職場で避けられている時の原因とは。なぜ同僚から避けられるのか

最終更新日:2017年1月3日

仕事をする上で大事になってくることの一つに人間関係があります。

人間関係がうまくいっている時には仕事をしていてもやりがいや充実感を感じやすくなりますし、逆に人間関係がうまくいかない時には仕事が辛く思えるものです。

職場の人から避けられているのではないか?
以前とは様子が違うように思えるけれどもどうしたの?
と感じる時には辛いですよね。

なぜ避けられているのか、考えられる理由についてご紹介します。

1.公私混同をしていると思われている

職場恋愛などをするケースではこれが多くなります。

職場にいる時にも仕事モードではなく、女を出している、相手の男性に媚びているなどの態度が見えてしまうと周りの人からは避けられてしまいます。

特に女性は職場で恋愛モードになっている同性に対しては冷ややかになる場合が多いので、職場では公私混同をしないようにしましょう。

職場恋愛ではなく彼氏ができて浮かれているなども、親しい人に話す程度なら良いのですが、明らかに浮ついているように見える、以前と違う態度でいてしまうと近寄りたくなくなってしまう場合があります。

プライベートなことを職場に持ち込むのではなく、きっちりと分けて考えることが大事になってきます。

2.不機嫌に振舞っているように見える

仕事が忙しくてイライラしたり、大事な仕事を任されてピリピリするということは誰にでもあります。

そんな時にその態度が出てしまっていると、話しかけにくくなって避けられているように感じる理由になります。

不機嫌そうな顔をしている人に対して、話しかけたり、コミュニケーションをとるということはなかなか難しいものです。

仕事が忙しい、最近疲れているという女性は、その気持ちを周りにぶつけていないか、ぶつけていなくても顔や態度に出ていないかということを振り返って考えてみてください。

心の中では余裕がなくても、外には出さないという人が好感を持たれますよ。

3.仕事に対して怠慢だと思われている

職場は仕事をする場所なので、仕事に対して怠慢だと思われてしまうと、あなたの評価は下がりますし、周りの人があなたを避けているように感じることも出てくるでしょう。

周りが残業をしているのにさっさと帰ってしまう、しんどい仕事は人に任せる、仕事に対して真剣に取り組んでいないように思えるような態度が見える場合には、周りの人が避ける理由の一つになります。

仕事に対してモチベーションが下がっている時期であったとしても、職場の人にはそれを見せないように振舞うのがマナーですし、周りの人に対する気遣いを忘れないように気をつけないところです。

特に仕事に対する姿勢といったところで避けるのは、先輩だったり上司だったり目上の人に多い傾向があります。

4.あなたに敵意を感じている人が仲間を作っている

女性にはありがちなのですが、自分の気に入らない人をグループを作って排除しようとする傾向があります。

学生時代にこういった経験をしてきた人でも社会人になったらさすがにないだろうと思ってしまいがちですよね。

しかしこういった女性の嫌な部分は大人になったからないというわけではありません。

あなたを良く思っていない人、あなたに嫉妬している人がいて、その人があなたを仲間に加えないように働きかけていたり、排除している場合があります。

そういった場合にはそのグループとは距離を置くようにしてみてください。

仲間に加わる人もいれば、同調しない人も必ずいます。

大人になってからもいじめのようなことに加担する人とは、仕事上の関係にとどめておき、それ以上踏み込んで仲良くなる必要はありません。

避けられても、そのままにしておくという大人の態度を貫きましょう。

5.あなたに対する噂が流れている

職場の人が急に避けるようになった理由として考えられることとしては、あなたに対する悪い噂が流れている場合もあります。

不倫をしている、職場の人のいないところで悪口を言っているなどの噂が流れていると、信じてしまう人はあなたを避ける理由になってしまいます。

職場の中で親しく信頼できる人に、そういったことがないかどうかそれとなく聞いてみましょう。

噂が原因かなと思える場合には、それを否定して回るのも難しいですし、あなたの態度を見ていて信じてくれる人もいるので、今まで以上に職場の人と誠実に接していくことが一番の解決策になります。

そのようにあなた自身が信頼を得ていくことによって、噂もそのうちなくなっていきます。

職場の中で避けられていると感じる時は原因をtうかもう

職場の中で避けられていると感じると悩みますよね。

原因を探ってそれにしっかりと対処することが大事になってきます。

自分の側に非があるかもしれないと思う場合にはそれを改善することで人間関係も良くなっていきます。

そして自分には非がないという場合には今まで通りの態度で仕事をしっかりとするということで状況が変わるのを待つようにしましょう。

いつまでも続くようであれば信頼できる人に相談をする、部署異動を願い出るなど行動に移していくことも考えましょう。