親しみやすい人と思われる方法5つ

最終更新日:2016年4月30日

季節が変わると環境の変化により新しい人間関係が始まったという人もいるでしょう。

これから長い付き合いになるかもしれない人もいる中、自分はどんな印象を持たれているか考えたことがありますか?

なぜかあまり良い人間関係が築けていないという人は、親しみにくいという印象を持たれているかもしれません。

親しみやすい人と思われる方法をご紹介します。

1.明るくて清潔感のある服装を心掛ける

職場や新しい環境での服装が自由であるなら、それも親しみやすいと思われるかどうかの判断材料のひとつです。

あまりにも奇抜だったり、ブラックばかりのコーデ、ミニスカートや胸元が開いて露出が過ぎる服装などはやはり良い印象を持たれにくいです。

少し流行を取り入れた感じで、ピンクやホワイト、イエローなどの明るくて清潔感のある色味を取り入れることでふわっとした好印象を与えることができます。

ただしブランドものばかりで着飾っているのは少し近寄りがたい印象になってしまいます。

オシャレかつプチプラの洋服も取り入れたりするとより親しみやすくなります。

また普段は制服で過ごす場合も、シワシワだったり汚れが残ったままだと不潔な印象になってしまいます。

制服であってもキレイにすることを心掛けましょう。


2.キレイなメイクをする

服装と同じくらい、周りに対する印象に強く残るのがメイクです。

ひと昔前には、カラーコンタクトをつけアイラインで目をしっかり囲み、つけまつげもつけたバッチリメイクが流行っていましたが、意外にもこれは印象が悪く見えてしまうことがあります。

特に最近ではシンプルなメイクが流行していることもあり、より自然なメイクが好印象となっています。

そしてアイメイクと同じくらいに見られているのが眉毛です。

眉毛の整え方や描き方によってかなり印象が変わると言われています。

自分にあった眉毛の描き方が分からないという場合は、デパートなどの化粧品売り場の美容部員さんや行きつけの美容室などで相談してみましょう。

ふんわりとした女性らしさを見せたい時は淡いピンクのチーク、元気な印象に見せたい時はオレンジ系のチークなど、チークの塗り方によっても印象が変わります。

色々と試してみてはいかがでしょうか?


3.笑顔で過ごす

まだ付き合いが浅いうちはお互いの好きな話題もあまり分からないし、会話も不安になってしまいますよね。

仲良くなるには色々な会話が必要となりますが、日頃どんな表情をしているかで会話が弾むかどうかも決まります。

別に何かに怒っているわけでもないのに「怒ってる?」「何かあった?」と言われがちな人は無意識にも口角が下がっていて不機嫌に見えている可能性が高いです。

そういう人には中々話しかけづらいですよね。

また相手が一生懸命話題をふってくれているのに、反応が悪くツンとした態度では「もう話しかけたくない」とも思われてしまいます。

普段から少し口角に意識を持ち、軽く微笑んでいるような表情にするととても感じがいいでしょう。

また内心はあまり興味のない話題だったとしても、相手が話している時はしっかりと相手のことを見て相槌をうったり笑ったり反応を見せることで円滑な人間関係を築くことができるでしょう。


4.美味しそうにごはんを食べる

周りに男性が多い環境であると、ついつい女性らしく見せたくて少食を装ってしまうという人もいるでしょう。

しかし思いのほか美味しそうにたくさんごはんを食べる女性が好きだという男性も多くいます。

女性同士であっても、皆でわいわいしながら美味しい食事をいただくほうが楽しいですよね。

皆が楽しそうに食べているのにひとりだけ食べるのをやめたり、食事に興味のないふりをしていると周りにも気を遣わせてしまいます。

それに食事の席にも誘いにくくなってしまいます。

もちろん、体質的にある程度の量しか食べられないという人もいるでしょう。

それでも、食べている間は美味しそうに食事を楽しんでいることがわかるだけでも印象は変わります。


5.完璧すぎない

人間として、仕事や勉強をしっかり頑張ることは大事なことですが、あまりにもストイックで完璧すぎる人ってちょっと近寄りがたいですよね。

仕事や勉強も頑張っているけど、たまには失敗したりプライベートではだらだらしたりと完璧すぎないことで親しみやすさが生まれたりもします。

失敗したことをごまかしたりせず、ありのままを見せたり、普段のうっぷんをどんな風にはらしているかなどを周りと話すことで「意外な一面もあるんだな」と思ってもらえます。

ただし普段から失敗ばかりやダラダラしすぎていたり、プライベートとの切り替えができていないとただのだらしない人になってしまうので、締めるところは締めてメリハリをつけましょう。

親しみやすい人と思われるようになろう

周りからどんな風に思われるか、見た目の印象はかなり大きく影響してきます。

これまでなぜか「親しみにくかった」と言われることが多かった人は見た目に問題があったのかもしれませんね。

ちょっと意識を変えるだけでもかなり見た目の印象も変わります。

新しい人間関係では親しみやすく思われたいのであればぜひ今回ご紹介したポイントを意識してみてください。