「好きな食べ物は何?」に対する最も無難な回答とは

友達との付き合い方最終更新日:2017年10月8日

定番の質問内容ですが、好きな食べ物について聞かれたとき、それは色々な意図があることもあります。

ここでは好きな食べ物について聞かれたときの無難な回答をご紹介します。

1.オムライスやパスタが好き

好きな食べ物について聞くシチュエーションにもよりますが、デートに誘いたいなと考えている男性からの質問の場合、ランチにどこに連れて行こうかという意図で聞いています。

そんなとき「焼肉」や「お寿司」といった高級料理よりもまずはランチで定番のパスタやオムライスといったものは無難な答えになります。

また、その後の会話で好きな食べ物を聞き返しても相手が素直に返しやすいといえるでしょう。

2.普段あんまり食べないぶんお肉やお寿司が好き

本当にお肉やお寿司が好きな場合の答え方のひとつです。

あらかじめガツガツしていないことを断るフレーズを入れることで、時々食べるおいしいものが好き、というニュアンスだと無難な回答となります。

また、相手が質問していることに対して自分の話をしたい場合、どのような場所で食べたか等につなぐこともできます。

更に会話も自然に成り立ち、自分のことを相手に知ってもらうためにも無難な返答の一つといえるでしょう。

また、焼肉が好きという場合にはただ単に味の問題ではなく、複数人で会話を楽しみながら美味しいものを食べることが好き、ということを伝えるバリエーションなど派生するパターンもあります。

初デートのお誘いをもらっている場合は、本当にお肉が好きであってもなるべく好きなものとして挙げるのは控えたほうが良いこともあります。

そのため無難な回答にするにはシチュエーションの見極めが必要です。

3.女子会でも良くいくけれど、パンケーキやスウィーツが好き

女性で甘いものが好きな方はこのように答えることも無難だといえます。

ただ単にスウィーツと答えてしまうと幅広くなってしまいます。

そのためあえてパンケーキという例を入れたり、女子会で良くいくということを付け加えましょう。

これによりどんな友達といくのかであったり、今度いきましょうよという話の流れにもっていきやすくなります。

よく用いられる会話ですので、相手の印象に残りづらいのもポイントです。

あまりに詳しいと印象が強くのこるため、お世辞の場合にはさらっと流すように意識したほうが良いでしょう。

4.お家で食べるご飯やパンが好き

具体的に好きな食べ物が即座に出ない場合、食べ物というよりも好きな環境という意味で答えることも無難ではあります。

ただ、これは抽象的な答えになりますので、質問者が詳しく知りたい場合には少し避けたほうが良いでしょう。

この答えとあわせて、自分が料理をするようであれば、よく作る物を例に挙げるなどすれば、自分が料理をできることを伝えつつ、相手の好みを探ることもできます。

外食ばっかりの人でもこの回答を使えなくはないのですが、質問者と今後関わりがないことが前提となるでしょう。

料理が得意な方で特に好きな食べ物がない場合には特に無難な回答といえるでしょう。

5.特に好き嫌いはないです

この回答については本当であれば無難な回答といえます。

デートのお誘いに対しては、どんなところでも大丈夫という回答になります。

デートでなくても飲み会のお誘い等で誘いやすい人認定されますので、オススメの回答です。

ただし、相手に好きな食べ物を聞いた後に(あなたと違って)好き嫌いはない、というニュアンスになってしまう場合もあります。

デートのお誘いに対しての返答であった場合「どこでもよい」という意味に受け取られる可能性がある回答ではあります。

そのため、そのような可能性がある場合は言い方をかえて「色んなものをバランスよく食べるのが好きです」といった答え方にかえることで、とげのある意味にはなりません。

6.一人ではいけないけれどラーメンが好き

最近は女性一人でラーメンにいくという方もいますが、そうではなく、時々友達と一緒にいく、というニュアンスで話しておくと無難といえます。

しかもラーメンの話題もある種鉄板です。

ただ、初デートに誘われているときの質問だと、話ができないとか、予約不可能で並ばないといけないといった理由で避けられがちです。

そのため単に好きな食べ物として相手に返答するときに使うと良いでしょう。

飲み会帰りにいくことができるから、といった理由を付け足すと、お酒が好きということをアピールできたりもしますので、そのあたりは臨機応変に使い分けるのが良いでしょう。

いずれにせよ無難な返答といえます。

好きな食べ物は?の質問に無難に回答しよう

いずれにも共通しますが、相手の意図がわかっているときはその意図に沿った回答をすることが必要です。

そうでなく意図が良くわからないときや、あえて詳細な返答をしたくないときはあえて抽象的に回答するなど、質問者との距離間に応じて言い回しをかえることが重要です。

言葉面も大切ですが、一番大切なのは質問をしてきた方に失礼のないよう、丁寧に答えようとすればこちらの意図も伝わりますので、無難に返答したい場合は丁寧な言葉遣いで返答するよう心がけてもらえば大丈夫です。

 

    「「好きな食べ物は何?」に対する最も無難な回答とは」への感想コメント一覧

  1. 1. れい2018/05/14(月) 18:47

    その時の会話の流れで対処の方法が違うかも。
    とても誘われたい人なら誘われやすいものが好きって言った方がご飯に行けるかもしれませんよね。

  2. 2. かな2018/05/28(月) 11:15

    好きな食べ物も大人になると、その時その時で少し変えたほうがいいこともあるのかもしれませんね。無難にオムライスが可愛い感じがしていいと思いました。