恋愛に疲れた時の対処法。冷静になって考えよう

最終更新日:2015年7月28日

恋愛に疲れたという時ありますよね。

そのような時どうしたら良いのでしょうか。

今回はそんな恋愛に疲れた時の対処法をご紹介します。

1.やりたい事・好きなことに没頭する

恋愛に疲れたときは自分のやりたい事・好きなことに没頭することが一番です。

趣味に目をむけ、恋愛をしていたら作れない一人の時間を大切にしましょう。

美容やエステに行き、自分磨きをしたり遠くに旅行に行ったり、友達と好きなだけ騒ぎ遊びとおすことも良いと思います。

また、山登りや釣りなど一人で楽しめるものを徹底的に遊びつくすこともオススメです。

自分のやりたい事や好きなことに没頭できる機会は意外と多くありません。

ただでさえ、社会人となれば仕事に時間をとられますし、結婚をしてしまうと家事におわれたり恋愛をしていることで作れない自分の時間を使うことは多くありません。

自分に余裕が持てるようになるまで、余計なことは考えず趣味に没頭することが一番でしょう。

自分が興味を持てることが増えていけば、素敵な出会いが訪れたときに会話にもできますし、ひとつの魅力、また好きな人と共有できる特権にも変わってきます。

前向きにやりたい事だけをやる時間を作りましょう。


2.男友達とたくさんあそぶ

恋愛に疲れた時、異性の友達までも疎かにしないようにしましょう。

あくまで友達は友達です。

恋愛をしているとどうしても特定の異性に時間をとられてしまいがちですので、疲れたときにこそ異性の友達に相談に乗ってもらったり一緒に遊ぶことが大切です。

違う目線でしか考えられないことや、異性特有の意見だったり今後の恋愛に必要なことが学べる時期でもあります。

そのため恋愛に疲れたからといって、異性の友達を遠ざけてしまったり連絡を控えることはNGです。

よく「男女の友情が成立しない」といいますがそんなこと誰にも言い切れません。

勿論相談をしていったら、お互い恋におちる可能性もありますし色んな感情がわくこともあると思います。

でもはなから、邪険にせずうまく異性と向き合える時間を大切にしていけば異性の気持ちも段々分かってきて次に恋愛できたときにそれが力になることも少なくないでしょう。


3.仕事に集中する

社会人であれば、恋愛に疲れたなど関係なく仕事をしなくては食べていけません。

どうせ毎日ある程度の時間をさき、仕事をするのであれば余計なことを考えずに暇をつぶせる最高の手段です。

仕事に集中し、成果をあげればちゃんと評価されますし、自分の経験にすることができます。

仕事がうまくいけば自分に余裕が出てきますし、資格などを取得してどんどんと職の幅を広げることも良いかと思います。

職場の同期や上司と仲良くなるチャンスにもなりますし、努力した評価は自分だけのものですのでやりがいや達成感も感じるはずです。


4.ひたすら考えて落ち込んでみる

人間はある程度まで考え込み、落ち込むと自分の底がみえ後は上がってくるだけです。

勿論、あまりに考え込んでしまうと体調不良になったり周りに迷惑をかけることもありますが、自分が許せる限り落ち込むとあとは前向きになるしかないことに気付けるため、ひたすら落ちるところまで考えるのも1つの方法をして有りです。

ただ、適度に気晴らしをしたり人と話すことで考えすぎるのをうまく調整しなくてはいけないので、注意が必要ですが落ちるところまで落ちてしまえば後はのぼってくるだけ、前向きにしかなれないと思います。


5.新しい恋愛相手を見つける

恋愛に疲れたといっても、付き合っていた人間が間違っていた可能性があります。

自分と合わない性格だったと見切りをつけて、新しい恋をすることで恋愛が楽しいと思えるようになります。

恋愛に疲れた時は同姓の友達とあそんだり、話すことも増えるかと思いますがあえて合コンやお見合いパーティーに行き、自分に合う人を探すと素敵な出会いがあるかもしれません。

また合コンやお見合いパーティーは何回も出席している人も多く、自分と同じように恋愛に疲れている人も多い場所でもあります。

そのため気持ちに共感してくれたり、似たような話が出来たりと恋愛だけでなくても新たに友達がつくれると思います。

同じ気持ちの人に出会うことができたら、自分のストレスも減らせますし安心できます。

そこで新しい出会いがあれば、時間が経てば恋愛に疲れたなんていわなくなると思います。

今では友達の紹介やインターネットでお見合いサイトの登録も簡単にできるので、とても便利や方法です。

恋愛に疲れた時はまず冷静になろう

どの方法も簡単に出来る方法ですし、後々自分の力になってくれることが多いものです。

恋愛に疲れた時に一番大切なことは冷静になり、考えることです。自分がなにをしたいのかを考え、モヤモヤした気持ちを取り除くことが大切です。

異性関係なく、恋愛に疲れる瞬間は誰にでもあることだと思うのでご参考にしていただければ嬉しいです。