しつこい男性の誘いを断る方法。迷惑だと伝えよう

最終更新日:2016年1月25日

しつこい男性ってとことんしつこいですよね。

こちらがこんなにも鬱陶しいとか思っていることもに気づいていない場合がほとんどです。

電話が掛かってくることはないものの、メールで誘ってきたり、いちいち「おはよう」から「おやすみ」まで入れてくる人も多いです。

そういったしつこいメールでの誘いの断り方をご紹介します。

1.返信する感覚を長くする

返信をすぐにしていると、連絡を待ってくれているのかなと勘違いをさせてしまうので、こちらのタイミングで返信をするようにしましょう。

それも、最初は1時間程度から徐々に半日くらい開けて返信をするようにすると、待ってはいないのかなと植え付けることができるでしょう。

相手を喜ばせてはいけません。

メールの返信を遅らせることにより、内容が分からないのでその日に誘われていたとしても、もう予定が入っているとかっていう断る理由が簡単に作ることができます。

返信が遅かったら相手からまたメールがくる可能性もありますよね。

それも返信はせず出来る限り遅くに返信をします。


2.スタンプだけの返信

文章で返信していたのを単語だけにまずは変えましょう。

それから、最終的には表情のあるスタンプだけにします。

これで忙しいとか、あんまり自分には興味がないのかなということを分かってもらいます。

文章やきちんとした会話のあるメールだと、きちんと答えてくれているんだとかこれまた自分に少しは興味があると勘違いされてしまいます。

スタンプだけにすると冷たい感じや面倒くさい感じがきちんと出てきます。

あなたとは、出掛けたくないんですよということを分からせましょう。


3.もう寝ると言ってテンションを下げる

早い時間帯だとしても、仕事や学校、部活とかで疲れているからと言って、早々に寝ることを伝えます。

「いやいやそんなに早く寝るわけ」と思わせながら続けていると、男性も面白くなくなってくるでしょう。

そうなってくると、誘うテンションが下がってきます。

一日の連絡を取る回数が極端に少ないと、誘うメール自体送るタイミングも逃してしまいそうですしね。

これを繰り返すと自分に興味が無いことくらい少しは伝わるでしょう。

しつこく誘ってくる人は大概がテンション高めで夢をみているような男性になります。


4.彼氏ができたと嘘を言う

彼氏や好きな人ができたと伝えるのが一番早いかもしれませんね。

それまでに彼氏はいないと言っていたとしても、いつどこで出会って付き合うことになったのかはその人には関係ありません。

単に、その人には興味がなかったということがこれを伝えることによって分かってもらうことができるでしょう。

彼氏ができたので、お誘いも受けることができませんとはっきりと言うことが大切です。

もしどこかでその男性と会うことがあって、彼氏のことを聞かれたりしても作り話をしておけば済むことです。

こういったときに嘘も方便という言葉がつかえますね。


5.男性と全く違う人の好みのタイプを言う

わざとこちらからどういったタイプの人が好きなのか聞きます。

きっと自分のことも聞かれると思うので、その男性と全く違うタイプを言いましょう。

そして、その人好みの女ではないアピールも忘れてはいけません。

私とあなたは好みもタイプも違いますということを教えていきます。

嫌な女を醸し出してもいいかもしれませんね。

しょうゆ顔の人ならばソース顔が好きなど、自分でどうしようもない部分のタイプを言うと効果的でしょう。


6.忙しいアピール

メールの返信を遅くするのも同じですが、日々忙しく生活をしていることを伝えます。

何月まではゆっくり出掛けることもできないくらい忙しいとかちょっと大げさに言います。

好きな相手だったら、いくら忙しくても相手のために時間を作るのは普通ですよね。

その時間をあなたには作れませんし、作りませんということを伝えていきます。

だんだんと相手も面白くなくなってくるはずです。

忙しいと言っているのにどんどん誘ってくる場合は、誘ってもらっても忙しくて行くことはできないしと早めの段階で伝えておきます。

返信も間隔を空けてから、しっかりと伝えましょう。


7.思わせぶりはしたくないと断る

「また機会があれば〜」と絶対に言ってはいけません。

そんなことを言っていたら、自分に興味があるとかもしかしたらと思わせてしまうことになります。

少しでも行く気があるような態度をしてはいけません。

急に冷たくなるのもなんとなくしたくないという場合は、私には好きな人がいる・タイプではない・今は男性とはお付き合いとかできないなどと理由も付けてみましょう。

思わせぶりをしていて、なのに誘いが鬱陶しとなるのは相手にも失礼ですので、そういった行動はせず断りましょう。


8.はっきり迷惑だと言う

はっきりと「迷惑です」と伝えるのが一番手っ取り早い方法です。

ただ、迷惑と言われて嫌がらせとか始まるケースも無きにしも非ずなので難しいところです。

あなたからの誘いメールが自分の生活を邪魔している、不愉快だということを伝えることで分かってもらえる可能性は高くなります。

ひとこと言っておくと、そのあと拒否設定をすることもできます。

遠まわしにして伝わらない人には、はっきりと伝えることが一番です。

しつこい相手を断ろう

しつこい男性に巡り合ってしまうのは仕方のないことです。

そうなってしまったときに、自分にどれだけ害がなく、相手を逆上させずに断っていくかが大切です。