ピアスを触る癖がある人の心理や性格とは

人の特徴最終更新日:2017年4月21日

自分自身や身の回りの人でついピアスを癖で触ってしまうという方はいませんか?

そこには様々な心理や特徴が隠されています。

ここでは、ピアスを触る癖がある人の心理や特徴についてご紹介します。

1.繊細

ピアスを触る癖がある人は、とても繊細な人です。

ピアスが取れていないか、ちゃんと付いているかどうか確認しないと気がすまないのです。

繊細な人は、人から自分がどう思われているのか気になってしまったり、些細な事が気がかりになって前に進めなくなってしまったりと心身共に疲れやすい人が多いです。

自分がこのタイプだと自覚をしている人は、少しの事は気にしないという強い心を持つ事を心がけるようにしましょう。

強い心を持つには、多少の事は「大丈夫、何とかなる」と思う事が大事です。

本当にどうにもならなくなる事は滅多にありません。

ほとんどの事は自分の努力次第でいい方向に持っていく事ができます。

ですので、そんなに些細な事で悩まなくても良いでしょう。

今よりも少々大胆な考えを持つくらいでこのタイプの人はちょうどいいです。

不安になった時こそ「絶対に大丈夫」と思うようにしましょう。

口に出すのも効果的です。

ポジティブな考えを持つ事で、物事をいい方向に進める事ができます。

落ち込む事もあるかと思いますが、そういう時こそしっかりとポジティブに考え方を切り替える事ができるようになる事が大切です。

2.心配性

ピアスを触る癖がある人は、1の繊細と同時に心配症な心理の人です。

何事に対してもネガティブで不安に思う事が多く、24時間何かに不安な事や心配な事を抱えてしまいます。

ストレスがとても溜まりやすいタイプなので、自分にピアスを触る癖があるという方はストレスが溜まっていないか自分に問うてみましょう。

ストレスが溜まっているなら、そのままにせずに自分から積極的にストレス解消をする事を心がけましょう。

生きていると、どんな人でもどうしても何らかのストレスを抱えてしまいます。

特にこの心配症の人は他の人よりも多くのストレスが自然と溜まってしまいがちです。

ですので、自分に合ったストレス解消法を早く見つける事が大切です。

人によってストレス解消法は違います。

どうすれば自分がストレスを解消できるのかは自分にしか分かりません。

ですので、色々と自分に合ったストレス解消法を試して見るようにしましょう。

それが見つかる事で生活する事がとても楽になります。

3.大人っぽい自分を知ってほしい

ピアスをしている人は大人な人です。

ですので、ピアスを触る癖がある人は、大人っぽい自分を知って欲しいと思っている心理の人が多いです。

オシャレで大人っぽいと周りの人に認めて欲しいのです。

この心理の人は、周りから幼いと思われている人に多いです。

幼いと思われているから、大人っぽい自分を演出しています。

ですが、ピアスをしているからといって大人っぽく見られるわけではありません。

格好だけ大人っぽくしても、考え方が子どものままだと周りの人は大人っぽいと思ってくれません。

大人な人は、自分で何でもできる人です。

そして一人の時間を楽しむ事ができるのが大人な人です。

ですので、大人っぽいと思って欲しいなら、格好だけではなく考え方や行動も大人っぽくできるようにしましょう。

それができてから初めて本当の大人になる事ができます。

格好だけでは大人になる事はできません。

本当の意味で大人になるために、背伸びをしすぎる前によく考えるようにしましょう。

4.考えを自分なりに整理している

話している時にピアスを触る癖がある人は、ピアスを触る事で自然と考えを自分なりにまとめているという心理の人もいます。

ピアスを触る事で集中できます。

どんな事でも考えを瞬時に、論理的にまとめる事ができるので、とても飲み込みが早いです。

勉強や仕事のできるタイプの人とも言えます。

また、自分の中でしっかりと話をまとめる事ができるので、とても説明上手です。

誰かが話している時に「つまり、こういう事?」と周りの人に分かりやすく話をまとめる事もすくなくありません。

冷静な思考の持ち主ですので、グループに一人はいて欲しいタイプと言えます。

また、このタイプの人は集中力がある人が多いです。

話を集中して聞いてから集中してまとめます。

このタイプの人は、何でも冷静に物事を考える事ができるので、何があってもあまり動揺する事がありません。

その場その場に応じて最適な判断をする事ができます。

その冷静な態度は、周りの人を落ち着かせ、かつ安心させます。

ピアスを触る癖がある人の心理を知ろう

ピアスを触る癖がある人の心理や特徴についてご紹介しました。

ピアスを触る癖がある人には上記のような心理や特徴があります。

特に、この癖がある人は繊細かつ心配症な人が多いです。

繊細かつ心配症なので、少しの事で不安で心がいっぱいになってしまいます。

毎日がとても苦しいと思ってしまうタイプです。

こういう人は、努力をして少しでもポジティブで前向きになるように心がけるようにしましょう。

前向きな考え方が身に付く事で、生きるのがとても楽になります。

 

    「ピアスを触る癖がある人の心理や性格とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く