初任給で親に渡したいプレゼント6選。感謝の気持ちを伝えよう

最終更新日:2015年8月29日

「初任給をもらったら、親孝行のために何か親にプレゼントをしたい」という方のために、オススメのプレゼントをご紹介します。

親に喜ばれ、しっかり感謝の気持ちも伝わる、とっておきのプレゼントを選びましょう。

1.食事

普段、レストランに親と行った時に、お会計を親にしてもらっていた人も多いでしょう。

「社会人になった、大人になった」ということを親に実感してもらうために、食事をプレゼントするととても喜ばれます。

食事券をプレゼントするのも良いですが、事前に支払うことができるクルージングディナーなどもオススメです。

他にも、自分も含めて親と一緒に正装して、レストランに行くのも、のんびり話ができるのでオススメです。

フレンチやイタリアンのコース料理を選べば、数時間の食事時間がありますので、普段よりも特別な気持ちに浸ることができるはずです。

外出が無理な場合は、豪華なおもてなし料理を作ってあげ、両親に食べてもらいましょう。

「今まで育ててくれてありがとう」という気持ちが手料理と共に伝わるはずです。


2.美味しいスイーツ

初任給をもらった日は特別な日です。

そのため、スイーツを親にプレゼントするのもオススメです。

仕事帰りにスイーツを渡す場合は、スイーツが売り切れていたりしないように、予約をしておくと失敗なく買うことができます。

また普段、親が食べないような人気のスイーツもこの際なのでプレゼントすると喜ばれるはずです。

具体的には、ケーキなどの見かけも華やかで、プレゼントらしいものを選ぶのが良いでしょう。

「いつもありがとう」などケーキにメッセージを入れてもらうこともできるでしょう。

包装もしっかりしてもらいましょう。

プレゼントして、みんな一緒に話しながら食べたら、幸せな気分に浸れるはずです。

手紙を添えられればさらに良いでしょう。


3.旅行に行ってもらう

初任給を使って、豪華なプレゼントを親に渡したい場合は、何か品物を買うよりも、旅行をプレゼントするのがオススメです。

普段の疲れを取るための、温泉旅行やグルメツアーなど、親が喜びそうなものを選びましょう。

できるだけのんびりリラックスして心が休まるような旅行を選ぶのがベストです。

そのときに宿泊代金に交通費や食事代金などが含まれていて、親が何も払う必要がないプランを選ぶと良いでしょう。

もしもそれが無理なら、旅行券を買って渡すのも一つの手です。

旅行なのでお金はかなりかかってしまいますが、一生に一度の初任給なので、奮発して、親に喜んでもらいましょう。


4.高級なお酒

親がお酒が好きであれば、親の好きなお酒を渡すのも良いでしょう。

特に普段飲んでいる物よりもワンランク上の高級酒を選ぶと喜ばれます。

ウィスキーやワインは高級なものがデパートなどで買えるので、じっくり選びましょう。

「社会人になった証」として、親と一緒にお酒を飲むのもオススメです。

普段より突っ込んだ話ができるチャンスです。

社会人としての教訓や、忙しい中でもテキパキ家事をする方法など、いろいろ聞いてみましょう。

お酒のおつまみも忘れずに用意しましょう。

時間があれば、おつまみを手作りしてあげると、さらに喜ばれます。


5.両親がペアで使える食器

初任給で、普段親が使える食器をプレゼントするのも、実用的でオススメです。

茶わんや湯飲みなど両親がペアで使えるおしゃれなものを選んでみましょう。

他にもお箸に名前をいれたり、「ありがとう」などのメッセージを入れたりすることもできます。

普段使う食器は、いくらあっても良いものです。

他にも毎日は使わないものでも、キレイな形やより美味しく飲めるビールジョッキやワイングラスも、プレゼントとしてキレイなので、良いでしょう。

使うたびに親は、子供であるあなたのことを思い出すはずです。

とっておきの一つを選ぶようにしましょう。


6.豪華な花束

プレゼントといえば、花束ですが、初任給に親に渡すものとしても花束はオススメです。

渡すだけで、豪華な雰囲気の出る、大き目で鮮やかな色の花束を選びましょう。

親が好きな色や花がある場合は、それらの花で花束を作ってもらえば間違いなく喜ばれます。

生花は香りも良いですが、枯れてしまうのが悲しい、という人は、プリザーブドフラワーを選ぶと、ずっと飾っていてもらえます。

ただプリザーブドフラワーは、花屋さんですぐにできるわけではないので、事前に注文しておくとスムーズに受け取ることができます。

花束と一緒にメッセージを添えれば感謝の気持ちも、自然に示すことができます。

初任給のプレゼントに感謝の気持ちを込めよう

初任給を貰った時に親へ渡すプレゼントは、気持ちがしっかりこもっていれば、たいてい喜んでもらえます。

けれどせっかくなら、親を癒したり、普段使ってもらったり、一緒にゆっくり話す機会ができたりと、さらなる良さがあるプレゼントを選びましょう。

これからもお世話になるであろう親にあなたの気持ちを伝える良いチャンスです。