神経質な人の特徴。情緒不安定で行動がワンパターン

最終更新日:2016年5月1日

自分の周囲に神経質な人がいると、自分のペースを乱されてしまったり、その不必要な神経質さにイラッとしてしまう瞬間が倍増してしまいます。

神経質な人に振り回されないために、神経質な人に共通して見られる特徴や理由を知っておきましょう。

1.情緒がいつも不安定である

神経質な人は、小さなことでも大きく悩んでしまい長時間引きずります。

少し物事が自分の思うように進まないと、不機嫌になったり強いストレスを感じて落ち込んでしまいます。

神経質な人は完璧主義であるため、少しでも完璧でないと気になってしまいます。

これは本人が何でも自分でコントロールできると思い込んでしまっている事が原因であります。

自分の理想にばかりこだわって現実を受け入れる強さが身に付いていないとも言えます。


2.行動がワンパターンである

神経質な人は、常に自分という人間について考えています。

自分を分析し、どうすれば自分がより良くなる事ができるのかを考える事が多い人です。

しかし、自分にばかり目を向けているため自己分析が第3者の目が欠けた非常にバランスの悪いものになっています。

そのため周囲から特別に期待も注目もされていないのに、自分の思い込みでプレッシャーを背負ってしまいます。

自己中心的で周囲を見渡すだけの能力が育っていないからです。

そのため自分の世界に逃避してしまうため、新しいものは避けてワンパターンになります。


3.最新の健康情報に詳しすぎる

神経質な人は自分の体調に少しでも異変があれば、すぐに気がつきます。

何故なら、自分はいつも健康でいなければならない、という強迫観念が強いためです。

健康ではない自分は受け入れられないため、自分の健康管理には非常に注意をはらっています。

テレビで健康によいと言われる食品があれば、すぐに買い求めます。

またベジタリアンになると決めたら、徹底して貫き通します。

健康でありつづけなければならないという不安な気持ちが、徹底した健康管理に繋がっていくのです。


4.荷物がいつも多い

神経質な人は、様々な突発的なトラブルに対応できるように荷物がいつも多いです。

もし雨が降ったら、もし頭が痛くなったらと言うような、もしも…の状況に備えていつも重い荷物を持ち歩いています。

それらは、ほとんど使われることはありませんが不安を解消するために毎日重くても持ち歩く必需品です。

荷物を持ち歩かなくても、解決する方法はあるはずですが、柔軟性に乏しいため、結果的に荷物が多くなります。


5.自分が好きな自分でいたい

神経質な人は、いつも自分の理想的な自分でいたいと考えています。

非常に強い自己愛からきている感情であります。

自己愛が強いがゆえに、自分の欠点探しをしてしまいます。

そのため必要以上に劣等感が強くなってしまいます。

ですが周囲から見れば、その程度の欠点は欠点と言えるほどのものではありません。

しかし本人は、自分の欠点を意識しすぎて自信を失ってしまいます。

自信を失ってしまうと、新しい事に挑戦する気持ちもなくなり行動範囲が狭くなってしまいます。

すると、ますます世界が狭まってしまい、自分にばかり注目してしまうという悪循環になってしまいます。


6.叱られると引きずってしまう

神経質な人は、いつも完璧でありたいと願いながら行動しているため、他人から叱られると、自分を全否定されたと思ってしまい、叱られた事を流すことができません。

叱られた事を消化して、自分の力へと変えていく事ができたらよいのですが、神経質な人は、自分を否定された痛みから逃れられないままです。

そのため、また叱られるのではないかという恐怖心からオドオドしてしまい、落ち着いて行動ができないため、また別のミスをしてしまうのです。

気持ちの切り替えができずミスを繰り返すことで、自分で自分を追い込んでしまうのです。


7.せっかちで白黒はっきりさせたがる人

神経質な人は、なにか気になる事があると非常にストレスになります。

そのため気になる事を早く終わらせてしまいたいという気持ちが非常に強いため、せっかちになってしまいます。

中途半端な状態で、長期的に問題を抱え続けることができる寛容さがないため、急いで結果を出そうとしてしまいます。

そのため、いつも苛立っていて気長に待つということが出来ません。

しかし、そのような事を続けていると、いつまでも割りきれなさへの耐性が身に付きません。

神経質な人の特徴を知ろう

神経質な人は、周囲の人にも圧迫感を与えてしまいますが、一番つよく圧迫されているのは本人です。

神経質さをやわらげるためには、あきらめることを学ぶ必要があります。

様々なものに執着してしまうから、神経質になってしまうため、手放す生き方を知ったら、もっと楽におおらかに生きることができるはずです。

それには様々なものに挑戦して経験を積むことが神経質さを緩和していく事に一番重要なことです。
参照: 情緒不安定な人の心理的特徴6個