社会人男女が職場で付き合うきっかけを作る方法

恋愛 仕事/ビジネス最終更新日:2015年3月15日

社会人になると、毎日出会いのきっかけがあちらこちらに散らばっています。
しかし色々な人に出会うけれども、付き合うまでには全く発展しないという人も多くはないと思います。
そこで、社会人男女が付き合うきっかけをご紹介します。

1.上司と部下で一緒に飲みに行く様に

一緒にいる時間が長く、下手すると家族よりも毎日顔を合わせ、話す機会も多いはずです。
そのため、性格から行動の癖、さらには口癖までも自然と認知し、とても身近な存在となります。

また勤務時間の行動パターンも同じようになることが多いため、お互いに抱えているストレスや悩みなども、一番共感してもらえ話しやすいことも多いと思います。
そんなときは、まずランチを二人で一緒に行く機会をつくると、気兼ねなく自然に仲を深めることができ、その際に職場ではしないようなプライベートの会話もしてみると、さらに距離が縮まります。

そこから、一緒に飲みに行くよう発展すると、二人でランチに行っているので、2人で飲みに行くのも抵抗なく、デート感覚も味わえ、朝から晩まで一緒にいてもこの人は楽しいと感じることができ、付き合うようになります。

また、誰よりもお互いを知っているし、理解してくれると思えるので、付き合いに発展させるのも容易です。
そんなときに、一緒に残業をよくしたりすると、オフィスで二人きりというのは特別な雰囲気があるので、さらに恋愛に発展しやすくなります。

また一緒に帰ろうかという雰囲気になれば、飲みにもデートにも行きやすく、もっとも付き合いやすいパターンとなります。

2.他部署の人とのメールや電話のやりとり

よく連絡をとるが、メールや電話でしか話したことはなく、直接顔をあわせてしゃべったことはない人っていると思います。
だからこそ余計に妄想が広がり、好きになってしまうということも多いのです。

そんな場合、まず社内便でよくやりとりしているなら、付箋で簡単な一言メッセージをつけたり、飴やチョコなどの小分けのお菓子を一緒に入れたりと、いつもはつけないものをつけてみると、向こうにも脈がある場合、そこから関係は動き出します。

また社内便ではなく、メールが多い場合は、最後に一言印象的でプライベートなメッセージを加え、相手もそれについて返事をくれるようなら、それがエンドレスで続き、付き合いに発展します。

メッセージは軽いものから始めるのがポイントで、「最近は残業続きなので、今ドリンク剤を飲みました。これで、この仕事を頑張ってやっつけられそうです。○○さんも、お風邪などにお気を付けください」など、相手も共感しやすい内容がおすすめです。

そこから、好きな食べ物や、プライベートの話などに発展させやすく、「このプロジェクトが終わったら、プチ打ち上げしましょう」「それを楽しみにがんばりましょう」と持っていければ、恋は始まっていきます。

3.他社の人とのコミュニケーションの中での発展

この場合、先程の他部署の人のメールパターンも使えます。
さらには、他社の人となると、一緒にプロジェクトを進めていたり、同じ仕事を抱えているような場合が多いため、メールなどでやりとりをしている事が多いので、そのメールを活用します。

締切が迫っているなどものすごく切迫している時は避けるようにして、それ以外の状況の時に、明らかに向こうの方が詳しいことを、少しわからないふりをして、教えて欲しいとメールに記載します。

「○○の件ですが、もう少し詳しく知っておきたいので、時間がある時にでも、ご教示頂けると幸いです」と言うように、あくまでも相手の方が詳しいので教えて欲しいという姿勢が大切です。

そうすると、自然とやりとりも増えますし、仕事熱心な印象をあたえ、相手を信頼しているという好印象も一緒に与えることができます。
そして「ではお礼に」や「もう少し詳細を質問したいので」と食事に誘うのも容易で自然です。

そこで、向こうがOKをだせば、関係を発展させるきっかけになります。

4.仕事で関連のない人との普段の行動

仕事でも関連がないし、話すきっかけもない人なら、意識的によく鉢合わせするように心がけると、自然と相手も意識するようになります。
鉢合わせする場所は、どこでもよく場所は関係ありません。

問題は回数とあくまでも自然にというのが、ポイントになります。
廊下や給湯室、エレベーターなどはもちろんですが、コピー機やメール室は自然にそして簡単に一緒になることが出来ます。

その際、必ず挨拶するのを忘れないようにすると、相手にも好印象を与えることが出来るし、さらに印象にも残りやすいです。
また挨拶を最初からしておくと、他で一緒になった時も会話に発展させやすく、相手も運命的なものとまではいかなくても、なんかよく一緒になるなと他の人とは違う印象を持ってくれるため、そこから会話が弾むと、勢いもあるためトントン拍子で恋に発展していきます。

そのためにも、観察力や情報収取は非常に大事で、相手のことをよくチェックしておくと、持ち物などからも共通点が見つけやすく、さらにつながりが感じられ恋に発展しやすくなります。

仕事は出会いのきっかけだらけ

最近恋愛している人が減ってきたとよく報道されていますし、出会いがないと嘆いている人もよく見かけますが、職場は出会いだらけです。
それを生かせるかどうかは人それぞれなので、ちょっとした意識と行動の変革で、毎日出会いだらけの生活を送ることが出来ます。

あとは、そこから自分でよく厳選して熟考し、それぞれのパターンに見合った方法で付き合いに発展させていけば、社会人でもつきあうきっかけを自分でつくることは、簡単に出来ます。
それを働くことの楽しみのうちのひとつに入れられると、職場ももっと楽しくなり、仕事の効率も一緒にあがり、一石二鳥となります。

 

    「社会人男女が職場で付き合うきっかけを作る方法」への感想コメント一覧

  1. 1. タカシ2018/05/05(土) 09:01

    実はほかの部署に好きな人がいるので、もっと仲良くなれたらなと思いつつも行動できないでいました。でも一度の人生後悔したくないですよね。思い切ってランチや飲みに誘ってみたくなりました。オフィスラブというとちょっと怪しい響きですが、まずは友達から始めてみようと思います。

この記事への感想を書く