男性に好印象を持たれるおやすみメールの内容

最終更新日:2015年7月11日

1日の終わりに、女性から癒し系のメールをもらうと、多くの男性は良い気分になってしまいます。

この男性心理を有効活用して、気になる相手におやすみメールを送り、距離を縮めてしまいましょう。

しかし、相手の男性が負担に思うようなメールではいけません。

そこで、男性から好印象を持ってもらえるおやすみメールとはどのようなものかをご紹介します。

1.「今日も1日お疲れ様」という内容

忙しい1日を過ごし、疲れて帰って来た男性に対して労いのメールを送ると、好印象に繋がります。

そこで、ひと言だけ「今日も1日お疲れ様」と送ってみましょう。

女性が発する「お疲れ様」という言葉には温かさがあり、男性の心を優しく癒します。

1日を仕事中心に過ごしている男性は、仕事の大変さをわかってもらえるようなメールをもらうと、自分が認められたような気分になり、嬉しく感じます。

「自分の苦労をわかってくれる人がいた」という安心感を感じるのです。

他の言葉をくどくど並べる必要はないので、ただひと言、「今日も1日お疲れ様」とだけ送りましょう。

それだけで十分、あなたの優しさは伝わります。


2.毎日忙しそうな相手には「体には気をつけてね」という内容

相手の男性が毎日忙しそうな人であれば、相手の体調を気遣うメールも好印象です。

毎日忙しい男性は、日々プレッシャーと闘っている上に、体力的にも大分無理をしている可能性があります。

そのことに対しての労いのメールを送ると、相手の男性は癒されます。

毎日忙しそうな男性には、「毎日忙しそうだね。

体には気をつけてね」と送りましょう。

これだけで、相手に対する気配りは伝わります。

但し、「無理しないでね」「心配している」というメールは送らないようにしましょう。

男性は基本的に、あれこれ心配されたり、世話を焼かれたりすることが苦手です。

ましてや、忙しい人であれば、日々イライラすることも多いので、「放っておいてほしい」という気持ちになってしまうでしょう。

ですので、意味合いは同じであったとしても、「心配している」ではなく、「体に気をつけてね」という前向きな愛情が感じられる表現を使った方が良いでしょう。


3.会って楽しく過ごした日の夜は「ありがとう」のメールを送る

相手の男性とある程度親しい関係だった場合、会って楽しく過ごすという機会もあるでしょう。

その時は、帰宅後、おやすみメールと一緒にお礼を送ると良いでしょう。

この場合は、「今日はありがとう。

楽しかった」というひと言を必ず入れます。

そして「またぜひ会いましょう。おやすみなさい」とシンプルに締めくくります。

好きな男性と会って楽しく過ごした後はテンションが上がっていて、どうしてもあれもこれもメールの文章に入れたくなってしまいますが、ここはあえてシンプルな文章で送るのがコツです。

シンプルな文章にしておけば、相手も負担に思うことなく、好印象を持ってくれます。

楽しかった時、嬉しかった時のおやすみメールほど、「引き算」を上手に使った文章が良いのです。


4.おやすみメールは、長くても三言以内に収める

好きな相手に送るおやすみメールでは、あれもこれも内容に加えたくなってしまうのではないでしょうか。

おやすみメールを送る夜の時間帯は、気分が高ぶりやすいため、感情に任せてメールを送ってしまいがちです。

しかしこれをやると、相手が負担に感じ、結果として嫌われてしまうこともよくあります。

おやすみメールは、どんなに長くなっても三言以内に収めるような文章を考えましょう。

夜は相手も疲れている時間ですので、そんな時に自己中心的な長いメールを読ませるのは失礼です。

感情が高ぶって、言いたいことがたくさんあったとしても、疲れている相手の立場に立ったおやすみメールを送るように配慮したいものです。

配慮あるおやすみメールは、シンプルであっても、結果的にはとても好印象に繋がります。


5.おやすみメールには返事を期待せず、疑問形の文章を送らない

夜は、相手が疲れている時間帯ですので、こちらがおやすみメールを送ったとしても、相手からの返事を期待することは控えましょう。

おやすみメールは、あくまでこちらが勝手に送っているものです。

それに対して返事を期待することは、かえって相手から煙たがられます。

相手からの返事が欲しいあまりに、疑問形の文章でおやすみメールを送るのも考えものです。

何か尋ねられたら、相手は疲れていても「返事をしなくてはいけない」と焦ってしまいます。

そのような余計な気遣いはさせたくないものです。

「私が送りたかったから、夜分に勝手ながら、ひと言だけ送らせていただいた」という謙虚な姿勢でおやすみメールを送れば、男性も癒され、好感を持ってもらえます。

効果的なおやすみメールを送ってハートをゲットしよう

好印象に繋がるおやすみメールとは、「夜、疲れている相手に負担をかけないシンプルなメール」です。

相手のことを本気で好きであればある程、「シンプルなメールなんて物足りない」と感じてしまうかもしれませんが、それは「送る側の勝手な事情」です。

夜、疲れている相手の負担にならずに、温かく癒すことのできるメールが、好印象に繋がるおやすみメールです。

配慮ある、優しいおやすみメールを送るようにしたいものです。