スマホ離婚って何?スマホ依存症が理由で離婚をしてしまう夫婦

最終更新日:2016年4月15日

テレビで取りあげられることもあるスマホ離婚。

スマホで離婚?と不思議ですが、実はスマホの使い方で離婚になってしまう夫婦が、近年増加傾向にあります。

そこで今回は、スマホ離婚とはどのようなものかご紹介します。

1.スマホに夢中の夫に対し、構ってもらえない妻は愛情が冷める

スマホでは無料で遊べるアプリが数多く提供されています。

一人で遊べるものから、オンラインでリアルタイムに対戦できるものなど、ゲームが好きな人にとっては気軽に遊べて楽しめるものですね。

しかし、スマホのゲームアプリは気付いたら長時間遊んでしまっていた、なんてこともあります。

仕事を終え帰宅してから、好きなだけアプリで遊びたいかもしれませんが、夫婦の場合はそうとはいきません。

二人でゆっくり会話や趣味を楽しみたいと思っていても、一方がスマホに夢中になっている場合は危険です。

特に女性は、好きな人とは一緒に何かをやりたい、と思う人も少なくありません。

一緒にテレビをみたり、おしゃべりしたり、とにかく一緒に同じことをすることで満足を得ることができます。

しかし男性は、好きな人と同じことをしなくても、同じ空間にいるだけで満足してしまう傾向があります。

そんな中で帰宅後や休日など、時間があればスマホに夢中になってしまうと、女性は自分に構ってくれないと、寂しさと苛立ちが募っていきます。

仕事以外でスマホアプリをいじる時間は平均1時間といわれています。

一時間を超えて遊んでいる場合は、少し時間を減らし、夫婦の時間を増やすように努力してみましょう。


2.スマホをいじりながらの食事などのマナー違反

スマホ離婚に多い原因やきっかけのひとつに、マナー違反があります。

先ほど紹介したゲーム等に熱中しすぎていたり、レスポンスを早く返そうと思うあまり、食事中にスマホをいじってしまう人が増加しています。

食事中にテレビを見る、といった事にも賛否両論があるなか、スマホをいじりながらの食事は多くの人がマナー違反だと認識しています。

会社や外食ではしない人でも、自宅に戻るとついついやってしまう人も多いのではないでしょうか。

夫婦の場合、多くは自分か配偶者が食事を作ることが多いですよね。

相手の健康を考えてメニューを試行錯誤したり、食事しながら一日の出来事を話したい人もいるはずです。

それなのに、相手が食事中にスマホに夢中というのは、失礼な態度です。

食事だけでなく、家事を手伝わなかったり、育児に非協力的であったりする場合も相手にとっては困ってしまいます。

スマホをいじる時間があるのなら、自分には何かできる事ないかな、と向ける目を変えてみてくださいね。


3.常にスマホを持ち歩くため、不信感が募ってしまう

スマホアプリの中には、匿名同士で会話が出来る物や、出会いの場を提供している物も数多く存在します。

非日常的な会話を楽しんだり、普通の生活では出会えないような人と出会えたりすることが出来るメリットがありますね。

しかし、夫婦として配偶者がいる場合、そういった軽率は行動は控えた方が良いでしょう。

相手に後ろめたい気持ちがなくとも、決して良い気分はしません。

それでもバレなきゃ平気と思っている人は、常にスマホを持ち歩いていたり、以前はなかったロック画面を設定していたりしませんか?夫婦は相手のちょっとした変化に気付いてしまうものです。

最近肌身離さずスマホを持っているな、隠れていじっているな等、不審な行動はすぐにわかってしまいますよ。

残念なことに、そういったアプリなどから浮気や不倫に走ってしまう人もいます。

自分はそんなことない、と思っていても、ちょっとしたキッカケで道を踏み外してしまったり、思わぬ事件に巻き込まれることもあります。

下心がある前提でスマホを持ち歩くのは今すぐやめてくださいね。


4.課金を続けて家計に負担をかけてしまう

スマホの便利な機能のひとつに、携帯料金と一緒に料金を支払えるという機能があります。

アプリゲームを優位に進めるためのアイテムや、スマホサイトでの買い物、お財布ケータイなどがそうですね。

なかでもアプリのゲームへの課金は、一度行ってしまうと癖になってしまうことがあります。

お金をかけているゲームなので、簡単にやめることもできなくなり、もっと良いアイテムがほしい、そのためにはまた課金する、といった連鎖が起こります。

一度の課金額が少量でも、気づいたらひと月に数万円課金していた、なんてこともあります。

支払いができる金額であれば、娯楽のひとつとして問題はありませんが、スマホの課金額が家計を圧迫するようであれば注意が必要です。

最近では、スマホの設定によって、毎月利用できる課金額の上限を決める事ができるので、どうしても課金が我慢できない人は設定してみましょう。

また、ゲームが出来ない事に対して、あるいは課金できない事に対してイライラや不安、焦りや恐怖などがある場合、スマホ依存やゲーム依存などといった病気の可能性もあります。

お金の問題は、自分だけでなく夫婦の問題です。

不安なことがあれば、一度専門家に相談してみるのも良いでしょう。

スマホ離婚のことを知ろう

スマホ離婚は、スマホの使い方をきっかけに愛情が冷めてしまう事が多くなります。

自分は大丈夫、と思っていても、相手は何かしらの不安や、我慢を強いているかもしれません。

一度スマホの使い方について話し合う事も大切かもしれませんね。