下心がある男性のサインや行動とは。自分の身を守ろう

最終更新日:2015年12月20日

男性ならだれでも下心というものは持ち合わせているもの。

しかし、あまりにもそればかりの男性には注意が必要です。

今回は下心を持つ男性が見せるサインや行動をご紹介します。

1.待ち合わせの時間が遅い

もし相手が社会人の場合、待ち合わせ時間が遅くなってしまうのは仕方のないものです。

しかし、常に待ち合わせの時間を遅い時間に提示してくる男性には注意が必要です。

あわよくば、終電を逃してほしい、家に一緒に来てほしいと誘われてしまうかもしれません。

何度かデートを重ねた上でなら理解ができますが、最初からそんな風に思っている男性は、あなたと真面目に付き合う気はないのかもしれません。

もしあなたが真面目にお付き合いを望んでいるのなら、ランチデートや昼間からの待ち合わせデートを重ねてみると良いでしょう。


2.あなただけに話しかけてくる

大勢で飲んでいる時、こんな経験はありませんか?

隣に座りたくもないのに、がっちりあなたの隣をキープして離さない男性。

あなたはほかの人と会話をしたいのに、まるでそれを阻止するかのように、会話の輪を広げようともせずにあなたの耳元でずっと会話をしてくる男性。

一度誰かにロックオンしてしまうと、その場の雰囲気などそっちのけで、下心しか頭にないのかもしれません。

そんな時はトイレに立つふりをして、戻ってきた時にさらっと違う席に座ってしまいましょう。

3.飲み会でゲームをしたがる

まるで学生のノリかのようにゲームをしたがる男性。

そしてゲームの罰ゲームなどでボディタッチを要求してきたりするタイプです。

この手の男性は、あなたの会話などには興味がなく、ただ女の子とイチャイチャする飲み会をしたかっただけかもしれません。

お互いの会話で価値観を共有したりもせず、あなたの考えに興味をもたない男性には注意が必要です。


4.会話の時にあなたをじっと見つめてくる

テーブルで向かい合って話しているならまだしも、カウンターで話しているのにも関わらず、まるで獲物を見定めるかのようにじっと見つめて目を離さない男性いますよね。

大抵の男性は、自分が気になっている女性と会話をする時には緊張するもの。

意識してしまってどこを見ていいのか分からなくなってしまったり、あまり見つめてしまったら失礼になるかもしれない等、色んな事が頭に駆け巡るはずです。

あなたをずっと見つめてくる男性は、これから起こりうる出来事に下心を膨らませ、そんな目であなたを見つめているかもしれません。

おそらく、あなたが話している内容なんかは耳に入っていない事でしょう。

5.ボディタッチが多い

人間は誰しもパーソナルスペースを保とうとするのが普通です。

その領域に侵入してくる者は、あなたが好意的に思っている人以外は不快に感じることでしょう。

下心を持った男性は、まるであなたにとっての自分のポジションを確かめるかのように、さらっとふいにボディタッチをしてきます。

それは、道を歩いている時に「危ないよ」と言って腕を引っ張ってきたり、エスカレーターに乗る際に「先にどうぞ」などまるで親切心かのような言葉と一緒に腰を触ってきたり、揺れる電車内で肩を支えてきたり。

ありとあらゆるところであなたに触れる機会を伺っているかもしれません。

初対面でこれらの事をしてくる男性は、普段から他の女性にもこのような行動をしているものです。

もしそれらの行為をあなたが好意的に思えないのであるならば、今後会うことはやめた方がいいでしょう。


6.会話上手な男

この手のタイプは、純粋にあなたと話すことを楽しむ男性と、下心から、あなたを楽しませいい気にさせて、あわよくばお持ち帰りしたい願望の男性との2パターンに分かれます。

おそらくこの手の男性は沢山の女性経験があるので、あなたをコントロールする事なんていとも簡単にしてしまうでしょう。

そして気づいた時には、なんてことにならないようにしましょう。

もし相手の気持ちを試したいのであれば、その日はきりのいいところでさらっと帰り、後日、あまり遅い時間帯じゃない時に待ち合わせをし、ゆっくり会話をしていくと、彼が本当にあなたとの時間を楽しんでいるだけなのかわかってくるはずです。

この手の男性を見抜く為には、あなたの経験値と高いレベルでの人を見る目が必要になってくるので、自分の見る目に自信がないのであればゆっくりと時間をかけていくといいでしょう。

もし下心だけであなたを見ているのであれば、なかなか獲物にありつけない状況にしびれを切らし、相手の方から距離をとってくることでしょう。

下心がある男性のサインを見抜こう

男性というものは常に下心というものと切っても切り離せない生き物です。

ただそれは、あなたの事を大事に思っているのならば、あなたのペースに合わせてくれるはずです。

自分のペースで主導権を握ろうとする男性と一緒にいては、おそらく泣かされることになるでしょう。

そんな男はなるべく回避して、あなたを大事にしてくれる男性を見つける力を養えれば、あなたも幸せになれること間違いなしです。