職場の人間関係で溜まるストレスを解消する方法

最終更新日:2015年6月7日

職場での人間関係はとても大切ですよね。

仕事をする上で避けられないのが人間関係。

毎日顔を合わせれば、ストレスにならないことの方が少ないです。

ストレスを抱えてしまうと、そのことを考えすぎてしまい、仕事ははかどりませんし、一日の中で仕事に費やす時間も少なくないので、私生活でも影響を及ぼしてきます。

そんな職場でのストレスを解消する8つの方法をご紹介します。

1.運動する

心が疲れている時に、体を動かすということで、心がスッキリします。

実は心が疲れている時というのは、脳の使い過ぎが原因。

脳の使い過ぎとは、常に考えてしまい、脳が休まっていない状況なんです。

考えすぎて眠れないなんてことはないですか?体を動かすことで、体が疲れて眠りやすくなり、眠ることで脳が休まって考えるのをストップし、心の疲れもとれてくるのです。

また、汗をかくことで代謝が良くなり、体が健康になってきます。

「病や気から」という言葉がありますが、その言葉の裏返しで、体が元気だと心も元気になるのです。


2.ゆっくり入浴する

入浴もストレスを緩和するのに有効な手段です。

体をじっくり温めることで、心が落ち着いてきます。

汗をかいて代謝が良くなり、運動と同じで体が健康になってくると、心が元気になってストレス解消になるのです。

さらにバスソルトを入れると効果がアップ。

バスソルトを使うことで体が温まりやすくなることもありますが、そもそも塩は「お清め」としても使われますよね?それは何も霊的なものだけでなく、自分の心のわだかまりをスッキリさせることもできるのです。

様々な香りづけされたバスソルトもあるので、香りを楽しみながらストレスも解消できます。


3.自然に触れる

職場のことで悩んでしまうと、自然のことを見落としがち。

雄大な自然に触れることで、自分の悩みがちっぽけに思えます。

どこかに出かけなくとも、空を見上げるだけでも効果があり、人は上を向きながらマイナスなことはあまり考えられないのです。

ストレスが緩和されて、気持ちが明るくなります。


4.音楽を聴く・歌う

音楽は好きな音楽を聴いてテンションを上げるでも、落ち着いた音楽を聴いてリラックスするでも良いです。

失恋した時に無性に失恋ソングを聴きたくなりませんか?失恋ソングを聴いて、共感し、涙していたら、少し気持ちが落ち着いた、という人も少なくないはず。

また、カラオケに行って思いっきり歌うことで、スッキリすることもできます。

今はヒトカラに行く人も少なくないので、人目を気にせず思う存分ストレス解消することもできます。


5.笑う・泣く

笑ったり、泣くこともストレスの解消になります。

人は笑いながらマイナスなことは考えにくく、気持ちが明るくなります。

また、爆笑することで頭がスッキリし、ストレスが解消されるのです。

逆に泣くことも有効で、人は涙を流すことで気持ちを洗い流すことができるのです。

職場のストレスだけでなくとも、泣いたら何だかスッキリしたという経験のある人は多いですよね。

お笑い番組でも、映画でもラジオでも、インターネットでも、自分の笑いや涙の定番を見つけて、笑ったり泣くことでストレスの解消が簡単にできます。


6.親しい人と会う

職場の人間関係でストレスがたまると、人に会うのが嫌になることがありますが、あえて職場とは全く関係のない親しい人に会うだけでもストレス解消になります。

何も職場の話をせずとも、全く関係のない話をしたり、遊んだりすることで、職場のことを忘れられ、ストレスから解放されます。

愚痴を言うこともたまには良いですが、あまり言いすぎると逆に頭からそのことが離れられなくなり、よりストレスになることがあります。

職場の話ばかりではなく、全く関係ないことを話して、職場のことを忘れる時間を作るのがポイントです。


7.旅行に行く

何も旅行は家族や友人との仲を深めたり、自分探しの為だけにするものではありません。

旅行に行くことで、普段の人間関係のしがらみから解放されるので、ストレス解消になります。

旅行先で自然と触れ合うでも良いですし、現地の人と触れ合うでも、観光地で観光に没頭するでも良いのです。

いつもとは違う場所を訪れることで、刺激ももらえますし、自分自身の成長にもなります。

日常生活している場所ではないからこそ、日常のストレスから解放されるのです。


8.どうしても人間関係に悩む時は辞めるのもアリ

最終的に辞めるという手段があると思うだけでも、かなり心への負担は軽減されます。

職場での人間関係は「絶対に切ってはならないもの」と思えば思う程、大きな負担となってきます。

確かに生活の為に働かなければならないですし、転職となるとリスクが伴う場合もあります。

とはいえ、職場の人間関係が原因で体調を崩し、働けないような状態になるのであれば本末転倒。

仕事はあなたの体調を崩す為に存在しているわけではありません。

簡単に仕事を辞めてしまうのは良いとは言えませんが、最終的には転職という道もあるのです。

本当にどうしようもない場合は辞める勇気も必要です。

職場環境で最も大事とも言える人間関係。

そして簡単に変更ができないのも職場の人間関係です。

仕事は一人でするものではなく、職場の人と一緒に仕事をしていかねばなりません。

人間関係が良好になれば仕事の効率も上がり、仕事が楽しくなり、プライベートにも良い影響を与えます。

職場の人間関係を良好にする為にも、ストレスにうまく対処して、仕事もプライベートも充実させていきましょう。