SNSのプロフィール画像の内容で分かるその人の心理とは。SNSのプロフ画像で性格が分かる

人の特徴最終更新日:2018年4月27日

SNSはある程度なりたい自分を演出することができますから、本当にどんな人なのかは分かりにくい面もあります。

しかし、プロフィール写真には本人も自覚のないうちに深層心理が表れることもあります。

では、SNSのプロフィール写真からわかる深層心理とはいったいどんなものでしょうか。

1.いかに個性をアピールするかを考えている

SNSのプロフィール写真は第一印象を決める大切なものですよね。

もしも見ている人にはさほど意味のない写真に思えたとしても、本人にとっては自分の個性を表す写真を使っている可能性が高いのです。

いかにも個性的だったり、自分のキャラターが伝わりやすい写真を使っている場合は、より積極的に自分の個性をアピールしています。

個性をアピールすると、自分の存在感を増すことが出来ます。

さらに自分について演出をしたり、相手に自分のキャラクターを分かりやすく伝えることが出来ますよね。

人に対して事前に自分の個性をアピールする人は、その後の人間関係についても自分なりの理想を持っています。

個性をアピールすることを考える人は、自分の世界や考えがしっかりある人です。

2.好きなものを表している

本人がさほど意識していなかったとしても、何気なく選んだ写真には自分の好きなものや好みが表れます。

他者も自分も頻繁に見るプロフィールに、嫌いなものの写真を訳もなくわざわざ使う人はいませんよね。

とはいえ、大切にしているペットなどの強いこだわりを持って選んだものから、最近何となく気になる程度のものもあります。

そのため、好みの程度までは知ることは出来ません。

しかし、少なくともプロフィール写真を選んだ時点では、本人の好みに影響を受けていると言えます。

3.その時の気分を表している

SNSのプロフィール写真は、その時の気分を表している場合があります。

選ぶ前に何気なく経験したり見たりしたものにも、人は無意識に影響を受けます。

普段から強いストレスを抱えている場合は、激しい色彩や少し過激な写真を選ぶ人が多いです。

鬱々した気持ちを抱えている場合と寒色系の画像や、寂しい写真を選ぶ傾向があります。

また、陽気で溌剌と日々を過ごしている場合は、色がうるさくない程度に鮮やかな写真を選ぶことが多いです。

気分に影響されるなんて単純だと思われるかもしれません。

確かに、強い意思やこだわりをもっている場合は、気分に影響されずに選択する可能性が高いです。

しかし何気なく選んだ場合は、その時の気分は非常に大きい影響があります。

また、気分は日々繰り返すものです。

言い換えれば、その時の気分は日常的に繰り返されているその人の性格の一部と言えます。

ですから、その時の気分を見極めることが出来れば、その人の性格を知ることに繋がります。

4.メッセージを伝えている

他人に見られるプロフィール写真にメッセージを込めている人もいます。

メッセージの内容は様々ですが、自分の強いこだわりや考えから、広く世間に対するメッセージまで、その意味には大きな幅があります。

無意識に選ぶ場合と違い、意図的にメッセージを込めるには、自分が快く思わないものや問題を感じているものを敢えて選んでいることもあります。

このように問題や風刺の意味合いでSNSの写真にメッセージを込める人は強い意思を持つ人と言えます。

社会に対してのメッセージを込めるだけでなく、個人的なこだわりからメッセージを選ぶ人もいます。

その場合は、メッセージに気付いて理解や共有してほしいという寂しがりやの心理が表れています。

5.プライベートや仕事への自信を表している

SNSのプロフィール写真が、自分の社会的身分や経済力などのステータスへの自信を表していることがあります。

その写真が、プライベートの充実した様子や、仕事に関わりのある写真を使用している場合です。

プライベートの様子は、豊かな経済力や人脈などを表します。

仕事に関するものは、権威に対する拘りや仕事への誇りが表れます。

理由は様々で、SNS上でのマウンティングやステータスを誇示するなどです。

しかし、2つに共通しているのは人にバカにされたり負けたくないという負けず嫌いの心理です。

しかし、特に深い意味もなくやっていることもあります。

かつて負けず嫌いだった人が、様々な経験を重ねてから反射的に習慣でやっている場合などです。

また、単純に自信を示すだけではなく、何らかのコンプレックスを埋めるという心理が働いていることもあります。

いずれにしても自分なりに成功をおさめているため、積極性や努力を兼ね備えている人だと言えます。

プロフィール写真には密な情報が詰まっている

今回はSNSのプロフィール写真からわかる深層心理についてご紹介してきました。

たかが写真1枚でも、本人が選ぶところからその人の性格や心理が表れるものです。

何となく気になる写真を使っている人には、自分とも共通点があります。

いつもはプロフィール写真に注目していないという人も、意味を考えたり観察してみてSNSの奥深さを味わってみてはいかがでしょうか。

 

    「SNSのプロフィール画像の内容で分かるその人の心理とは。SNSのプロフ画像で性格が分かる」への感想コメント一覧

  1. 1. ロータス2018/05/15(火) 13:29

    思わず自分のSNSの写真を見返してしまいました。
    友達や知り合いのプロフィール画面も良く見返してどれに当てはまるのかなと考えてみたくなりました。

この記事への感想を書く