思いっきり泣きたい時の対処法。好きなだけ泣こう

最終更新日:2015年11月30日

思いっきり泣きたい、でも人前で泣く訳にもいかないし、どこでどうやって思いっきり泣くことが出来るのか。

そんな事を考えて泣くのを我慢していることはないですか?人は時に思いっきり泣いて気分をスッキリさせることでストレス解消となることもあります。

どうやったら思いっきり泣くことが出来るでしょうか。

1.カラオケで泣ける曲を浸りながら歌う

自分の中で泣けてしまう曲、感動する曲、思い出の曲となるものが存在している人が多いでしょう。

カラオケに一人でいって、思いっきり歌う事、そして浸ることで泣けることもあります。

また部屋の中に一人きりという面でも安心して思いっきり泣ける良い場所。

歌いながらストレスを発散し、そして自分の世界だけに入れる空間であれば、思いっきり泣くことも恥ずかしくありません。

また女性の場合、思いっきり泣くことでメイクが崩れてしまいますが、カラオケであれば部屋を出る前に直せるのも良い点。

思いっきり声を出し、思いっきり泣く為にはもってこいの場所と言えるでしょう。

またPVなどが入っているカラオケでは、歌手の歌っている姿を見ながら浸ることも良い方法です。


2.信頼できる相手にすべてをさらけ出す

思いっきり泣くという行動を見せることが出来るのは、やはり心から相手の事を信頼していないと出来ないものです。

両親や兄弟、または幼馴染といった信頼度が高い相手の人に自分の現状をすべて話し、泣きたい理由を話しているうちに次第と勝手に涙が出てくることもあります。

心が開放出来ている状態で、尚且つ自分の思いを吐き出すことが出来た瞬間、安心感から涙が出るという人は意外と多く、話すことでリフレッシュすることも出来ます。

もしあなた自身に信頼できる人がいるのであれば、気を遣わずに、こういう時こそ頼ってすがるのも一つの方法。

思いっきり泣いた後にスッキリ出来ていれば、きっと相手も喜んで受け入れてくれることでしょう。

人に話すということで、自分の中にため込んでいたものが吹き飛び、これだけで泣けてくるという人もいるほどです。

自分だけの中に留めておくと、泣くことすらも我慢してしまうことがあるので、たまには人に聞いてもらう、泣きながらでもすべてをさらけ出すというのも良い方法です。


3.泣けるDVDを鑑賞する

必ず泣けるDVD、泣けると話題の映画などを一人で鑑賞することも良い方法です。

自分のことで泣こうとしても、意外と我にかえって泣くのをセーブしてしまい、思いっきり泣くことが出来ない場合もあります。

このような場合には、他の手段を用いて思いっきり泣くことをオススメします。

泣きたい、思いっきり感情をむき出しにしたいという時は、自分のことに専念して泣こうとしなくても、他のことで涙を流しても同じリラックスできる効果が期待出来ます。

自分の事をどうしても客観的に見てしまって泣くことが出来ない、泣き方を忘れてしまったという人は、こういった映画鑑賞などで違う方向で涙を流すことも良いでしょう。

他のものに力を借りて、思いっきり泣くという方法は大人になると結構活用している人が多く見られます。


4.自分への手紙を書いてあげる

思いっきり泣きたいという時は、少なからず自分が落ち込んでいたり、悲しい時が多いことでしょう。

こうした時は悲観的になってしまい、自分を責めてしまうということも多く見受けられます。

そのために自分を制限してしまい、泣くことを避けてしまうといった女性も見られるのです。

そんな時は、自身への励ましの手紙を書いてあげることをオススメします。

自分を客観的に見て、どこをどう頑張っているのか、褒めてあげたい所、泣いてもいいんだよという内容で自分の気持ちを考慮してあげるのです。

他者から自分を認めてもらおうとすると時間がかかってしまう、そして見てほしい所がずれていたりと、なかなか事が上手く行きません。

しかし自分への思いとなれば、自分の褒めてもらいたい所、悩んでいる所をすべて把握できているはずです。

そんな自分に褒めてあげる内容で手紙を書いてあげることで、書きながら涙を流すことも出来ます。

今ある現状、これからの事を想像しながら書くことで、余計にその時の感情をさらけ出すことができ、素直になることが出来ます。

一人の時間に、自分の為に向けた手紙を書いてあげることで、今後自分が泣きたい時に読み返すことも出来るでしょう。

泣きたい時に思いっきり泣こう

思いっきり泣きたい、そうは思ってもなかなか人目が気になって大人になると泣けないもの。

でも泣きたい時に我慢して泣かないでいると、精神が持たないことがあります。

泣くことで解消できるなら、思いっきり泣くくらい自分を許してあげても良いでしょう。

しっかりと泣くことで次のステップに進むことが出来る、しっかりと泣くことでリセットすることが出来る。

こうしたメリットも期待できるため、一度思いっきり泣くことの素晴らしさや大切さを体験してみると良いかもしれません。