好きな人が3人以上できてしまった時の対処法5つ

最終更新日:2017年2月11日

「好きな人がいる」と言っても、その相手が一人ではないこともありますよね。

中には3人4人と、複数の人を同時に好きになって、自分でも一番誰が好きなのか分からなくなってしまうこともあるでしょう。

好きな人が3人以上いる時は、どのような対処をすれば良いのか一度よく考えて答えを出していきましょう。

1.それぞれ好きな人の良い点を挙げてみる

3人以上好きな人がいる場合は、どの人がより良い点を持っているかを確認することで、自分に合った人を絞ることができます。

それぞれ、自分がその人に対して良いと思える点を挙げていき、結果的に良い点が多かった人を一番として決める方法です。

自分から見て良いと思う点が多いということは、自分の中で評価が高いということになり、一緒になった時に満足度が高くなります。

また、それだけ多くの良い点が見つけられるということは、自分もまたその人をよく見ているからでしょう。

自然と自分の中で好きな人の順位が定まり、一人に絞ることができます。

どの人のどの点が良いのかを、一度箇条書きにしてまとめてみると良いかもしれません。

2.恋愛に何を求めるかで決める

恋愛に求めるものは人それぞれです。

安心や安らぎを求める人もいれば、ドキドキやスリルを求める人もいます。

まずは自分が恋愛に何を求めているかを明確にして、それを得られる人を選ぶと良い恋愛が築けます。

ドキドキを求めている人が、一緒にいて安心できるという人を選んでも「なんだかつまらない」「もっと刺激が欲しい」と後々後悔することも出てきます。

何をしている時が楽しいと感じるのか、恋人とどういう関係でいることが楽しいと感じるのかを、まずは自分の中でハッキリさせましょう。

3人以上好きな人がいる場合は、それぞれ個性があり、恋愛にも色が出てくるはず。

自分の求めている恋愛に近い関係に持っていける相手を選ぶと、後から後悔することも減るでしょう。

3.自分をどれだけ思ってくれているかを確認する

好きな人が3人以上いるとは言っても、好きな人がすべて自分のことを好きでいてくれているとは限りませんよね。

好きな人がいるとしても、一人は自分のことを好きな人、一人は恋愛に興味がない人、また一人は既に恋人がいるケースも考えられます。

自分の好きな人が、自分に対してどのような思いを持っているかを確認してから決めても良いでしょう。

恋愛をスタートさせるためには、お互いに好きであることが一つの条件となります。

いくら自分が好きだからといって、既に恋人がいる人を選んだとしても、その恋は容易ではなく、また恋人になれる確率は大幅に下がります。

同じくらい好きな思いがあるのであれば、逆に相手が自分にどれくらいの気持ちを持っているかを確認して選ぶこともできます。

自分を好きだと言ってくれる人がいれば、何のリスクもなく、確率的にも高く恋愛は上手くいく。

自分の気持ちで動くのではなく、男性側の気持ちに沿って答えを出すという対処法もあるでしょう。

4.将来的なことを考える

もし自分が「そろそろ結婚したい」と思っている、もしくは結婚適齢期を迎えて焦っているという状況なら、将来を見据えた男性を選ぶことも良い方法です。

現時点で3人以上の好きな人がいるなら、その中で、将来的にどの人が一番安心できるか、安定が得られるかを見て決めることも悪いことではありません。

結婚は「好き」だけではやっていけないことも多く、現実的に経済力や性格面は大きなポイントとなり、これを一つの見極め材料とするのも良いでしょう。

それぞれとデートを重ねたり、連絡を取り合ってみて、仕事のことからプライベートのことまで探ってみる。

それから「この人となら安心して結婚できそう」「将来が安定してそう」と思える人を選ぶ対処法です。

ある程度の年齢になると女性は現実的に考えるようにもなってくるため、こうした基準で好きな人を絞ることも悪いことではないのです。

5.誰も選ばない

好きな人が3人以上いる=本気になれる人が見つかっていないという捉え方もあります。

この人と一緒にいたい、この人だけいればいいと思える人とまだ出会っていない可能性も考えられます。

好きな人だと自分では思っているかもしれませんが、ただ気になる程度で好きだと勘違いしていることもあります。

その人がいなくなってもそこまで困る訳ではない、別な人と一緒にいても特に嫉妬しないという人は、本当の「好き」ではなく、好きだと自分に言い聞かせているのでしょう。

本当に「好きな人」と自信を持って言えない場合は、今はその人達から選ばないという決断もあります。

いつかまた「この人だ」と言える人が現れます。

その時に「あの時は好きじゃなかったんだ」「この人に出会って初めて好きな気持ちがわかった」と気付けるかもしれません。

3人以上好きな人がいたら選択していこう

複数人好きな人がいる場合は、自分の気持ちの大きさや、相手の気持ちの大きさが大きく影響してくるでしょう。

ただ中には、好きだと思い込んでいるだけで、実際にはそこまで好きではないこともあるものです。

必ずその中から選ばなくてはならないと考えるのではなく「他に本当に好きな人が出てくるのかも」という可能性も考えてみると、選択肢はより多く感じられることでしょう。