切ない気持ちになってしまった時どうすれば良いか

日々の生活最終更新日:2017年8月17日

映画を観たり、悲しかったことを思い出したりすると、どうしようもなく切ない気持ちになることは誰にでもありますよね。

感受性の強い人は、そんな切ない気持ちに押しつぶされそうになってしまったり、時には涙が止まらなくなるようなこともあるでしょう。

そのように切ない気持ちになってしまったときはどうすればいいのでしょうか。

その対処法を以下にまとめてみました。

気持ちを切り替えて気持ちが明るくなるようなドラマ、バラエティーなどを見る

切ない気持ちがどうしてもこみあげてきてしまって止まらないときは、それを強制的に考えなくしてしまうことが一番です。

一番効果的な方法としては、一度気持ちをしっかりと切り替えて、気分が明るくなるようなコメディドラマや、バラエティーなどを見ることです。

声をあげて笑ってしまうくらい、明るく楽しい内容のものがベストです。

自分の気持ちがある程度落ち着くまでは、しばらくこのように明るい内容のものを観ていることで、そのことに注意が逸れ、切ないと思っていた気持ちを忘れることができます。

切ないと思っていたばかりだったのに…と、気持ちを切り替えることに抵抗がある人もいるでしょう。

しかし、いつまでも切なさを抱えたままでは精神衛生上も良くありません。

明るく笑っていられる時間が長ければ長いほど、人は身も心も健康です。

友人や恋人と楽しく話をする

寂しさや無情さに感情移入し、切なくなったとき、一人でいるとどんどん落ち込んでしまう人は多いです。

そんな人はなるべく一人きりにならないことが良いでしょう。

一人でいても、その切ないことばかりを考えてしまい、どんどんその切なさの中に浸っていってしまいます。

しかし友達や恋人といることで「自分は一人ではない」という安心感も生まれ、必要以上に感情移入することにもストップがかかります。

そしてやはり、友達や恋人といることで、楽しい話はたくさんするでしょう。

上でも触れたように、切なさを忘れるには楽しいと感じる空間に身を置くことです。

友達や恋人といたら、嫌でも話すことにはなるでしょうし、切なさを感じることは半ば強制的になくなっていくでしょう。

このとき、一緒に居てもらう友達は、普段から明るい人がより好ましいですね。

家事や仕事に没頭して切ない気持ちを忘れる

切なさを感じて、その気持ちが止まらないとき、基本的にはそれを強制的に忘れるようにすることが一番だということは、上でも触れてきました。

明るくなれるようなテレビ番組もやっていないし、すぐに友達と会えるわけではない…という人は、家事や、状況によっては仕事に没頭してみてはいかがでしょうか。

やはり、今まで考えていたこととは全く違うことを考えなければいけない状況になるので、切ない気持ちは徐々に薄れていきます。

家事も別のことを考えながらやれることよりは、料理や、ある程度集中しなければいけないことを選ぶと良いでしょう。

風呂に入ったり、ストレッチをすることで気持ちをリフレッシュする

人はお風呂に入ったり、伸びやストレッチをすることで、本当に気持ちをリフレッシュすることができます。

特にお風呂に入ることは非常に効果的です。

身も心も洗われてスッキリしますし、気持ちを整えて切り替えるのにはちょうど良いでしょう。

スッキリすることで、切ない気持ちを引きずっている自分から目が覚めて「しっかりしなくちゃ」と奮起できる場合もあります。

気が済むまで泣いて発散する

「涙活」という言葉を知っていますか。

感情が高まって活発になった交感神経が、泣くことによってリラックスや安静を促す副交感神経が活性化している状態に切り替わり、それは一種のストレス解消法にもなっているのです。

人の目が気にならない場所なら、気が済むまで泣き晴らすことも良いでしょう。

切ない気持ちにしばらく浸ることにはなりますが、その切なさに泣くことで良いストレス発散にもなります。

そもそも人はいつまでも沈んだ感情でいることも難しい生き物なので、気が済めば気持ちも元に戻ってくるでしょう。

切ない気持ちになった時はストレス発散も兼ねてもう思いっきり泣いてしまおう、と考えるのも一つの手です。

寝て忘れる

何かを忘れたいと思ったとき、強制的にリセットできる方法で誰もができることが「寝ること」です。

前述のとおり、切ない気持ちもそんなに長く続かないことも多いので、寝てしまって思考をシャットダウンしてしまいましょう。

そうすれば目覚める頃には忘れていることも多いです。

普段から抱えている大きな悩みによることであれば少し難しいかもしれませんが、映画やドラマを見て感じた切なさであれば一時的なものであることが多いので、いつまでもその気持ちを抱えないためにも、寝て忘れてしまうのも良いかもしれません。

切ない気持ちを乗り切ろう

切ない気持ちになると、気持ちが沈んで、更にマイナスなことを考えてしまうことがありますよね。

あまり切なさには気持ちを持っていかれないようにしましょう。

やはり人間は明るくいられることが一番です。

気持ちが沈んだときこれを観ればいい、という録画の番組や、愛読しているギャグ漫画など、そういった気持ちを明るくするためのものをあらかじめ自らが把握しておくのも大切ですね。

 

    「切ない気持ちになってしまった時どうすれば良いか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く