合コンで相手の名前を覚える方法

最終更新日:2015年8月23日

参加人数が多い合コンは、楽しい反面、初対面の男性陣の名前を覚えるのが大変ですよね。

楽しい合コンの席とはいえ、相手の名前も覚えずにただ騒ぐのは、大人の女性としては褒められた行動ではありません。

こんな時に役立つ、合コンで相手の名前を覚えるコツをお教えします。

1.自己紹介の時、相手の特徴を捉える

合コンが始まると、まずはお互いに自己紹介しますよね。

ここで、相手の名前だけを覚えようとすると、その人と名前を一致させることができないままになってしまいます。

ですから、まずは名前よりも、その人の見た目や癖、持ち物などに興味を持つようにして、自分の脳に印象付けましょう。

参加者が多い合コンなら、名刺交換をするわけではないのですから、一度名前を聞いたくらいで覚えられなくても何も失礼ではありません。

名前は、合コン序盤のうちに何度か聞き直しても良いと思って、まずはその人の「個性」を捉えることに専念しましょう。

そして、一人一人が識別できるようになったら、その個性と名前を関連付けすれば良いのです。


2.名前とその人の特徴を関連付けする

個人の特徴と名前を関連付けするためには、自分が興味を持って見られる部分に着目し、その部分に名前を付けるようにすると良いです。

例えば、全員違う髪型だったら、「斜め前髪の○○さん」「角刈りの○○さん」「オシャレ坊主の○○さん」というように、髪型と名前をセットで覚えましょう。

ファッションチェックが好きなら、「チェックのシャツの○○さん」「ハーフパンツの○○さん」「水玉ネクタイの○○さん」というような感じで。

このように、相手の特徴にタグを付けるような感じで名前を覚えると、合コン中、急に話しかけられても名前を思い出しやすいです。

ただ、後日また集まることになったとき、違う身なりで現れたら、また覚え直しになってしまうため、その日しか使えないワザだと思いましょう。

あくまで、その日のうちに顔と名前を一致させることを目標に、そのための糸口として使うと良いですね。


3.合コン中、1対1で話すときも名前を呼びかける

このように、とりあえず男性全員の名前と見た目が一致したら、このとき限りで忘れてしまわないように、顔と名前を自分の中にしっかり記憶させましょう。

そのためには、相手と話すとき、なるべく相手の名前を呼びかけながら話すようにして下さい。

1対1での会話なら、いちいち呼びかける必要は無さそうに思うでしょうが、実は、そうではありません。

自分の口から、「○○さんは~」と呼びかけながら会話することで、自分の意識の奥深くに、その人の名前の印象が定着するのです。

そうすると、後日別な場面で会った時も、その人と再度話した途端に記憶が呼び戻され、名前も同時に頭に浮かぶようになります。

このように、名前を呼びかけながら会話するという行動を、参加している男性陣全員に行うと、全員の名前をちゃんと識別して、覚えられるようになります。


4.恥ずかしくても顔をちゃんと見る

また、会話するときは、ちゃんと相手の顔を見るようにして下さい。

照れ屋さんや、人見知りさんには恥ずかしいかもしれませんが、顔を覚えるのは、名前を覚えるのと同じくらい大事なことです。

名前を覚えようと一生懸命になる人にありがちなのが、全員の名前は覚えているけれど、顔を見ると、誰が誰だかわからないという事態。

これはつまり、名前を音声や言葉だけで記憶して、ビジュアルを記憶できていないということです。

こんな状態になるのを避けるため、相手の顔は意識してしっかり見るようにしましょう。

服装が変わっても、顔面は変わるものではありませんから、初対面のうちにちゃんと覚えておいた方が、後々失礼なことになるのを避けられます。

まして、相手は男性ですから、女性と違い、メイクで劇的に変わることが無いため、覚えやすいはずです。

目を合わせるのが恥ずかしければ、鼻から下を見ることから始めて下さい。

段々相手に慣れてくれば、目を合わせることにも抵抗が無くなってきますよ。


5.ちゃんと覚えるまで酔わないようにする

最後に、合コンで名前を覚える上で一番大切なことです。

それは、相手の顔と名前を一致させるまで、酔っぱらわないようにすること。

楽しい合コンですから、ついついお酒も進んでしまうこともあるでしょうが、お酒は、記憶力にかなりの悪影響を及ぼします。

また、酔うと気持ちが大きくなるので、酔った状態で名前を覚えた気になっても、実は全く頭に入ってなかった、なんてこともあり得ます。

よほどお酒が強い人なら別ですが、そうでない場合は、相手の名前を覚えたことが自分で確認できるまで、お酒のペースは上げないようにした方が無難です。

合コンで相手の名前を覚えるために、試して頂きたい方法を5つご紹介しました。

他人の名前を覚えることは、苦手な人もきっと多いと思います。

ですが、うまく工夫すれば、ちゃんと覚えられるようになりますから、今回ご紹介した方法を、ぜひ一度使ってみて下さいね。