仕草で分かる男性の性格。両手の指を組む人は理性的

最終更新日:2016年1月26日

男性の何気ない仕草は、実は意外なほどその人の性格を表していたりします。

本人も気が付かないうちに、本当の自分を相手に対して示しています。

そんな男性の性格を表す仕草を知ることで、相手のことをよりよく知るきっかけとなるでしょう。

そんな男性の仕草で分かる性格をご紹介します。

1.オーバーアクションの男性は感情の起伏が激しい

男性の中には、やけに身振り手振りが大きく、オーバーアクションだったりする人がいます。

そういう男性の性格は、実は感情の起伏が激しかったりするのです。

感激屋で情熱的だったりするので、恋人となった暁には情熱的な恋が楽しめるかもしれません。

本人がそのつもりがないのに、ついついオーバーアクションになってしまう男性は、実は内面も元気いっぱいだったりするのです。

特に体の不調もなく、メンタル的にも落ち込むことのない状態です。

そういう人は、その元気さが態度にも表れてきます。

身振り手振りが大きくなって、声も大きくはつらつとした感じを与えるでしょう。

自分自身に不調がなく、自信にあふれているので、自己アピールが強くなってしまいます。

そういう男性との恋愛は、目いっぱい愛されて女性としての喜びを感じることができるでしょう。

猛アタックを繰り返して、何とか女性の気をひこうとしますし、もし振り向いてもらえたら、それこそ大喜びするはずです。

しかし、もしその男性に興味がないとしても、相手はなかなかあきらめてくれず、熱心にアプローチを続けたりするでしょう。

また、もし意見が違って争いとなったりしたときは、相手に食ってかかったりと、激しい一面を覗かせることもあります。

オーバーアクションの男性の性格は、感情の起伏が激しいので、あまり相手を追い詰めたりムキにならせないようにすることです。

それがオーバーアクションの男性を上手にコントロールするポイントです。


2.両手の指を組む男性は感情をコントロールする意志が強い

両手の指を組む男性がいますが、そういう仕草をする男性は、自分の感情をコントロールする意志が強い性格です。

指を組むだけでなく、手を軽く握ってこぶしを作る仕草をする男性も同じ性格です。

指を組む男性は、感情を自分自身でしっかりとコントロールしたいと思っています。

感情だけでなく、欲望や生活習慣などもしっかりと管理したいという気持ちが強いです。

そしてそれが大人ということだと考えているのです。

手というのは、驚くほどその人の性格や気持ちを表しています。

手を広げたり手のひらを外側へ向ける人は、隠し事などがなくあけっぴろげなところがあります。

しかし、両手の指を組む仕草をする男性というのは「手が閉じている」状態です。

ありのままの自分でいるのではなく、自分の感情をコントロールしている・またはしようとしています。

しっかりと自己コントロールをしようとする性格は素晴らしいです。

しかし、人間というのはそこまでセルフコントロールが徹底している人ばかりではありません。

自分の感情や欲望をコントロールしようとする意志が強ければ強いほど、もしタガが外れたときには、一気に暴走してしまうということもあるでしょう。

手の指を組んでいる男性には、あまりプレッシャーをかけて、精神的に追い詰めないようにするのが大切です。

万が一無理しすぎてセルフコントロールができなくなると、場合によっては軌道修正できなくなってしまうこともあるからです。


3.ポケットに手を入れる男性はおだてに弱い

ポケットに手を入れる・・・そんな仕草をよくする男性の性格は、おだてや褒め言葉に弱い男性です。

ポケットに手を入れるというしぐさをするのは、どこか自分をさらけ出す自身を持てないからです。

そのままの自分では勝負できない・・・そんな不安を無意識に持っていたりします。

心の中に自信のない自分がいるので、つい手を隠すような仕草をしてしまいます。

しかしそんな男性は、周りから認められたいという欲求を人一倍持っています。

そのため、おだてられたり褒め言葉を言われたりするのに弱いのです。

「おいおい、よせよ~」なんて言いながら、実は内心はまんざらでもないはずです。

人はだれでもおだてられたり褒められたりすれば嬉しいでしょう。

しかし、そのおだてを聞きながら、本当はその言葉は真実ではないということに、薄々気が付いているものです。

おだてられて「いや~、良い気分にさせてもらった」とは思いますが、真に受けることはありません。

しかし、ポケットに手を入れる男性は、自分に自信が持てないのがコンプレックスでもあり、人から優れていると思われたい欲求が強いので、しばしばおだてられて、本当のことを見誤ってしまうことがあります。

こういう男性と接するときは、程よくおだてながらも、あまり調子に乗らせないように気を付けましょう。


4.じっと目を見る男性は信頼できる

じっと目を見る男性がいますが、そういう男性は信頼することができます。

じっと目を見るという仕草は、相手に対して好意を持っていたり、信頼や信用している心理が働いています。

またウソをついていたり、後ろめたいことがある場合も、目をじっと見るという仕草はできなくなります。

「相手に対して後ろ暗いところはない」という男性は、相手の目をじっと見るという仕草ができます。

ある程度知り合っている関係なら、その男性はあなたに対して心を開いているということが分かります。

特に恋愛感情がない場合でも、人として信頼しています。

また、初めて会ったのに目をそらさずにちゃんと見てくるようなら、あなたに対して真摯に向き合おうとしています。

仕事の打ち合わせなどで初めて顔を合わせたような場合、ちゃんと協力していきたいといった気持ちが、じっと目を見るという仕草に出てしまうのです。

目をじっと見て話すという男性は、決してネガティブであったり後ろめたいことを抱えていたりしません。

そういう男性は、信頼に値するといえるでしょう。

男性の仕草から性格を判別しよう

男性の仕草で分かる性格についてご紹介しました。

男性は女性に対してできるだけ感じよく接しようとしたりすることもあります。

しかし、よくその人の表情や仕草を見つめてみれば、その男性の性格や人柄を見抜くことができます。

それほど、何気ない仕草というのは、性格を表してしまうものです。