お寿司屋における女性のマナー。きちんとしたマナーでお寿司を食べよう

最終更新日:2016年4月30日

お寿司屋と言っても、気軽に行ける回転寿司屋もあれば、カウンター席のみで目の前で職人さんが握って出してくれる高級なお寿司屋など色々ありますが、マナーは身に付けておきたいものです。

今回はお寿司屋で女性が身に付けておきたいマナーをご紹介します。

1.香水などはつけていかない

お寿司屋に行く事が事前にわかっている場合、香水などは避けましょう。

周りの人はもちろんですが、新鮮なネタさえも台無しにしてしまいます。

香水の香りは良い香りですが、意外と少量つけただけでも凄く遠くまで香り、残り香もあります。

周りの人もお寿司本来の味を楽しめません。

食は口と目と鼻で楽しむので、鼻にお寿司以外の香りがあっては、味が変化してしまいます。

また、化粧品でも結構香りがするものもありますので、気遣いしてみると良いですね。


2.ネタとご飯を別々にしない

ネタとご飯を敢えてバラバラにして食べたりするのはマナー違反です。

一口で食べるのが理想ですが、どうしても口に入らないのであれば、2回にわけても構いません。

しかし、かじったものをそのまま長らくお皿の上などに置いておくのもみっともない事ですので、なるべく早めに食べてしまいましょう。

キレイにお寿司を食べれる人は、お皿の上などもキレイです。

女性であれば、やはりそういう点は気にするべき事です。

また、食べる時に手のひらを添えて食べるのも、本当はマナー的によくありません。

口元を隠すなどは問題ありませんが、手のひらをお皿受けがわりにするのはやめた方が良いかもしれませんね。


3.醤油の付け方

ご飯の面に醤油をつければ、ご飯がバラバラとこぼれてしまいます。

ネタの部分につけるのが良いのですが、お箸使いがうまくない人だと、逆さまにしてつける時に、落としてしまったりする人もいます。

軍艦巻きなども、逆さまにできないものもありますよね?

そんな時は、お皿の盛られているガリ(生姜)に醤油を少しつけて、お寿司につけてみましょう。

こうするとスムーズです。そしてお皿も汚れる事なくキレイになります。

決してネタだけを取って醤油に浸してご飯の上に戻すなどの行為はしない事。

マナー違反で恥ずかしい事です。


4.知識を語らない

お寿司は白身から食べ始めるなど、一般的によく耳にする事や、ネタの知識など、お寿司屋で語るのは良くありません。

お寿司を食べる順番は、食べたいものから食べれば良いですし、ネタにしてもそのお店によってこだわり等もあるので、快く感じない事もあります。

基本的にお寿司屋ではベラベラとお喋りするのではなく、食を堪能するものなので、控えめにするべきです。

特に由緒あるお店や高級店であるほど、避けるべき事ですね。

上品さは常に持っておきましょう。


5.出されたらすぐ食べる

店主が握り出してくれたものはすぐ食べるようにしましょう。

ネタは鮮度が命で、店主はタイミングも見ながら握り、丁度良いころを見計らって出してくれていますので、長らくそのまま放置しては、鮮度も落ちて味にも変化が出ます。

回転寿司ではさほど、気にする事でもありませんが、一応取ったお皿はすぐ食べた方が良いですし、取ったお皿を「やっぱり違うものに変えたい」と戻したり、あれもこれもと欲張って取るなどは品格に欠けます。

回転寿司ではないお寿司屋では、1つずつ注文するのが理想です。

もし、1艦ずつであれば、2艦までなら、出されたらすぐ食べれる量なのでまとめて注文しても問題ありません。


6.基本中の基本

煙草を吸われる女性も多いとは思いますが、お寿司屋で喫煙は絶対いけません。

また、お箸で食べるか手で食べるか迷う人もいますが、キレイに食べる事ができるのなら、どちらでも構いません。

無理をして手で食べて指が米粒だらけになったりするくらいなら、お箸で食べた方が良いですよね?

他には髪の毛などを触らないことも大切なマナーです。不衛生で周りの人もお店の人も嫌がります。

髪が長い人は纏め髪スタイルにするなど、清潔感が必要です。

服装は回転寿司屋ではラクな服装で構いませんが、高級なお店では、少し正装でまとめましょう。

寿司を食べる際のマナーに気をつけよう

お寿司屋は回転寿司屋と高級なお寿司屋と色々ありますが、全般的なマナーとしては、香りがするものはつけていかない、ネタとご飯をバラバラにして食べないなどがあります。

お箸で食べるか手で食べるかという事より、どれだけキレイに上品に食べれるかが問題です。

醤油の付け方1つにしても、気遣えばお皿を汚す事なくキレイに食べる事ができます。

難しい事でもなく、必ずあるもので簡単にスマートにできる事なので、色々知って試してみましょう。

各お店のスタイルによって服装は異なります。

決して正装でなければというものはありませんが、少なからず髪の毛が邪魔になるなどは、不衛生なので、まとめて行くと良いでしょう。

あとは、欲張らず自分が1つずつ楽しめる、堪能できるペースで注文する事です。

汁物などは別途注文しても構いません。

マナーを身に付けて、美味しくお寿司を楽しみましょう。