音痴な女性がカラオケデートで歌いやすい曲10選

最終更新日:2016年2月23日

「人前で歌うのは苦手、でもデートは楽しみたい」
音痴で歌に自信がない人にとって、カラオケデートはジレンマと戦わなければいけないデーとスポットですね。

ひとくちに音痴と言っても「音程をとるのが苦手」な場合と、「リズムをとるのが苦手」の2種類に分かれると思いますので、音痴の種類別に対応できる曲をご紹介します。

1.音程をとるのが苦手な人にオススメな曲

音がずれる原因は短い間に音程が上がったり下がったりすることで、それにつられてしまうことです。
また長く伸ばす部分がある曲は、「この音程であってるかなあ?」と不安になると余計に正確な音程がとれません。

音程をとるのが苦手な人は、ズバリ音域に変化が少ない曲を選べば良いのです。

とはいえ歌いやすいからといってあまりにマイナーな選曲をしてしまうと、周囲が「これなんだっけ?」とノれなくなってしまうので、有名な曲ばかりあげてみました。

PUFFY「これが私の生きる道」
話すトーンに近い形で歌えます。

倖田 來未「恋のつぼみ」
高音が無理な声がハスキーな人に向いています。

EveryLittleThing「NECESSARY」
持田香織さんが歌う曲の中では、声を張りあげなくて済む曲です。

AKB48「恋するフォーチュンクッキー」
ついでに踊ってしまえば音痴も気にならないことでしょう。

V6「愛なんだ」
男性ボーカルの曲ですが、女性でも十分歌える音域なので問題ありません。

2.リズムを取るのが下手な人にオススメな曲

リズムをうまくとれない原因は、テンポがゆっくりすぎて息継ぎをするタイミングが難しい、あるいはテンポが速すぎて口がまわらなかったりついていけなかったりとテンポに左右されるところが大きいです。

また前奏なしにいきなりメロディになる曲は難しいです。冒頭でつまずくと曲のラストまで引きずってしまうので、避けましょう。
リズムをとるのが苦手な人は、ズバリテンポが一定している曲を選べば良いのです。

JITTERIN’JINN「プレゼント」
テンポは少し速いですが、ひたすら同じリズムの繰り返しなので、1度マスターしてしまえばそう難しい曲ではありません。

きゃりーぱみゅぱみゅ「ファッションモンスター」
テンポは速いですが、歌詞自体は言いやすい言葉ばかりなので、リズムに遅れることはありません。

嵐「とまどいながら」
嵐の曲にしては珍しくラップがないので、頑張らなくても大丈夫です。嵐の曲なら盛り上がってくれること間違いなし。

3.とりあえず盛り上げたい人へオススメな曲

そもそもプロの歌手が歌うのではなく、子供が歌っている曲であれば、大人は真似しようもありません。
むしろ少し外して歌うくらいが丁度良いですから、音痴の人向けかもしれませんね。

薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ」
子役の芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの曲です。音に合わせて声を出すようなテンポの良い歌です。踊って盛り上がることもできます。

すたーふらわー「年下の男の子」
子役の小林星蘭ちゃんと谷花音ちゃんがカバーした曲です。年下の恋人がいる人はノリノリで歌いましょう。

じっくり聞かせるバラードは、音痴の人にはハードルが高いので避けましょう。
曲は必ずしもここに挙げた曲ではなくても良いですから、自分が「音程」と「リズム」が取りやすい曲を選んで磨きをかけましょう。