職場でイライラしない方法。イラつく状況を改善していこう

最終更新日:2016年6月14日

働いていると、上司や同僚、お客さんなどの人間関係や、仕事が思うように進まないことにイライラすることってありますよね。

現代では、いかに職場のストレスを発散するかがとても大事なのは言うまでもありません。

そこで今回は、職場でイラつかない方法をご紹介します。

1.趣味を充実させる

職場でのイライラを発散させるには、やはり職場以外ですることが一番です。

特に自分がやっていて楽しいと思える趣味を持つことはとても大事です。

趣味にはインドアなものから、アウトドアなものまで様々ですが、どんなものでも構いません。

自分が正直に好きだと思える趣味を持ちましょう。

また趣味とまで行かなくても、見たいテレビ番組や映画、読みたい本、聞きたい音楽などを沢山持つことも大事です。

「今日仕事が終わったらこの番組を見よう」「今日はあの雑誌の発売日だから帰りに買おう」などと思えるものがあると、多少イライラしても乗り切ることができます。

楽しみを増やしましょう。


2.仕事とプライベートをしっかり線引きする

仕事で何かを失敗したり、上司に怒られたりしたことを、プライベートまで引きずっていたりしていませんか。

これが悪循環となり、日を追うごとにイライラが溜まっていく原因になります。

プライベートはプライベート、仕事は仕事でしっかりと自分を切り替えていくことが大事です。

自宅に戻ってから「今日出した書類、大丈夫かな」「怒られないかな」などと考えるよりも、案外すっぱり切り替えて翌日に望んだ方がうまくいくことが多いですよ。

仕事の中でも休憩時間、昼休みはきっちり切り替えて休息を取るようにしましょう。


3.おいしいものを食べる

職場でもできるイライラ解消法が、食べることです。

特に甘いものは頭がスッキリして満足感も得られるのでオススメです。

甘いものといっても毎度高いケーキなどを買う必要はありません。

ちょっとした飴だったり、チョコレートでも十分です。

大事なのは一度に沢山食べるのではなく、ちょくちょく少ない量を食べるようにすると満足感が持続しますよ。

また昼に出かけられる時間があるなら、近所のおいしい店をチェックしていくのも手です。

いつもと違った環境で食べるのは気分転換になってとてもいいことです。


4.誰かに愚痴る

やっぱりイライラを発散するには、誰かに話を聞いてもらうのが非常に有効です。

一番身近なのはやはり同僚です。

仕事の支障にならない程度に愚痴を言い合うのはとても有効です。

職場では上司が常にいて無理な場合は、飲み会などを開くのもいいです。

お酒を飲むと、相手も普段溜まっているものを吐き出してくれるので、共感も得やすくストレスを発散できます。

またプライベートでも、友人に会ったり、電話などで話を聞いてもらったりするとスッキリしますし、外からのいいアドバイスをもらえることもあります。

注意しなければいけないのは、あまり愚痴りすぎると、聞いている相手も疲れてきますので、程々にしておくことです。

特に職場内でしつこいという噂が立ってしまうと、同僚にも相手にしてもらえなくなる可能性があるので注意です。

とはいえ、誰かがいるというのは心強いものです。

自分が聞いてもらうかわりに、相手が話を聞いて欲しそうなときは喜んで協力してあげましょう。


5.体を動かす

体を動かすことは、気分転換にはとても有効な手段です。

スポーツをやったりジムに通うのもいいですし、別に激しい運動でなくても構いません。

一番手軽でお金がかからないのは散歩することです。

歩くのは脳にも非常に良く、仕事にいき詰まった時などにはしばらく歩いてみるとスッキリすることがあります。

屋外に出るのが難しければ、少し社内を歩いてみたりするのも有効ですよ。

徒歩で出退勤している人は、たまにルートを変えてみると新鮮な発見があって楽しい気持ちになれます。

また、好きなアーティストのライブに行ったり、クラブで踊ったり、カラオケで歌ったりすることもストレス解消にとてもいいです。


6.睡眠を十分に取る

海外のスポーツ中継がこちらでは深夜だったり、趣味に没頭しすぎてまともに睡眠していないということはよくあるでしょう。

しかし睡眠不足が続くと、どうしてもイライラがたまり、仕事に悪影響を及ぼします。

睡眠をしっかり取っていると、思考もスッキリして体調も良くなり、相手からも良く見えますし、仕事の能率も上がっていいことばかりです。

なので平日に趣味に打ち込む時間はきっちりと決めて、深夜の番組は録画して後で見るようにしましょう。

職場でイラつかないようになろう

職場でイラつかない方法をご紹介しました。

働いていると必ずイラつくことはあります。

大事なことは、仕事とプライベートをきっちりと分け、プライベートでは思いっきり楽しみ、体調を整えることです。

そして自分一人で抱え込まずに、周りに話を聞いてもらうようにしましょう。

そうすれば職場でも笑顔でいられるようになりますよ。