お酒が弱い女性と付き合う男性の本音とは

カップル最終更新日:2018年2月2日

付き合う時にあえてお酒が弱い女性を狙う男性もいますが、確かにお酒が弱い女性の方が可愛らしいですが、あえて狙って付き合うのには理由があるはずです。

そこでお酒が弱い女性と付き合う男性の本音についてご紹介します。

1.お酒が弱い方が可愛らしい

お酒が弱い女性と付き合う男性の本音としては、やはりお酒が弱い彼女の方が可愛いと思えるからです。

お酒に酔っている姿が可愛らしく思えるので、付き合うなら断然お酒が弱い女性の方がいいと思うでしょう。

酔っぱらって甘えてきたり、目がトロンとしてくると余計に可愛らしく思えます。

また酔っぱらってくると顔が赤くなってろれつが回らなくなってくるのも、かわいいと思ってしまいます。

お酒が強い女性だといくら飲んでも顔に出ないですし、冷静になって飲まれているとちょっと引いてしまいます。

自分よりも彼女の方がお酒が強いと、男としてのプライドもありますが、何より可愛らしさを感じなくなってしまいます。

ちょっとのお酒でも酔っぱらう彼女の方が可愛いので、付き合うならお酒が弱い方がいいと思ってしまいます。

2.絡まれたりめんどくさくないから

お酒が強い彼女だとだいたいが愚痴を言われたり説教をされることも多くなります。

普段は優しくて可愛らしい彼女でも、付き合っていればストレスも溜まるので言いたいこともたくさんあるでしょう。

お酒を飲んだことによって日頃のうっぷんを晴らすために、いろいろと言われてしまうこともあります。

お酒を飲んでいるから仕方ないと思いますが、やっぱりお酒を飲むなら楽しく飲みたいでしょう。

お酒が強いとたくさん飲みますし、飲む時間も長いのでいろいろな話題を話すことも多いです。

体調によってはいくらお酒に強くても酔いが早く、絡んできたり泣いたりしてめんどくさい状態になることもあります。

彼女も自分でお酒が強いとわかっているので、お酒の量も多くなるほど後でめんどくさいことにもなりやすいです。

そのためお酒が弱い彼女の方がトラブルもないですし、たしなみ程度で楽しくお酒が飲めると思っています。

3.自分がお酒が弱いので恥ずかし

お酒が弱い女性を彼女にしたい男性の本音としては、彼女よりも自分の方がお酒が強くなりたいのが本音です。

お酒は体質によって弱い人もいますが、男性にとってはお酒がたくさん飲めた方がカッコイイと思っている人も少なくありません。

そのため自分がお酒が弱いことをわかっているので、できればお酒が自分よりも弱い女性を彼女にしたいと思っています。

彼女よりもお酒が弱いと思うと、何だか甲斐性がないと自分で思ってしまいます。

一緒にお酒を飲んでも自分の方が先に酔っぱらってしまうとカッコ悪いので、お酒が弱い彼女と付き合いたいというのが本音です。

4.お酒が好きではないので飲まなくてもよい

お酒が弱い彼女と付き合うことで、無理をしてお酒を飲まなくて済みます。

お酒が苦手な人や一滴も飲めない人も少なくありませんが、お酒が飲めない男性にとってできればお酒を飲まない彼女の方がいいと思っています。

たしなみ程度はお酒を飲めますが、好んでお酒を飲みたいとは思わないので、できるだけお酒を飲まない彼女と付き合いたいというのが本音にあります。

たまにはお酒を飲むのも悪くないので、お酒が弱い程度の彼女であれば、イベントや記念日だけお酒を飲んで、後は飲まなくてもいいと思っています。

自分がお酒が好きではないからこそ、彼女にもできるだけお酒を飲んで欲しくないという気持ちがあります。

お酒好きな彼女に飲むなとは言えないので、初めからお酒が弱い彼女と付き合うことで、ストレスなく付き合い続けることができると思っています。

5.お酒を飲めばそのまま誘いやすい

お酒が弱い女性と付き合うことができれば、お酒を飲んだ流れで誘いやすいと思っています。

彼女でも夜のベッドに誘うにはムードが必要ですし、時には断られてしまうこともあるでしょう。

記念日やイベントの時はお互いの気持ちが高まっているのでスムーズに誘えますが、日常生活の中では誘うタイミングを見極めるのも大変です。

そんな時にお酒が弱い彼女であれば、ちょっとほろ酔い気分にさせるだけでスムーズに誘うことができます。

彼女もお酒を飲んで気分が良くなっているので、そのまま誘いに乗ってくれるでしょう。

彼女といっても誘うタイミングが掴めなからこそ、お酒の力を借りて誘いたいというのが本音です。

付き合いが長くなるほどマンネリになることも多いですが、お酒の力を借りることで良い関係を築きやすいともいえます。

お酒が弱い女性の方が付き合いやすい

お酒が弱い女性と付き合う男性の本音としては、お酒が弱い女性の方が圧倒的に付き合いやすいと思っています。

お酒が強い彼女だと一緒にお酒を飲んで楽しめますが、お酒が弱い彼女の方が甘えたり可愛らしい姿を見ることができます。

彼女のお酒を飲んだ時の可愛らしい姿を見たいのが本音にあるので、付き合うならお酒に弱い彼女の方がいいと思ってしまうのは仕方ありません。

    この記事へのコメント

    現在のところ、まだコメントはありません。