周りからオシャレなファッションだと言われる方法。ポイントを抑えてファッショナブルになろう

最終更新日:2015年11月3日

女性が生きる上でのスパイスであり、その人がどんな人であるかを印象づけるものがファションです。

新しいファッションに身を包むと心が弾んだりワクワクしたりもしますよね。

それがオシャレをするということです。

それでも、自分は良いと思っても、周りはそう思ってくれないときもあります。

今回は、オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介します。

1.流行を取り入れる

一番わかりやすく「オシャレなファッションだな」と思われるポイントは流行をさりげなく取り入れることです。

全て流行に身を固める必要はありません。

そうすると逆にやりすぎ感が漂いオシャレ感は失われてしまいます。

さりげなく自分に合った流行を取り入れることが重要です。

流行といっても中には身長や体型によっては取り入れるのが難しいものもあります。

例えば今年流行したガウチョパンツや大振りデザイン袖のトップスなどなど。

ガウチョは着こなしによっては太く見えてしまったり、フリル袖トップスはコーディネートによっては幼く見えすぎてしまったり。

また、合わせ方によってもせっかくの流行アイテムがダサく見えてしまうことにもなりかねません。

そうならないためには雑誌を読んでコーディネートの参考にしたり、街を歩く女性でオシャレだなと思った人のファッションを参考にしてみると良いでしょう。


2.年相応な洋服選びをする

次に大切なことが、年相応な洋服選びをするということです。

そうすることでファッションセンスは洗練されていき、いくつになってもオシャレな女性でいることができます。

そうはいっても、昔から好きなモチーフなどもありますよね。

それをバッサリ切り捨てると楽しみが半減してしまいます。

好きなものはいくつになっても取り入れて欲しいのです。

例えばリボンが好きな女性は、年を重ねたらリボンはやめてくださいというわけではありません。

リボンを取り入れつつも、その取り入れ方に工夫をしましょう。

10代の頃にリボンがたくさん付いたニットを着ていたなら、20代になったら袖やバックスタイルにワンポイントのリボンが付いたトップスを選ぶ。

30代になったらウエストにリボンのようなデザインがあしらわれている大人ワンピースを選ぶ。

40代になったらさりげないリボンデザインのピアスを取り入れる。

50代でも好きなモチーフを取り入れて良いでしょう。

遣い方に気を配りながら気分を上げていきましょう。

3.新しい柄に挑戦する

女性のファッションの好みは年を重ねるごとにだいたい決まってしまうものです。

いわゆるマンネリ化です。

最近同じような格好ばかりしているな、と思う人は是非今まであまり選ばなかった柄物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたイメージチェンジは周りの人に与える効果としてとても新鮮です。

花柄、チェック、ダルメシアン、ヒョウ柄、ペイズリーなどなど、これまでとは違う柄を取り入れてみたら新しい自分に出会えるかもしれません。

いきなり大きな柄に挑戦するのは気が引けてしまう人は、小物やストールなどから取り入れると良いでしょう。

ファッションのアクセントにもなるのでオススメです。


4.アクセサリーや小物を取り入れる

普段あまりアクセサリーや小物使いは気にしていないという人に取り入れて欲しいのがアクセサリーや小物です。

少し小物を差すだけでオシャレ度はグンとアップします。

2連パールネックレスや大きなビジューのネックレス、イヤリングや帽子などです。

帽子使いに慣れていない人も、女優帽やニット帽、つば広ハットなど服装に合った帽子をかぶるだけで一気にオシャレに見えますので是非挑戦してみてください。

ストールやファー、スカーフなどもうまく取り入れられるようになると良いですね。

いつものバッグにスカーフを巻いたりチャームをつけたりするだけでもセンス良く見えます。

お料理と同じく「ひと手間のスパイス」で劇的に変化します。

5.シワや汚れに気をつける

せっかくオシャレに気をつけてもお洋服がシワシワだったり、汚れが目立ったりしてしまっては台無しです。

普段から保存状態を良好に保つことを心がけましょう。

クローゼットの掛け方やたたみ方に気を配るだけでなく、アイロンをかけたり、こまめにファブリーズを吹きかけるなど日々の習慣にも注意しましょう。

意外と抜けてしまいがちなのが靴です。

ヒールは磨り減っていませんか?キズや汚れはありませんか?自分ではあまり気づきませんが、人は気づいてしまうものです。

こまめにヒールを直してもらうようにしましょう。

今はブーツのクリーニングなどもあります。

ネットクリーニングでは、ひと冬預かってくれるサービスもありますので、保管場所も取られず便利ですよね。

ムートンブーツやシープスキンブーツ、UGGブーツなどもクリーニングしてもらえますので利用してみてください。

オシャレなファッションを身につけよう

オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介しました。

色々とポイントはあれど自分に似合うファッションを見つけることが大切です。

わからなくなってしまったら、雑誌やショップのマネキンを真似することから始めても良いでしょう。

コーディネートを客観的に見るためにも、スマホで撮影して確認してみても良いでしょう。

自分がしていて楽しいと思うことが重要です。

いくつになってもオシャレを楽しめる女性でいたいですね。