おでこを出し気味な女性

おでこを出すと似合う女性と似合わない女性の顔の特徴

最終更新日:2014年10月8日

おでこを出すことが好きな女性いますよね。

それでもおでこを出すことが似合う女性と似合わない女性がいます。
今回はおでこを出す方が似合う女性と前髪を作る方が似合う女性との顔の特徴についてご紹介します。

1.サラサラヘアで産毛が少ないおでこな女性はおでこを出さず前髪を作った方が似合う

こんな女性は、真っ直ぐな前髪もよく似合いますよね!癖毛で悩む女性の憧れる髪質です。

大抵は広いおでこを隠すことに意識が集中しているものですが、
せっかくの綺麗なストレートの髪質を長所として前面にアピールすることが、
自分への自信につながる良い第一歩ではないでしょうか。


おでこを出し気味な女性

2.眉毛が太くて濃いはおでこ出しが似合う

眉毛が太くて濃い女性は是非おでこを出してみましょう。

凛とした印象が真面目で清々しい人柄をアピールできる特徴です。
眉毛が薄くてアイブローが上手く使えない女性や、眉の形を整えたくても毛の量が足りなくてなかなかお手入れできない女性も羨みます。

気分が変われば量を減らして細くすることだってできるのですから、一石二鳥です。
自由なアレンジの眉で前髪に邪魔されることなく目元の力をアピールするにはぴったりの特徴です。

3.頬骨が額よりも印象強い女性はおでこを出したロングヘアが似合う

頬骨がシャープな女性は、キリッとした印象があります。
その印象は上司へのアピールに生かせるでしょう。

おでこを出してロングヘアを一つに結えば、一気にカッコ良く仕事ができる女性に見えます。
キリッとして見られる女性は周りの勝手な印象から強く見られるプレッシャーに疲れて、前髪を作ることで可愛い印象に変えていきたくなる心理が働くようですが、頬骨がおでこよりも印象強い女性が前髪を作ると、前髪からすぐ下の頬骨はますます強調されてしまいますので逆効果です。

4.エラが張っている女性もおでこを出すと似合う

こんな女性は、間違いなくおでこを出すのが似合うでしょう。

骨に特徴がある女性はおでこを出す方が似合います。
エラも同じくです。

前髪を作ると、どんなに痩せていても張ってるエラの分だけ顔が膨張して見えるので、
ちょっと損した事になってしまいます。

おでこを出すことで本来の美しい表情をそのまま見せることができ、
ロングもショートも色んなヘアスタイルが似合います。横顔が優しい印象なので、アップスタイルでキメてみるのも良いかもしれません。

5.耳が大きい女性は両方似合う

大きな耳が前髪を作って後ろ髪を下せば、前髪と後ろ髪から少し見える耳によって顔がより小さく見えます。

逆に前髪は作らずにショートボブのような髪型にして頭が大きく見えがちなところ、
大きな耳のおかげで小顔効果はなくなりません。ヘアスタイルが何でも似合うって羨ましいですよね。

自分の体で一番好きな場所はおでこだという女性もいるでしょう。
そんな方は自信を持って前面におでこを見せていきましょう。自分の好きな部分を共感してくれる人が見つかれば、一石二鳥です。