商社マンの彼と上手く付き合うポイント。海外転勤を覚悟しておこう

最終更新日:2016年9月30日

商社マンは給料も高く、人付き合いも良く、合コンなどで出会い、商社マンを好きになる女性も多いでしょう。

商社マンと上手く付き合うためにはポイントがあります。

ポイントをおさえ、幸せを掴みましょう。

1.商社マンの彼とは週1で会えればよしとする

商社マンは、とにかく忙しいのです。

「どうして合コンで出会ったのに、実際付き合ってみると時間がないのだろう」と不思議に思ってしまう女性もいるかもしれません。

商社マンは、会社の付き合いを優先するため、合コンや飲み会には参加できるのですが、彼女とのデートの時間はなかなか取れないのです。

会社の付き合いはもちろん仕事の延長なので、断ることはできず、どうしてもプライベートな時間が犠牲になってしまいます。

商社マンと付き合い始めたら、週に1回会えればよしとしましょう。

1回会えても1日中一緒に過ごせるとは限りません。

平日の夜に一緒にディナーをする、数時間だけ一緒に買い物をする、など短時間だけでも会えれば嬉しい、と思えると商社マンと上手く付き合えるはずです。


2.商社マンの彼とはコミュニケーションを大切にする

商社マンの多くは、ノリが良く、話が上手いという特徴があります。

付き合いだす前に「話が面白いな」「明るくていいな」と彼に対して思った女性も多いでしょう。

商社マンは普段から、人との付き合いを大切にする職業なので、女性との付き合いの中でも、コミュニケーションを大切にしたいと思っています。

そんな期待に応えるためにも、商社マンと付き合ったら、コミュニケーションを大切にしましょう。

意見や価値観が合わなくても、真剣に話し合ったり、お互いに忙しくてもメールや電話を少しだけでもしたり、普段から女性の方から積極的に話そうという態度を見せることが大切です。

嫌なことがあると、無言になってしまう女性や意見をはっきり言えない女性は、商社マンと付き合っても上手くいかないかもしれません。

3.商社マンの彼とは休日デートは期待しない

女性なら休日に小旅行をしたい、遊園地にいきたい、ドライブにいきたい、など彼と思い出に残るデートをしたい、と思ってしまうこともあるでしょう。

ただ商社マンは忙しく、休日でも会社に出勤したり、接待に参加したりしなければいけないことも多々あります。

そのため、商社マンとは休日デートは最初から期待しない方が良いでしょう。

商社マンが休日にデートに誘ってこなくても「自分のことは好きではないのかな?」と不安に思い過ぎない方がいいでしょう。

もしも休日にデートできたら、思いっきりその時間を楽しみ、幸せな気持ちを彼に伝えるようにすると良いでしょう。

彼も「こんなに素直に喜んでくれる女性はいいな」と思ってくれるはずです。


4.商社マンの彼と付き合うなら環境の変化にも対応できるようにする

商社マンと付き合ったときに、会社の場所がお互いに近かったり、家が近く会いやすかったりして「こんな風にずっと近くでいられたらいいな」と思っている女性もいるでしょう。

けれど商社マンによっては転勤になったり、語学が堪能であれば海外赴任になったりします。

遠距離恋愛でも上手くやっていける、海外赴任にもついていく覚悟がある、そんな環境の変化に対応できるようにすると、上手く付き合っていけるのです。

普段から、彼の仕事のせいで付き合い方が変わることや、一緒に暮らす環境が変わることをポジティブに受け止めるようにすると、彼から「この人とならいつまでも一緒にいられる」と思われるはずです。

5.大人数でのパーティーや食事を楽しめるようにする

商社マンは、海外赴任になったときにパーティーに参加する機会があったり、国内でも大人数での集まりに参加したりすることがよくあります。

彼女があまりにもパーティーや食事会を楽しめない性格で、一緒に行こうと誘ってもいい顔をしない人だと「この人と結婚しても、大人数での集まりを楽しめるタイプではないから、ダメだな」と思われてしまう可能性があります。

付き合っているときから、大人数での集まりを楽しむようにしましょう。

また服装、メイク、振る舞いも上品でその場に合った対応ができるようにします。

彼に合わせられる女性であることを常にアピールしましょう。


6.学歴や家のことにコンプレックスを持ち過ぎない

商社マンは、学歴や家柄などがとにかく良く、いわゆるエリートであることがほとんどです。

そんな商社マンが社内で一緒に働く女性もエリートであることが多いのです。

彼女であるあなたがエリートでない場合、そのことに対してコンプレックスを持ち過ぎないようにしましょう。

学歴や家柄が彼のようでなくても、あなたが彼女に選ばれたということは、商社マンの彼はそのことを気にしていない、証拠です。

気にしている男性は、付き合う前に詳しく学歴や家柄を聞いてくるはずです。

学歴や家のことを隠したり、嘘をついたりする必要はないですが、コンプレックスに思わず、あまり話題にしないようにすると良いでしょう。

商社マンの彼と付き合おう

商社マンと付き合う時のポイントは、彼が忙しくても1週間に1回会えれば満足し、休日のデートを期待しすぎないようにしましょう。

またコミュニケーションできるところを見せ、大人数での集まりでも楽しむようにしましょう。

また環境の変化を恐れないスタンスを持っていることも大切です。

商社マンと上手く付き合えば、結婚も夢ではないはずです。