フォトジェニックって何?つい写真を撮りたくなるモノや人たち

最終更新日:2017年6月7日

近年、携帯電話やスマホに写メ機能が付いている事やSNSが流行している事で「フォトジェニック」という言葉が有名になりました。

ここでは、フォトジェニックとは何かについてご紹介します。

1.人目をひき、思わず写真に収めたくなるようなモノ・人のこと

フォトジェニックの一つに、人目をひき、思わず写真に収めたくなるようなモノや人のことという意味があります。

人目をひくのには様々な理由があります。

人物の場合まずは、服装がとてもオシャレという事です。

センスが良く、他の人とは違いキラリと光るものがあります。

また、独特のファッションセンスがある人もフォトジェニックな人です。

また、笑顔が素敵な人もフォトジェニックな人です。

ニコニコとして可愛いのはそれだけで写真に撮りたいと思わせてくれます。

今、SNSが流行している事もあり、自分自身がフォトジェニックな人になりたいという人が増えています。

写真に収めたくなるような人になりたいなら、ファッションセンスを磨いたり、笑顔を心がけたりと自分にしか無い、自分の武器を磨く事を意識しましょう。

コツコツ続ける事できっと皆が写真に収めたくなるような人になる事ができるでしょう。

2.人目をひくとても素敵な場所のこと

フォトジェニックは、人以外にも緑が美しい場所や独特の建物といった場所にも当てはまります。

フォトジェニックな場所は、探せば全国各地どこでも見つかります。

普段からいい写真を撮るために目を光らせる事が大切です。

いつ、どこでフォトジェニックな場所と出会うか分かりません。

ですので、SNSに写真をアップしたりしている人は、常にいい写真を撮る事ができるようにスタンバイしておきましょう。

3.見た目が美しい食べ物もフォトジェニック

近年、特に女性に人気があるフォトジェニックなものが見た目が美しい食べ物です。

スイーツはもちろん、彩りよく盛り付けされた食べ物を撮る女性がSNSの登場で非常に増えました。

特に内装もオシャレなお店だと、内装と食べ物を一緒に撮る事で最高に素敵な写真にする事ができます。

また、お店にいくのももちろんですが、自分で作った食べ物を撮る人もいます。

フォトジェニックな食べ物にこだわる事で以前よりもずっと盛り付けのセンスがアップしたという嬉しい声は多いです。

素敵な写真が撮れる上に美味しいものを食べる事ができるので、一石二鳥です。

4.上手にフォトジェニックな場所や人を撮るには

フォトジェニックな写真を撮りたいけど、なかなか上手に撮る事ができないという悩みを抱えている人は多いです。

そういう人は、まずは上手に写真を撮っている人を参考にするようにしましょう。

上手にフォトジェニックな場所をや人を撮っている人と自分との違いは何かをよく見比べてみましょう。

また、写真は一日や二日で上手くなるものではありません。

毎日たくさん写真の練習をする事で上手になります。

ですので、初心者の方は「上手く写真が撮れない」と落ち込まずにどんどんフォトジェニックなものを写真に収めましょう。

今はいい加工アプリがあります。

そのままだと冴えない写真も、加工する事で驚くほど魅力的な写真にする事ができます。

色々な加工アプリをダウンロードして、自分と相性のいいものを探しましょう。

さらにSNS等にアップをする事で写真の腕はどんどん上がります。

同じくフォトジェニックな場所や人を撮っている人に色々とアドバイスをもらいましょう。

5.全国各地のフォトジェニックな場所

写真を始めたいという方やもっといい写真を撮りたいという方のために、全国各地のフォトジェニックな場所を紹介します。

まずは、東京スカイツリーです。

スカイツリーから見る絶景はもちろん、スカイツリーそのものがフォトジェニックな場所です。

色々な場所からスカイツリーを撮って見て、自分だけの素敵なスポットを見つけましょう。

北海道の摩周湖は、非常に透明度の高い湖として有名です。

日本でこれだけ透明度の高い湖は珍しく、その角度からも最高に美しい景色を撮る事ができると人気があります。

沖縄の海もフォトジェニックな場所です。

日本では沖縄でしか見る事ができない、美しいブルーの海はいつ見ても美しく、何枚写真に撮っても全く飽きないという声は多いです。

レトロな町並みが好きな人に人気が高いのが岡山の倉敷です。

倉敷の美観地区は、全体が懐かしい、明治時代の雰囲気で統一されています。

景観はもちろんですが、レトロでかつ可愛いカフェや雑貨店も多く、フォトジェニックな場所として常に女性たちの憧れの場所となっています。

フォトジェニックについて学ぼう

フォトジェニックとは、人や場所等思わず写真に撮りたくなるような被写体の事を言う事が多いです。

フォトジェニックな場所や人をたくさん撮る事で、たくさんの素敵な思い出を作る事ができます。

フォトジェニックな人や場所は、どこにでもあります。

いい写真を撮りたいと思ったら常にその瞬間を逃さないように、いつでも写真が撮れるように準備しておきましょう。