パソコンが重い時に軽くする方法。動作を軽快にしよう

最終更新日:2015年7月27日

パソコンは対処をしないで使っていると、どんどん動きが遅くなります。

原因はいろいろありますが、ここではお金がかからない解決策を5つ紹介します。

非常に簡単ですので、今すぐ試してみましょう。

1.パソコンの中のいらないファイルを削除する

パソコンを使っていると、いらないファイルがどんどん溜まっていきます。

それはウェブを見ていた履歴であったり、システムの中に保管されたエラー表示だったりします。

これらのファイルを削除することにより、容量に空きができます。

やり方は「スタート」→「プログラムとファイルの検索」→「ディスククリーンアップ」と検索→実行するドライブを指定

たったこれだけです。

削除する容量が多いと時間がかかるかもしれないので、時間があるときにやることをオススメします。


2.いらない常駐ソフトを止める

常駐ソフトとは、パソコンのバックグラウンドで常に動いているソフトです。

これらはウェブブラウザや音楽プレイヤーを使っているときのように、動いているかがそのままでは見えていません。

いらない常駐ソフトを止めることにより、起動までの時間が劇的に速くなったり、普段の動作が軽くなったりします。

やり方は「スタート」→「プログラムとファイルの検索」→「msconfig」と検索開いたウィンドウのスタートアップのタブを選びます。

ここに表示されているリストは、電源を入れた時に動き出すソフトの一覧です。

数が多いほど動作が重くなってしましますこのリストからどれを止めていいのかわからない場合があると思います。

そういうときの判断基準は、windows関連、ファイヤーウォール、ウイルスソフトなどはそのままにしておいて、自分でインストールしたソフトの名前や、購入時から入っているソフトで使わないものから止めましょう。

いらないソフトのチェックを外して右下の適用を選べば終了です。


3.見た目や電源管理が意外と曲者

WindowsのバージョンでVista、7、8では初期状態で、「デザイン重視の設定」や「省電力のための設定」のためにパソコンを十分に生かせていない場合があります。

デザイン重視というのは、ウィンドウの枠を半透明にしたり、アイコンの代わりに縮小版で表示したりする機能です。

これらを止めることにより動作は軽くなります。

やり方は、「スタート」「コンピューター」→上にある「システムのプロパティ」→「パフォーマンス」の設定を選びます。

あとは「パフォーマンスを優先する」を選ぶか「カスタム」で自分が必要ないと思う項目のチェックを外して適用を選べば完了です。

省電力の管理はシステムの電源管理で設定できます。

「スタート」→「コントロールパネル」→「電源管理」から自分に合ったプランを選びましょう。

推奨設定があってもパソコンの動作が遅いと感じるのなら、高パフォーマンスを選べば動作は軽くなります。


4.ウイルス、スパイウェアの感染かも

ウイルスやスパイウェアに感染していると、パソコンのバックグラウンドでソフトが動いているので、動作が遅くなるだけでなく、ウェブでいらない広告が表示するなど様々な症状があらわれます。

対処法はセキュリティソフトをインストールすることです。

市販のものでなくても、無料のものでも十分効果はありますのでインストールしましょう。

ソフトを選ぶ基準は、信用のおけるところが作っているかとウィルスの検出率です。

無料のソフトの場合、個人が作っているものもあり実はそれ自身がウイルスだったりする場合があります。

最近は大手のソフト会社が個人向けに無料で提供している場合もあるので、そこから選びましょう。

検出率に関してはできるだけ高いものを選びましょう。

ネット上には日々新しいウイルスが生まれて、その現在その種類は万単位ではききません。

仮に検出率が95%のソフトであっても、1万種類のウィルスを試せば500種類にもかかってしまいます。

したがって高い検出率のものを選びます。


5.最終手段で初期化

いろいろな対処をして一向に動作が速くならない場合、最終手段として初期化があります。

これをすることにより、パソコンを最初の状態に戻すことができます。

消していいのか判断できなかったソフトは消せますし、ウィルスに感染していてもすべて消すことができます。

しかしカスタマイズした設定や保存したファイルもすべて消えてしまうので、バックアップはしっかりとっておきましょう。

やり方は、メーカのパソコンなら取扱説明書を見ながらやります。

リカバリーやWindows再セットアップなどの項目で載っています。

初期化は、初期化する時間よりもその後の設定に時間がかかります。

初期化後、WindowsUpdateやソフトのアップデート、必要なアプリのインストール、バックアップしたデータの移行など沢山の作業があります。

実際にやるときは十分な時間の余裕ももって始めましょう。

重いパソコンを軽くしよう

以上のようにパソコンの動作が重いのは、お金をかけずに解消することができます。

いきなり買い替えを考えずにまずは上記のことを試してみましょう。

1つ2つ試すだけでも動作は軽くなります。