姑に嫌味を言われた時どうすれば良いか

最終更新日:2017年4月11日

結婚後、姑から嫌味を言われたら、あなたはどのように対処しますか?

その対処の仕方次第では、姑と関係が悪くなったり、疎遠になってしまうこともあります。

姑に嫌味を言われた時にできる対処法をご紹介します。

これから結婚を控えている女性も、一つの知識として頭に入れておきましょう。

1.聞き流す、聞いていないフリをする

姑との関係を悪くさせたくない、これからも関係を維持していきたいと思っているのならば、聞き流す、あるいは聞いていないフリをするのが良い方法です。

確かに嫌味を言われたことによって、不快な思いをし、つい反論したくなるかもしれません。

しかし嫌味を言ってくる相手に反論しても、さらなる嫌味で返ってくる可能性は大きいです。

少なからず「何も感じませんよ」「別に気にしませんから」ということも態度で伝えることができるため、お互いの関係を維持させるためには、聞き流すという選択をしましょう。

嫌味を初めて言われた、言われる回数はさほど多くないといった姑に対しては、真に受けたり気にするのではなく、聞き流すという対処法を身につけましょう。

2.夫に報告する

なかなか姑には言い返せず、態度にも出しにくいものですよね。

そんな時はまず、姑との関係性の根本的な部分を考えてみると良いかもしれません。

姑は、夫と結婚した以上、自分にとっての母親にあたる人かもしれませんが、元々は夫の母親であり、自分とは全くの他人だったということです。

元を辿れば、夫と結婚をしていなければ、姑から嫌味を言われるということもない関係性です。

嫌味を言ってくる姑は、多くの場合嫉妬していたり、息子を取られた感覚でいる人です。

息子と結婚したことに喜んでいたり、感謝していれば嫌味なんて言ってくることはないでしょう。

溺愛している息子、手放したくないと思っている息子を、嫌味を言われた時は最大限上手く利用することです。

「あなたのお母さんからこう言われたの」と相談する形で報告すれば、あなたを守ってくれる行動をとるかもしれません。

可愛いと思っている息子から「○○に変なこと言わないで」「○○が悲しんでた」と言われてしまえば、反省することも考えられます。

直接反論したり態度に出すよりは、息子となる夫に間に入ってもらうことで、姑に反省してもらうよう仕向けましょう。

3.平気な顔をする

大抵姑が嫌味を言ってくる時「少し痛み付けたい」という気持ちが入り混じっているものです。

憎いと感じた時、嫉妬した時、頭にきた時などに、痛み付けたいという思いがあって嫌味を言う姑。

ただ、言われた時に姑に伝わるように悲しい顔をしたり時に涙を見せてしまうと、これが姑にとって有効的な方法だと思われてしまいます。

何かあった時は嫌味を言えばいいんだ、痛み付けたい時はまた嫌味を言おうと姑に思わせてしまえば、その後も嫌味を言われることが続きます。

そうならないためにも、嫌味を言われた時は「平気な顔」をしてみてください。

「どんなこと言われても大丈夫です」と受け止めたり、むしろ「面白い冗談はやめましょうよ」と笑って見せたりすることで、痛み付けることへの効果を感じさせないこと。

「この人に言っても通じない」「この人は理解していない」と姑が思えば、無駄な労力を使おうとしなくなるかもしれません。

慣れるまでの間は悩みになってしまうことはあるものの、演技であっても平気な顔を貫けば、姑も諦めてくれることでしょう。

4.一気に距離をとる

相手が姑だから必ず我慢しなければならないということはありませんよね。

これからもずっと続く関係であるからこそ、距離をとる必要も出てきます。

もし姑と同居しておらず、頻繁に会っていた関係ならば、一気に距離をとってみましょう。

それまで週に何度も足を運んでいたはずの嫁が、急に来なくなる、急に連絡がつかなくなるといった状況になれば「何かしたかしら」と多少は気にするもの。

そこで「最近来ないわね」と反省することもなく強気で言ってくるようであれば「この間○○と言っていたことを忘れられなくて」「私のこと嫌いで○○と言っていると思ってたので」と、さりげなく距離を置いた理由を言ってみるのも良いでしょう。

「嫌味を理解し、深く傷つき、このように関係を崩したのはあなたですよ」ということを遠回しに伝えるのです。

また次に姑が嫌味を言いそうになった時に「また距離を置かれるかもしれない」と警戒させることで、減らすことはできるでしょう。

特に孫と離れて住む姑、孫と頻繁に会えていた姑は、距離を置かれることで自分の楽しみまで奪われてしまう為、姑にとって辛い状況を作ることができます。

嫌味を言われても大丈夫になろう

一生続くであろう嫁姑関係。

できれば仲の良い関係でありたいと願いますよね。

嫌味を言われている状況をただひたすら我慢している状況なら、他の対処法を試してみることも考えてみましょう。

感情的になったり嫌味を言い返してしまうと、関係が修復できなくなってしまう恐れもあります。

姑の性格や自分の性格を考えた上で、どの方法で対処することが適しているか判断しましょう。