自分の視野を広げる方法6つ

最終更新日:2016年5月8日

近年、価値観が多様化するにつれ、物事を考える際に、視野を広げた柔軟な考え方が求められるようになりました。

自分の視野を広げる方法には、どのようなものがあるでしょうか。

1.色々なタイプの人と接してみる

自分の視野を広げるには、自分とは違う考え方や感情を理解するのも一つの方法です。

それには、自分とは性格が全く違うタイプの人や、普段仲良くしている友達などとはちょっと違うタイプの人と、あえて接してみるのも良いでしょう。

あまりに価値観がかけ離れすぎている人と深く付き合いすぎると疲れてしまう場合もありますが、あまり干渉したり衝突しない程度に雑談をしてみる程度なら、むしろ自分が思いもしなかった考えに触れることができます。

かえってそういったお付き合いが自分のプラスになることもあります。

職場内など身近な環境でそういう人を見つけても良いですし、友人の紹介や飲み会、パーティ、習い事などで、異業種で働いている人などを探すと、そういう人が見つけやすいでしょう。

自分の職場環境と違う環境にいるというだけで、新鮮な刺激を受け、視野が広がります。


2.本をたくさん読む

なかなか今の環境では、多くの人と出会うのは大変だという人は、本を読んでみるのも視野を広げるに効果的な方法です。

本は、全く自分の知らない物事や架空の話、ノンフィクションなどあらゆる分野の価値観の宝庫です。

物語や小説などは、主人公に感情を移入することで、自分とは全く違う人間の人生を疑似的に経験することもできます。

面白い本だけでなく、時にあまり面白くない本に当たってしまうこともありますが、つまらないなりに「こういう考え方や世界観もあるのだ」と、それはそれで理解する姿勢を持つと、視野が広がります。

本は、何度も読み返せるという利点もあり、中にはあなたの生涯のバイブルになるような本との出会いもあります。


3.人の悩みを打ち明けてみる、もしくは相談に乗ってみる

人は思いもよらぬことで悩んでいるものです。

悩みに共感出来たり、時に「こんなこと、私なら悩まないが、この人にとっては悩みなのだ」というような悩みにぶつかることもあります。

また、自分が悩んでいることに、すばらしい答えを持っている人もいるものです。

日常ではなかなかそういう機会がない人は、SNSのお悩み相談やQ&Aなどのコーナーを利用し、自分の悩みを打ち明けてみたり、悩みを投稿している人に回答をしてあげるのも、視野を広げることに役立ちます。

相手の悩みを理解することで違った価値観も吸収でき、回答することで人助けにもなります。

また、自分が悩みを告白した場合、色々な回答から、自分とは違った考えを得ることができます。

中には自分と全く相容れない回答や考えにぶつかることもありますが、共感できないまでもそれはそれで受け止めると、自分の成長につながります。


4.興味を持ったことはやってみる

習い事や、趣味、運動、旅行など、どのようなことでもよいので、興味を持ったことはひとまずやってみるというのも、視野を広げるのには大変有効です。

今まで自分が経験したことがないことだったらなおさらチャレンジしてみるとよいでしょう。

やってみることで得る経験はもちろんですが、そこで知り合った人たちとの新たな人脈なども、自分の考え方や視点を広げるのにやくだってくれるでしょう。

何かに興味を持つこと自体、自分が前向きに前進したいと思っている時なので、そういう時は視野を広げる成長のチャンスだと考え、よい経験ができそうなことは積極的にやってみるとよいでしょう。


5.転職や進学、環境の変化も視野の拡大になる

就職、転職、進学、引っ越し、結婚など、環境の変化も、視野の拡大の一つのチャンスです。

環境が変わるというだけで、自分の未経験の分野に足を踏み入れることになるので、それだけで視野が広がります。

一見、こんな日常の経験が自分の役に立っているのだろうかと考えてしまうこともありますが、どのような経験も無駄になることはありません。

経験することで自分が成長すると思うと、出来事に向かい合うときに勇気がわき、プラス志向にもなれるので、不安が解消されることもあります。

物事の経験が豊かになるほど、視野も広がり、人の気持ちも理解できるようになります。


6.恋愛をしてみる

恋愛というのは、喜びもありますが、向かい合うための苦労もたくさんあります。

一人の異性と深く関わることで、思いもしなかった自分の感情や相手の気持ちに気づくこともあります。

恋愛も、自分の視野を広げることに役立つ経験です。

特に、まだ恋愛を経験していないという人は、異性に興味を持って誰か好きな人を見つけることを始めるのも良いでしょう。

片思いでも、人を好きになる経験は、新たな発見がたくさんあります。

自分の視野を広げる方法をしてみよう

自分の視野を広げるには、よい経験ばかりではなく、時に辛い経験や、自分とは全く違った価値観に触れることも必要になってきます。

しかし、どの経験も必ず自分の価値観を豊かにし、視野が広がり、成長につながると思うと、前向きに捉えることができるでしょう。

視野を広げることは、人生をポジティブにします。