ポリアモリーって何?複数の人を愛する不思議な関係

最終更新日:2016年8月22日

あなたはポリアモリーという言葉を聞いたことがありますか。

ポリアモリーは浮気や不倫とは異なり、複数の人を愛し、性愛関係を築くことですが、ポリアモリーの明確な定義は人それぞれです。

ポリアモリーとはどんなものなのか見ていきましょう。

1.合意の上で複数の人と愛の関係を築くこと

ポリアモリーとは、複数の人と愛の関係を築くことです。

夫や彼氏がいる女性は、もう一人違う人を夫や彼氏と同様に愛するということで、男性にとっては複数の女性を愛することになります。

ポリアモリーは不倫や浮気とは違い、自分が愛の関係を持ちたい、またはすでに持っている相手全員と合意の上で愛の関係を築くようにします。

パートナーとのきちんとした合意がなければ、その関係は成立せず、ただの不倫や浮気と変わらない関係になってしまいます。

合意の上でなら複数のパートナーを同時に、同様に愛せると信じる気持ち、確信が必要なため、パートナーとの信頼関係が欠かせません。

ポリアモリーは短期間で成立する愛の関係ではないのかもしれませんね。


2.結婚制度に囚われず愛する人を複数持つこと

世の中には、日本の今の結婚制度に納得できない、結婚式などにお金をかけたくないから結婚はしない、など結婚制度に納得できない人も多くいますよね。

ポリアモリーはそんな結婚制度に囚われない人たちが、持っている考え方でもあります。

つまり、今ある結婚制度では、結婚できる相手は一人です。

けれどポリアモリーでは、愛する人を複数持つことなどで、必然的に現代の結婚制度には囚われないことになります。

もちろんポリアモリーは一夫多妻制や一妻多夫性とは異なるので、愛する人が二人いたとしても、順位はありません。

二人パートナーがいたら、二人を同じぐらい愛するのがポリアモリーで、相手からも愛されることが必然となります。


3.浮気や不倫と違い複数の相手との関係をオープンにできる

ポリアモリーは、たとえ結婚していても、結婚していなくても不倫とは異なります。

もちろん浮気とも違い、複数の相手との関係を周りの人、社会にオープンにしながら築くのです。

自分のパートナー同士が、そのことを認識しているだけではなく、自分の友達、家族などにもそのことをオープンにします。

もちろんポリアモリーが自分の周りの人に理解される保証はありません。

ときには社会から否定的な目で見られたり「複数の人を愛するなんてありえない」と思われたりすることもあるでしょう。

けれど自分の愛している相手が複数いてもオープンにすることで、浮気や不倫との違いをはっきり示すことにもなります。


4.罪悪感なく複数の人と性愛関係を持てること

ポリアモリーでは複数の人との関係が性的なものに及ぶこともあるでしょう。

けれどそこに罪悪感はありません。

ポリアモリーは罪悪感なく複数の人と性愛関係を持てるのです。

ただポリアモリーはパートナー全員の合意が前提としてあります、そのため複数の人と性愛関係を持つことは、その分もちろん責任が伴ってくるのです。

1回限りの相手と割り切って行う行為や愛のない行為とはまったくことなるため、無責任になってしまってはいけません。

女性が子供を授かったらどうやって支えるか、子供を作らないためにはどうするか、など複数の相手がいたら、それぞれと取り決めを、どうやって関係を続けていくかを考えなければいけないのです。

ポリアモリーには相当な責任が伴うため、いくら複数の人を愛していても、すべての人が実現できるものではないのです。


5.嫉妬や独占欲から解放された関係を築くこと

恋をすると嫉妬や独占欲というものに悩まされることが多いでしょう。

誰かを好きになると、相手が自分だけの物であってほしい、と思う人は多いでしょう。

けれど世の中にはそう思わない、嫉妬や独占欲に心を支配されない人もいるのです。

そんな人たちが実現できるのがポリアモリーという嫉妬や独占欲から解放された関係です。

例えば、ポリアモリーの状況では、あなたが二人の男性を愛しているとして、どちらの男性もお互いに嫉妬をしたり、あなたを独占したりはしません。

また男性が他の女性を愛しても、あなたは嫉妬や独占欲に悩まされることはないのです。

誰か一人でも嫉妬や独占欲というものに悩み、苦しんでしまったらポリアモリーは成立しないのです。

そのため、ポリアモリーはそんな嫉妬や独占欲という感情に悩まされない人の集まりから実現する奇跡の形と言っても過言ではないでしょう。

ポリアモリーについて知ろう

ポリアモリーは「一人の人を愛することが恋愛性愛関係」だと考えている人にとっては、理解しにくい考え方かもしれません。

けれど、複数の人を愛したい、合意の上で複数の人と関係を築きたい、と思っている人にとっては、ポリアモリーは大切な考え方の一つです。

ポリアモリーがもっとメジャーな存在になる日もやってくるかもしれませんね。