好きなことを仕事にするメリットとデメリットとは

最終更新日:2017年9月26日

好きなことを仕事にすることが良いという人もいれば、好きなことは仕事にしないほうが良いと言う人もいますよね。

自分の好きなことを仕事に活かすかどうかは悩ましいところであり、メリットとデメリットのどちらも抱えているといえます。

では、実際のところ、好きなことを仕事にすることによって、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

今回は、好きなことを仕事にするメリットとデメリットをご紹介します。

1.得意なことを仕事にできるメリット

好きなことを仕事にするメリットとしては、得意なことを仕事にできます。

仕事といえば大変であったり、新しい挑戦であることが多く、どうしても苦手意識を持ってしまう人も多いことでしょう。

多くの仕事は未経験から始めるため、うまくいかないのは当然だといえます。

一方で、好きなことを仕事にすることによって、自分がこれまで積み重ねてきた努力や経験を仕事に活かすことができるメリットがあります。

例えば絵が好きな人がイラストの仕事を始めるのであれば、これまで培ってきた経験や技術が活かされることでしょう。

このように、自分の好きなことを仕事にするメリットは得意なことを仕事にできることであり、他の仕事を始めるときに比べて、楽しんで仕事に取り組むことができます。

2.デメリットは失敗すると嫌いになりやすい

好きなことを仕事にするデメリットとして、失敗した時に嫌いになりやすいことです。

好きなことを楽しむことができていた理由の一つには、失敗などを気にせず、自由に楽しむことができていたということがあります。

仕事にするまでは趣味の範囲で楽しんでいたものですから、どのような結果であろうと、誰にも文句を言われることは無かったでしょう。

しかし、好きなことを仕事にした時には、これまでと同じようにはいきません。

仕事なので結果を出す必要があり、楽しいから、好きだから、といった理由だけでは、長く続けていくことは難しいのです。

また、失敗してしまったり挫折してしまった時には、興味のない仕事よりも立ち直ることが難しく、場合によっては嫌いになってしまうこともあります。

好きなことを仕事にすることによって、反対に嫌いになってしまうデメリットもあります。

3.今まで以上に成長できるメリットがある

好きなことを仕事にするメリットとして、今まで以上に成長できることです。

これまでの好きなことは趣味の側面が強かったため、誰にも矯正されることなく、自分のやりたいように行動することがほとんどでした。

しかし、仕事であれば会社であったり、取引先の意向に配慮したりすることが増えるなど、自分だけの範囲ではとどまらなくなってきます。

このような時に起きやすいのが、自分の実力を把握し、今まで以上に頑張ろうと努力する行動です。

仕事では結果が必要なために、その成果がでるように努力し、考えるなど、これまで以上にそのことに対して真剣に取り組むはずです。

そのため、自分の能力や実力をあげることができ、これまでできなかった事ができたり、諦めていたことを突破できたりなど、仕事だからこそ成長していく部分もあります。

このように、好きなことを仕事にするメリットとしては、今まで以上に成長できるメリットがあります。

仕事という立番に自分を置いたからこそ、やらなければならない、できるようにならなければいけないと思うことで、よりステップアップすることができるようになります。

4.デメリットは実力差を感じてしまう

好きなことを仕事にするデメリットとしては、実力差を感じてしまうことです。

好きなことを仕事にした際によくあることが、同じ事をしている人と比較されることです。

自分の好きなことであれば比較されても気にならないかもしれませんが、仕事となるとなかなかそうはいきません。

他の人ができている事を自分はできないと感じてしまったり、周囲を見渡せば自分よりも能力がある人ばかりでこの先が不安になってしまうなど、同じような立場の人に合うからこそ、実力差を感じてしまいます。

また、好きなことを仕事にした際に多いのは、実力がなければ仕事を貰えないことです。

特に会社でなく個人として働く場合に多く、誰かが指導し、育ててくれるわけではありません。

自分の実力は自分で鍛えていくしか無く、このような義務感によって、好きだったものが嫌いになっていく可能性もあります。

このように、好きなことを仕事にする際には実力差を感じることがあり、モチベーションを下げてしまうこともよくあることです。

好きなことを仕事にするには注意も必要

好きなことを仕事にするメリットデメリットはどちらもあり、仕事にするべきかどうかは一概には言えません。

メリットとしては、仕事を楽しいものだと思いやすくなることであり、デメリットは好きなことを嫌いになってしまいやすいということでしょう。

自分の好きな事で仕事をしていくことは簡単なものではなく、好きだからだけでは通用しない世界であることは、認識しておかなければならないのです。