好きなのか分からない時の確かめ方。彼氏や夫などのパターン別の気持ちの確認方法

最終更新日:2015年5月4日

本当に彼が好きなのかどうか、自分の気持ちがわからなくなった。女性なら誰でも経験する悩みです。

恋人である男性はもちろん、まだ恋人ではない男性についても、女性が「彼を好きかどうか」で迷う機会はたくさんあります。
どのように考えたら良いのでしょうか。

1.彼氏ではない男性が好きかどうか分からない

まだ片思いの段階だったり、好きになってみようかと思いついたばかりだったり。

でも「彼が好きかどうか分からない」と考え始めたということは、
いつかどこかで「彼は魅力がある!」と思った瞬間があったはずです。

彼と一緒にいられる時間をたくさん作れば、彼の魅力を常に身近で感じていることが出来ます。
でも、その時間を実際に作るとなると、いろんな努力をしなければなりません。

彼の魅力を、いつも彼のそばで感じていたい。
でもそのためにやらないといけないことがいっぱいあって、面倒くさい。

そう思うなら、彼をそれほど好きではないのかもしれません。

彼の魅力がどうとか、のんびり考えてる余裕なんてない!
そもそも男性を好きかどうか、考えること自体が初めて。
彼は素敵すぎる。彼を見かけただけで、息できないし、胸苦しいし、
毎日彼のことで頭がいっぱい、何がなんだかわからない!ということもあるでしょう。

そうした場合には、彼を好きなのかもしれません。


2.恋人である男性が好きかどうか分からない

恋人は親切で優しくて、なんの不満もない。
でも、彼が好きなのかどうか分からなくなったというケースです。

こういう状況のとき、「もし彼に何かあったら」というマイナスの妄想にひたれば解決するという説があります。

あまり楽しい妄想ではないので最後の手段という感じですが、
「彼がメロドラマの主人公みたいに、不治の病で死んでしまった」とか、
「彼が映画のヒーローみたいに、物語の途中で宇宙人と戦って死んでしまった」とか、
「悲劇の妄想」にひたってみればいいという説です。

こういう妄想にひたってみて「彼が死んでしまって悲しい!彼がどんなに大切かよく判った!」という場合は、彼が大好きなのに違いありません。

「彼は宇宙人にやっつけられてしまった。どうでもいいわ」
と思うときは、あまり彼が好きではないのかもしれません。

3.婚約者である男性が好きかどうか分からない

結婚式を挙げる日が近づくにつれて、婚約者が本当に好きかどうか分からなくなった。
そういう女性はとても多く、女性の大半といっていいくらいですから、まずは気にしない方がいいのではないでしょうか。

結婚の準備中は、やりなれないことをたくさんやらなければなりません。
初めて経験することばかりで、考えることがいっぱい。二人とも、精神面でも体力的にも、けっこう疲れているものです。
この人でいいのかな、この人が本当に好きかな。そう考えているのは、たぶんお互いさまです。

しかし。結婚準備のなんだかんだやっているうちに、

いくらなんでも、人間としておかしくない?

そう感じたのが原因で、彼を好きかどうか分からなくなったら・・・頭を冷やした方が良さそうです。


4.夫である男性が好きかどうか分からない

夫が好きかどうか分からないという女性はとても多いですが、大半は感謝がなくなったことが原因であると言われています。

人の脳は「今まで何事もなかった」と感じると、それにもとづいて「これからも何事も起きないだろう」と判断することがあります。

夫は明日も明後日も、今日と変わりなくいてくれるだろう。生活の中でのあれもこれも、いつもどおりにやってくれるだろう。
そこから、「夫は何でもやってくれるのが当たり前だ」になっていくのだそうです。

これも「宇宙人方式」を応用するとよいかもしれません。

明日、宇宙人がやってきて、あなたの夫を連れ去ってしまうかもしれません。
可能性はきわめて少ないですが、絶対にないとは言い切れないのです。

いや、むしろ連れ去って欲しい。夫のいない新しい生活を始めたい。
そう思うなら、夫である男性が、あまり好きではないのかもしれません。

5.どの男性が好きなのか分からない

うらやましい悩みですが、自分の周囲にいる男性が、どれもこれも魅力的。誰に決めたらよいか悩んでしまうというケースです。

もし、あの人が宇宙人に連れ去られたら。もし、この人が宇宙人にやっつけられたら。

全員に関してそういう妄想にふけるのは問題ありそうですから、無理に決めなくても良いのではないでしょうか。

誰かがプロポーズしてきたとか、なにかの理由があるなら、すぐに決めなければならないかもしれません。
でも、とくにそうではないという場合、結論を急がないという方法もあります。

誰も選べないくらい、素敵な男性たちに囲まれているのは倖せなこと。
「誰かに決めなくちゃ」と緊張するより、楽しく仲良く過ごしていれば、やがて自然に結論が出てくるのではないでしょうか。

好きかどうか分からないということは実は幸運なこと

好きかどうかわからない、自分の気持ちがわからないのは悩ましい時間ですが、
まずは「好きかどうか迷うくらい、魅力ある男性と知り合った」ことに感謝する、というのはいかがでしょう。

好きかどうかを迷う男性が、身近にいてくれるのは倖せなことです。
彼に一つも魅力がなかったとしたら、好きかどうかを迷ったり、考え込んだりはしないのですから。