相手には嫌気がさし、ストレスを感じてしまうものですよね。

しかし自分一人で意見するのは勇気がいるので無理だと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、周りの力を借りるのも良い方法です。

その際は、あらかじめ周りの人はその人のことをどう思っているのかをリサーチしておく必要があります。

あえて周りとの会話で「○○さんって仕事熱心だよな」などと嫌な相手のことを褒めてみましょう。

その時に周りからマイナス意見がでてくるようであれば、一緒に意見をしあえる仲間だと認識できます。

逆にプラスの意見が出てくるようであれば、意見する気はないというサインでもあるので、他の仲間を見つけるようにしましょうね。


5.ストレスのある環境から逃げる

余りにも大きなストレスを抱えている場合は、その環境から逃げるのもひとつの方法です。

逃げるというと、なんだか自分が情けないような気がしてくる方もいるかもしれませんが、自分の心を守るための大切な防御策でもあります。

職場やで強いストレスを感じたときは家族に相談をして転職準備を始めるのもよいですし、プライベートの場合は家族に引っ越しを提案してみるのもよいでしょう。

自分の心を守れるのは自分だけなので「もう無理だ」と思った時には迷わず逃げることを選びましょう。


6.自分なりのストレス発散法を見つける

ストレスは溜めこんでいるだけだといつか必ず爆発してしまいます。

そうなってしまうと自分だけでなく、周りの人にまで悲しい思いをさせてしまうこともあります。

それを避けるためにも自分なりのストレス解消法を見つけるようにしましょう。

例えば一人カラオケで熱唱したり、とことんお酒を楽しんだりするのもオススメの解消法です。

悩みの種になっていることを考えなくてもよい時間を作ってあげることで、心が疲れすぎてしまわないように気を付けることもできますし、よい気分転換にもなりますよ。

人間関係のストレスを解消しよう

大人しい人がストレス解消のために、相手に対して意見をしようと考えると余計にストレスを増やしてしまうだけでただの悪循環に陥ってしまいますよね。

そうならないようにも、ストレス解消法を自分の性格にあったものを選ぶようにしましょう。

悩んでいる方は自分の力でなんとかしようと思いつめてしまうことも多いですが、時には周りに目をむけてみるのも大切な解決法になります。

ぜひ広い視野をもって、身近かに溢れている人間関係のストレスをすっきりと解消されてみてはいかがでしょうか。