世間ズレしている人の特徴。一般常識がないなど

最終更新日:2016年2月21日

自分の知らないところで「あの人は世間からずれている」と思われていたとしたら、すごくショックですよね。

すごく生きづらくなってしまうことでしょう。

ではどんな人が世間からずれていると思われるのでしょうか。

ここではそんな、世間ズレしていると周囲に思われる人の特徴をご紹介します。

1.メディアの情報に無頓着

例えば話題のニュースを全く知らなかったり、話題のサイトや話題のスポットをまったく知らなかったりと、メディアの情報にまったく無頓着でいると、世間ズレしていると思われることが多くなります。

ですから、世間ズレしていると周囲に思われる人の特徴として、まずその点が言えます。

どれだけテレビを見ないとしても、いまやネットニュースすら見ないという方はほとんどいないはずです。

嫌でも目に入ってしまうものですし、電車で通勤してたりすると、どうしても中吊り広告などで、ニュースを目にする機会はあります。

それなのにそういう情報を知らないということは、あえてそういう情報を遮断しているか、知っているのに知らないふりをしていると考えてしまいます。

それが前者であっても後者であっても明らかに世間とずれていると言えますよね。

ですから、世間ズレしていると思われたくなければ、多少のメディア情報を仕入れるようにしていきましょう。


2.ファッションが個性的

例え中身が世間ズレしていなくても、ファッションが個性的ですとそれだけで世間ズレしていると思われます。

そして、それは実際に世間ズレしているともいえるでしょう。

まわりとの多少の調和を意識するのも社会生活では大切なことです。

それなのにそれを一切気にせず自分の趣味のファッションに没頭するのは、明らかに世間からずれていると言えます。

ですから、ファッションが個性的というのも、世間ズレしていると周囲に思われる人の特徴と言えるでしょう。

個性的なファッションとは、ゴスロリやパンクファッションなどの明らかに個性的な恰好に加えて、30代くらいからのギャルファッションや30代からの原宿系ファッションなど、年相応でないファッションもあてはまるので、その点まで広く考える必要があります。

3.一般常識がない

電車の中で電話をし始めたり、電車の中で座ったり、レストランで大騒ぎしたり、といったような一般常識がない女性も、世間ズレしていると思われます。

どういう風に生きてきたとしても、普通に生きてくれば間違えなく多少の一般常識は身についてくるはずのものです。

それなのにそれすらも身についていない女性は世間ズレしていると思われてしまいます。

ですからこれもまた、世間ズレしている女性の特徴と言えます。

この場合の一般常識とは、あくまでも誰でも、子供でも知っているような一般常識であって、社会人としての一般常識などではありません。

例えばエレベーター内での配置など、社会人としての一般常識も知っていないと怪訝な顔をされることはあるかもしれませんが、それだけで世間ズレしているとまでは思われません。

しかし、電車の中でいきなりビールを飲み始めたりしたら、明らかに世間ズレしていると思われます。

最低限の一般常識は、身に着けておかないとなりません。


4.自分の意見を絶対に曲げない

我が強すぎるタイプの女性も、世間ズレしていると思われる事があります。

世間ズレしていない女性であれば、多少は相手の考えを尊重して、迎合することができますが、世間ズレしている女性は、とにかく自分の意見が通るという事実がなによりも大切で、相手の意見や考えや気持ち等はあまり尊重しません。

もちろん時には譲れない部分もあり、我を通すこともあるでしょうが、それがいつもとなると、明らかに世間とズレしていると思われてしまいます。

いつも自分の意見がとおらないと納得しないなんていうのは人として一般常識にかけていますよね。

もし自分がいつもそうして自分の意見を通そうと躍起になっていたというのであれば、その点は反省して改善していきましょう。

5.まわりの人が興味あるモノに興味を示さない

流れさない自分を持ちすぎているというのがやはり世間ズレしている女性の特徴と言えます。

周りの人が興味を示しているものがあったとしてもそれに見向きもせず、自分の世界にこもるような人は、明らかに世間ズレしています。

例えば、○○というアーティストが話題になり、みんなでそれを聞いているのに「私はそういうの興味ないんで」なんていう女性がいたら明らかに世間ズレしていますよね。

たとえ興味がなくても、とりあえずは聞いてみるような努力もできないというのは、いささか問題です。

世間ズレしていると周囲に思われる人の特徴のご紹介しました。

もし当てはまる所があったなら、なるべく早く改善していくと良いでしょう。

意固地になってそういう生き方をするよりも、今の自分のいいところはそれはそれで残しつつ、改善できるところは改善した方が絶対人生が楽になります。