固いビンのフタを開ける方法とは?固くしまったビンのフタをなんとか開けよう

日々の生活最終更新日:2018年1月11日

ビンのフタを開けようと思ったとき、びくともせず開かないことってありますよね。

気合で開けられる場合は良いのですが、とても固くしまったビンは男性の力でもなかなか開かないものです。

そこで今回は固いビンのフタの開け方をご紹介します。

すべり止めマットでフタを開ける

固いビンが開かない場合は、すべり止めマットで開ける方法があります。

滑り止めマットはビンのフタと手の間を滑らなくすることで、効率良く力を伝えることができます。

そのため、力の弱い女性でも簡単に固いビンのフタを開けることが出来るのです。

滑り止めマットはホームセンターや100円ショップなどでも手に入れることができますよ。

ただし、ビンやフタが汚れていると効果も半減してしまいます。

滑り止めマットの効果を最大限活用するためには、ビンとフタをよくふいてから使うようにしましょう。

お湯でフタを温めて開ける

お湯でフタを温めると、固いビンのフタが簡単に開くことがあります。

金属は熱を加えると膨張しますから、フタの部分をお湯で温めることでフタが膨張し、ビンに対して大きくなって緩まります。

その結果、固いビンも簡単に開けることが出来るのです。

ただし、決して熱湯を使わないでください。

ビンなどの厚いガラスでも、熱湯を注ぐと勢いよく割れてしまいます。

お湯の温度は60℃くらいまでにして、ビンを逆さまにして20から30秒ほどフタを温めましょう。

お湯が冷めると金属の温度も下がって再び縮み、また固くしまってしまいます。

フタが膨張している温かいうちに開けましょう。

布巾やタオルの上からフタを開ける

布巾やタオルの上からフタを開けるのも、固くしまったビンが開かないときに効果的な方法です。

布でフタを押さえることで滑りにくくなるのと、安定感を増すことで力を効率的に使うことが出来ます。

また、無理に力を入れると手を痛めることもあります。

手の負担を減らすという意味でも効果的な方法です。

滑り止めマットの方が滑りにくさでは上ですが、家にない場合もありますよね。

布やタオルなら大抵の家にありますから、手軽に実践できる方法と言えますね。

一回腕を伸ばしてから引き寄せてビンのフタを開ける

ビンを持って一回腕を真っ直ぐ伸ばしてから、引き寄せて開ける方法もあります。

一回腕を伸ばしてから引き寄せると、力が効率的に入る姿勢になって固いビンのフタも開けやすくなります。

これは何の道具も必要ないので、フタが開かないというとき最初にやってみるのがオススメです。

逆さまにしてビン底を平手で叩く

フタが固くしまったビンは、ビンを逆さまにしてビン底を平手で叩くと開く場合があります。

フタが固くしまったビンは、中が真空状態になってしまった故に開かない場合があります。

そのため真空状態を解消することが出来れば簡単に開けることが出来るのです。

ビンを逆さまにして底を叩くことにより、ジャムなどの中に僅かに残っていた空気が出てくれば、真空状態が解消する場合があります。

床や机などであまり強い力で叩くとビンが割れてしまったり、マンションなどの場合は音が響くおそれがあります。

下にタオルなどをしくなど、防音や破損を予防しながらやってください。

ビンのフタに穴を開けたりして空気を入れる

フタに穴を開けるなどしてビンに空気を入れると、固くしまったビンのフタを開けられる場合があります。

固くしまった原因が、ビンの中が真空状態になっているせいなら、フタに穴を開けることで簡単に開けられますよ。

また、スプーンやフォークを使ってビンとフタとの間を広げるよう差し込んで力を加えると、空気が入って開きやすくなりますよ。

フタが斜めにしまっていて開かない場合は、空気を入れるだけではあまり適していませんから、フタを温めるなど他の方法で開けてください。

ビンのフタを壊す

何をやっても開かないという場合は、フタを壊すという方法で確実に開けられます。

壊すといっても金属ですから、なかなか上手く壊せない場合もありますよね。

フタの中央部は比較的薄くなっている場合が多いので、フタの中央部にキリなどで穴を開けたり缶切りなどを差し込み徐々に広げていくといいでしょう。

フタを壊すとビンは使えなくなりますし、中に金属が入るおそれもあるので、最終手段としてオススメです。

8.何度か挑戦するとフタが開くことも

様々な方法で何度か挑戦することで、あっけなく開く場合があります。

ちっとも開けられない固くしまったビンのフタが、誰かにお願いしたら簡単に開いてしまうことがあります。

というのも、目には見えなくても、それまで開けようとして加えた力がフタをすこしゆるめており、さらに力を加えることで一気に開くためです。

ちっとも開かないなあと思っても、様々な方法を試したあとにあらためて開けてみましょう。

思ったよりも簡単に開いてしまうこともありますよ。

固くしまったビンのフタを開けよう

今回は固くしまったビンのフタを開ける方法についてご紹介しました。

あまり力の強くない女性は固いフタに困ってしまう場面も多いのですが、方法ひとつで簡単に開けられることも多いです。

無理をすると手を痛めることもありますよね。

自分に合った方法を使って、固いビンのフタも簡単に開けられるようになりましょう。

 

    「固いビンのフタを開ける方法とは?固くしまったビンのフタをなんとか開けよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/27(日) 18:20

    ビンの蓋がなかなか開かないとついムキになってしまいます。腕を伸ばしてから引き寄せるだけで力の入り方がかわるなら、やってみる価値アリですね。蓋を壊すのは本当に最終手段にしたいですね。

この記事への感想を書く