借金する彼氏と付き合ってはいけない理由。計画性がない男性が多い

最終更新日:2016年1月16日

好きになった人が実は借金を抱えていた…借金以外はとてもいい人で一緒に返済について考えたいと考えてしまう女性も多いでしょう。

借金をしている男性とは付き合わない様にしましょう。

今回は借金持ちの男性を彼氏にしてはいけない理由をご紹介します。

1.借金は繰り返すから

大学の学費のために借りている奨学金などは別にして、自らの車やバイクを買うためのローン・消費者金融などで借りた借金と言うのは繰り返す傾向にあります。

車やバイクのローンは多くの大人が払っているので一般的と思いがちですが、独身の男性が長期間のローンを組まなければならないほど必要なものとは言えないでしょう。

移動手段のして必要な地域であれば中古で安く買えますし、趣味でほしいものであればローンにしなくても貯金をすれば払えるでしょう。

学生や独身のうちから高額なローン契約をしていると何か問題があったときに首が回らなくなってしまうのも怖いものです。

また、ある程度高くて手の届かないものでも「ローンを組めばいいや」とこらえ性なくほしいものを買ってしまうというのは問題ありと言っても良いでしょう。

買い物の際のローンはまだましな方で、もっとも避けるべきなのは「消費者ローンでの借金」でしょう。

買い物のローンよりも「お金」自体を借りる消費者ローンは金利も高く、すぐに何十万というお金が手に入ってしまうので危険です。

実際に消費者ローンでの借金を他の消費者ローンで賄う…といった風に何重にも借金をしてしまう人もいます。

消費者ローンなどの場合は審査も簡単でほしいときにすぐ大金が手に入ってしまいます。

そのため「困ったら借りればいいや」という考えを男性が持ってしまうと知らず知らずのうちに借金が大きな物になっていることがあります。

それによって怖い取り立てに彼女も巻き込まれてしまう可能性がありますし、借金からなかなか彼が抜け出すことができなくなってしまうこともあります。

長い目で見ると、彼氏にしたときに借金を繰り返して首が回らなくなったり返済のために彼女にお金を借りたり、取り立てにあったりする可能性が高くなります。


2.ギャンブルに使っている可能性が高いから

男性が「借金をしている」と言った場合、様々な理由があるかと思いますがその中でも一番最悪のケースが「ギャンブル」に使っている場合でしょう。

特に、20歳以下でも入場ができ、かなり多くの店舗があるパチンコやスロットなどは若い男性でも手が出しやすく、頭で何かを考える必要もなくただお金を入れて手を動かすだけでできるので他のギャンブルよりも手軽にできてしまうのです。

さらにうまくいけばお金が簡単に何倍にもなるのでその依存性はとても高いと言われています。

そのため「勝てばいい」という心理からお金を増やすために消費者金融などで借金をしてパチンコにつぎ込んでしまう人もいます。

男性の借金の理由がこういったギャンブルの場合は、すでに依存症になっている可能性が高く付き合うことはオススメできません。

ギャンブルは余ったお金で楽しむ分には良いですが、借金をしてまでギャンブルをしてしまうというのは堅実ではありません。

働いてお金を稼ぐのではなく楽をして一発当てようとしている男性と付き合っても浮気性だったり女性に対する態度が乱暴だったりとあまりよろしくない男性が多いのかもしれません。


3.計画性がないから

男性にはデートなどの様々な場面で引っ張っていってほしいと考えている女性も多いでしょう。

ですが、借金をしてしまっている男性と言うのは貯金ができなかったり計画性がなかったりして借金をするに至っているので、普段からだらしがなかったり計画性がなかったりして女性との交際もうまくいかなくなってしまうことがあります。

また、借金をしてしまう人というのはこらえ性がないことが多いのでワガママだったり、お金がないのにデートに行こうとしたり、デートに行くために借金をしてしまうなどどんどんと負のループにはまってしまうこともあります。

男性にリードされたい女性は借金をしている男性とは合わないのかもしれません。


4.幸せになりにくいから

女性にとって経済力を持っている男性と言うのは大きな幸せをくれるでしょう。

できれば普通の給料はほしいところです。

確かにお金がなくても幸せだということも多いですが、やっぱり付き合うのであればマイナスよりもプラスの方がいいでしょう。

前項でご紹介しているように、借金をしている人と一緒にいると苦労することが多く女性にとって幸せとは遠い経験になってしまいます。

借金している彼氏と付き合うメリットはない

借金をしている男性と付き合ってしまうとあまりいいことはません。

それどころか女性が苦労することになってしまうかもしれません。

付き合うのであればできれば借金を抱えておらず貯金のある人の方が良いでしょう。