仕事でやる気を出す方法。やる気が出ない時こそ頑張って仕事しよう

最終更新日:2015年6月6日

やることはいっぱいあるのになんだか今日はだるくてやりたくないなぁ。

毎日働いていると、気分がのらないことってありますよね。

やらなきゃいけないとはわかっているんだけど、気分がのらなくて全然はかどらない。

そんな時、役に立ちそうな方法をいくつかご紹介します。

1.映画やドラマの主人公になりきる

自分が憧れる主人公が出てくる映画やドラマを思い出してみてください。

そしてその主人公になりきるのです。

例えばバリバリ働くキャリアウーマンが主人公だったら。
「彼女だったらこんな風にだらだらしないわ。もっと手際よくクールに仕事をこなしてみんなの注目を浴びるはずだわ」

ロマンチックなお姫様キャラが主人公だったら。
「彼女だったら常にポジティブに行動して苦しみを幸せに変えるはずだわ」

主人公になりきったつもりで行動すれば、なんだか立ち振る舞いもしゃきっとしたり優雅になったりしますよね。

でも、なりきっていることは当然誰にも秘密です。

ちょっぴり楽しみつついつもと違った気分で仕事をすればしテンションがあがってきませんか?


2.無理やり動く

やりたくなくても気分がのらなくても、とにかくちょっと作業してみましょう。

できるだけ小さなことがいいです。

書類の簡単な部分をちょっと作成したり、パソコンで情報を集めたりする程度でいいのです。

小さなことをクリアしていくとだんだん気分ものってきて、気づいたら仕事に集中できていた。なんてこともけっこうあるんです。

だまされたと思ってやってみてください。


3.身の周りを整理整頓してみる

気分がのらない時ってたいてい身の周りがちらかりがち。

自分の机の上や中を片づけてみましょう。

いらない書類はバンバン捨て、使っていない文房具などは所定の位置へ戻しましょう。

机の上がきれいに片付くと、不思議と仕事にとりかかりやすくなるし、無駄なものが目に入らないので集中できますよ。


4.好きな音楽を聴く

「これを聴くとテンションがあがる」という曲を聴いてみましょう。

お気に入りの曲がない人はネットでテンションがあがる曲を検索してみてください。

音楽を聴きながら仕事をすると、周りの音がシャットアウトされて意外とはかどります。

大事な計画案を練るときや頭を使う作業の時には静かな曲を、単調作業であればアップテンポの曲を聴いたり、仕事内容によって曲を使い分けるのも楽しいですね。

いずれにしても周りの迷惑にならないようにイヤホンをお忘れなく。


5.あえて自分を追い込む

学生時代のテスト勉強を思い出してください。

時間があるときは全然やる気が出なかったのに、テスト前日になってあわてて躍起になってやった経験がある人も多いはず。

せっぱつまると嫌でも気合いが入ります。

締め切りに余裕がある仕事だったとしても、自分の中で「○日の○時まで。」と決めてしまってください。

そんなことでは気合いが入らない人は上司に「いついつまで完成させます。」と宣言しちゃってもいいかもしれませんね。

目標を決めて周りに宣言することで、より責任感が生まれ気合いが入ります。


6.仕事内容をリストにする

やらなけらばいけない仕事を全てリストに書き出してみましょう。

大きなことでも小さなことでもとにかく気になる仕事を書き出します。

すると人目で自分が抱えている仕事量がわかり、なにから手をつければいいのか見えてきます。

とりかかりやすいものから始めていくと、だんだんエンジンがかかってきますよ。

終わった仕事にはチェックマークをつけていくと、自分が終わらせた仕事量もわかるので達成感も味わえてやる気がアップします。


7.ご褒美を設定する

「この仕事が終わったらいつもはちょっと高くて買えないお菓子を買おう」とか「行きたかったあの店に食べに行こう」とか、「○○ちゃんと食事に行こう」と自分へのご褒美を設定してみましょう。

「○時までやったらちょっと休憩する」とかでもいいのです。

あんまり頻繁に自分にご褒美をあたえ続けると効果が薄れてしまうので、自分にちょうどよいペースでやると効果的ですね。

飴と鞭で自分をうまくコントロールするのです。


8.トイレで休憩してみる

可能であればちょっとだけ席をはずしてトイレで休憩してみてください。

個室で目を閉じてみるのもよし、思い切りあくびをしてみるのもよし、腕をまわしてみるのもよし。

心がリラックスしてリフレッシュできます。

トイレに行くということは体を動かすことにもなるので気分転換にもなりますよね。

毎日続く仕事をやる気出して片付けよう

「なんだか今日はやる気がでないなぁ」と困ったら、これらいくつかの方法を試してみてください。

きっとあなたのやる気をアップさせてくれる方法がひとつは見つかるはずです。

仕事は毎日続くもの。

マンネリ化してやる気がなくなってくるのも当然です。

だからこそ少しでもやる気をアップさせて仕事を早く終わらせ、浮いた時間をプライベートに充てて満喫したいですね。