大晦日を恋人と一緒に楽しく過ごす方法。年末こそ一緒にラブラブでいよう

カップル最終更新日:2018年4月27日

恋人と大晦日を一緒に過ごすときどうやって過ごすか悩みませんか。

大晦日はゆっくりしていたい恋人も起きていたい恋人も、家族で過ごしたい人も様々です。

悩んだ時のために大晦日のお出かけ場所や過ごし方をご紹介します。

人が少ないからこそ買い物に行って料理をふるまう

大晦日は里帰りが多かったり家でゆっくり過ごされる方が大半です。

車があるのなら人気のないショッピングモールで、野菜や年越しそばの具材を一緒に選ぶと良いでしょう。

恋人の好きな食べ物と嫌いな食べ物がわかるチャンスです。

買い物の後はどちらかの家にお邪魔して鍋や年越しそばを作ると喜ばれます。

鍋やそばは失敗することもないので料理ができる恋人に思われます。

一緒に作りたい恋人は距離を縮められます。

大晦日はのんびりしたい恋人はゆっくりテレビをみてもらいます。

こたつや温かい部屋で誰にも邪魔されることなく、過ごせます。

人気の多いスーパーはおせちの争奪戦が始まっている可能性もあり要注意です。

人気のスーパーでも早朝か夜は空いています。

景色の良いホテルで過ごす

大晦日はホテルを予約していると、のんびり過ごせます。

初日の出も見られるところだと最高です。

初詣の神社に近い場所でも良いでしょう。

大晦日だからこそ恋人同士が休日の可能性が高く、良い思い出を作れます。

二人でホテルで過ごして来年もよろしくや今年の振り返りをしても良いでしょう。

お互いの良いところがでてきて仲良くなります。

また大晦日を一緒に過ごしたいと思われる確率も高いです。

安いホテルでも高いホテルでも、お酒が飲みたかったら地元のお酒を買って過ごしても良いでしょう。

バーのあるホテルも雰囲気が良くてオススメです。

イベント好きならテーマパーク

アウトドアな恋人ならカウントダウンのチケットを予約して、大晦日はテーマパークで過ごすと盛り上がること間違いなしです。

キャラクター好きにも楽しめる大晦日デートです。

カウントダウンを過ごして元旦にゆっくり眠るのも、思い出に残ります。

金銭的に余裕があるのなら、パレードや指定席がとれるものならとってあげましょう。

寒いので、テーマパークグッズで温まることも良いでしょう。

混雑が予想されるのでホッカイロや、ちょっとした飲食を手に入れておけば好感度が上がります。

イベント時に入園することをオススメします。

イベントまで外で待つことはケンカの原因になります。

せっかくの機会なので相手の実家で過ごす

両家公認や両親公認の恋人ならどちらかの実家で過ごすことも良いでしょう。

仲の良い家族なら楽しく過ごせて、結婚の話題に繋がる可能性も高いです。

初めて実家にいくときはお手伝いをすると両親に気に入られたり、御馳走がでてくることもあります。

実家の恋人はとてもゆっくりできます。

親戚とも出会う可能性も高いのでどんな家族かチェックできて、挨拶もできます。

比較的、初めて実家にいくと、もてはやされることが多いのでデメリットは少ないです。

大体は片方の実家にいけば翌日はもう片方の実家にもお邪魔しやすいです。

家族づきあいが苦手な恋人も両親に実家に来ないか誘われたら一度は行ってみるべきです。

結婚も考えるのなら一度は家族の雰囲気を覗いておくことがベストです。

人が少ない道をドライブデート

大晦日は帰省ラッシュでもないのでドライブに最適です。

ドライブにいくならば田舎の方の観光スポットや、景色のキレイなところがオススメです。

比較的、混雑情報を調べてドライブをすれば楽しめます。

遅くなったらドライブ帰りに初詣にもいけます。

大晦日といっても予定もなく家族と過ごすことがなければ、ドライブデートが無難です。

家にいても暇になる可能性が高い場合は気分転換にドライブはオススメです。

大晦日だとご当地名物グルメが新年や大晦日モードになっている可能性も高く、正月感を味わえます。

田舎の場合、しめ縄や正月の風習を大切にしているところも多く正月感を味わえます。

そば打ち体験や正月感のある体験を行う

恋人だけども二人で過ごすことも気まずく何も予定がない場合は、しめ縄作り体験やそば打ち体験もオススメです。

特に会話をしなくても物事に集中できて、思い出もできて作った物も持ち帰れます。

神社やお寺でも歴史あるイベントが開催されている場合は、伝統を見ることも大晦日の雰囲気を味わえます。

ワークショップも干支の置物を作るものやアクセサリー作りもあります。

クリスマスと正月の間は何かしら正月風のワークショップが開催されています。

アクセサリーでも正月なのでみかん色のアクセサリーを作るといったオシャレなものが増えています。

自分自身が楽しむものではなく、恋人が楽しめる体験やワークショップを選ぶことが大切です。

大晦日を恋人と一緒に過ごそう

大晦日の過ごし方を紹介しました。

一番良い過ごし方は会社や友達との連絡は大晦日と元旦は控えることが大切です。

マナーモードやサイレントモードに設定して、二人が良く過ごせてケンカしない空気を作ることが大切です。

SNSがお互い好きなら一緒に写真を撮って過ごすことも楽しいでしょう。

大晦日は混雑して冷えるのでエスコートを心がけましょう。

 

    「大晦日を恋人と一緒に楽しく過ごす方法。年末こそ一緒にラブラブでいよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く