OLにオススメのストレス発散方法。溜まるストレスを解消しよう

最終更新日:2016年3月28日

「もう耐えられない」

働いていると、何度もそう叫びたくなった瞬間があるのではないでしょうか。

社会人となると、社内外の人間関係に加え世間のプレッシャーなど、日々ストレスが溜まっていく毎日です。

けれど、そのままストレスを放置しておくと、お肌のトラブルや体調不良につながりかねません。

しかし、社会人は学生とは違い自分の時間を持つことがなかなか難しいものです。

ここでは、あまりお金と時間をかけずに日々のストレスを発散させていく方法をご紹介します。

1.気の合う友人と思い切り飲む

忘年会や歓迎会など、社内の人たちとの飲み会はどうしても緊張してしまいがちです。

終わった後にどっと疲れてしまう事もあるのではないでしょうか。

それに比べ、友人達との飲み会は気が楽です。

また、ここでは、会社の同僚よりも、昔なじみの友人たちと飲むことをオススメします。

同僚相手だと、どうしても会社の事を思い出してしまいますし、自分のミスを思わぬところで指摘されたりとしてしまいがちだからです。

その点、違う場所で働いている友人は、社内事情を知らないので、思う存分自分の愚痴や考えを聞いてもらう事ができますし、万が一自分の愚痴が社内の人間に知られてしまう危険性もありません。

さらに加えるならば、飲み会に誘う前に「今落ち込んでいるから愚痴を聞いてほしい」と伝えておく事をオススメします。

たまには、思いっきり友人達の好意に甘えてみるのもいいですよ。

愚痴を吐き出してスッキリしたら、次は友人の愚痴を聞く側に回りましょう。


2.甘いものを食べる

イライラして、疲れていると糖分がほしいという気持ちになる事、ありますよね。

そんな時は、思いっきり甘いものを食べましょう。

最近は、女子が一人で入れるようなカフェもたくさんありますし、身近なものであればコンビニスイーツも充実しています。

甘くてかわいいお菓子は見ているだけでも癒されますし、お腹が満腹になれば、自然とストレスも発散できます。

自分の体重が気になる場合は、週に一回だけなどと、一日だけ自分のご褒美の日をつくってあげましょう。


3.ネット絶ちをしてゆっくり過ごす

ついつい夜中までスマホをいじってしまう、特に調べる事もないのにネットサーフィンをしてしまう事はよくあるのではないでしょうか。

特に、寝る前に電子機器の液晶画面を見てしまう行為は、安眠を妨げてしまいますので、できる限り避けましょう。

また、寝る前ではないにしろ、常にネットに触れているという事は、常にいろいろな情報を頭に入れているという事となりますので、脳が疲れてしまいます。

それを続けていると、あれもしないといけない、これもしないといけないなど、次々に思い立ってしまい、心が休まる暇がありません。

一度ネット環境から離れ、家の周りを散策してみてはいかがでしょう。

喧噪から離れてみるだけで、随分とリラックスできます。

最近ではSNS疲れという言葉もありますので、半日だけSNSから離れてみるだけでも、心に余裕ができるかもしれませんよ。


4.プチ贅沢なバスタイムを過ごす

仕事が忙しいと、お風呂も必要最低限ですましてしまう事が多くなってくるのではないでしょうか。

けれど、ストレスが溜まっている時にこそ、ゆっくりとしたバスタムを楽しんでいただきたいです。

半身浴をして、読書を楽しむ事もオススメです。

お風呂場では、周囲の声も聞こえずに自分一人の世界にひたれますので、本の世界にじっくりとひたる事ができます。

また、バブルバスやアロマバスもオススメです。

アロマの香りは鎮静作用がありますし、バブルバスは泡やわらかく包まれる事で体の芯までリラックスできます。


5.朝活に参加してみる

どんどん新しい人たちに会いましょう。

それも、ストレス発散方法のひとつです。

たまの休日くらい昼まで寝ていたいという気持ちは当然ですが、そこは少し頑張って1-2時間ほど早起きしてみましょう。

最近ではインターネットで検索すればいろいろな社会人用の朝活があります。

課題図書を事前に読んで参加する読書会だけではなく、ただ集まって朝食を食べるだけの朝食会なども開催されています。

毎回初参加の人たちもいるので、あまり気負わずふらりと参加してみてはいかがでしょうか。

社会人となると、会社以外の人たちと関わる機会が減って視野が狭くなりがちです。

自分の悩みや不安、ストレスなどについて、全く違う角度から助言をしてくれる人もいるかもしれません。

思い切って一歩外へでてみましょう。

職場のストレスを解消していこう

ストレスを一人で発散させる方法と、他の人たちの手を借りて発散させる方法の両方をご紹介しました。

これらに共通して言えることは「普段とは違う事をしてみる」という事です。

自分へのご褒美でとしてたまには、自分自身を思いっきり甘やかしてみてください。

ストレスをため込みすぎると、心身ともに不健康ですので発散していきましょう。