男性脳と女性脳の違い。現実的と理想的など

最終更新日:2015年6月29日

よく言われる恋愛面での価値観の違い、考え方の違いといったことから、たびたび問題へ発展してしまうケースはよくありますよね。

そこで、根本的な原因である、男性と女性の脳の違いについてご紹介します。

1.「現在」と「将来」の違い

女性は恋愛においてもプライベートにおいても、ある程度の先の将来についてまで視野にいれて物事を考えます。

付き合う上でも、将来に結婚を見据えて付き合うか否かを決断することも多いでしょう。

しかし男性の場合は、現在に重点をおいています。

今こうしたい、今はこう思ってるという現時点での考えや思いから行動を起こすことが多く、女性のように先の事まで考えずに行動する傾向があります。

男性は、今の現実に直面している問題しか頭に入れて考えることが出来ないことから、そういった違いが生じてくるわけです。

女性は器用な脳の持ち主であることから、現在と未来を同時にプランをたて考えることが出来ますが、男性にとってこれは至難な業ともいえることです。

女性は今後の事も考えたいでしょうが、これは男性からしたらとても難しい問題となるのです。


2.偏桃体の違いによるストレス発散法の違い

誰しもストレスを感じたり、不満をもつことが少なくありません。

そんなときのストレス発散法にも、男女で違いがあります。

これは脳の右側の偏桃体を使うか、それとも左側なのかの違いによって違いが出ます。

男性の場合、ストレスがたまった状態になると、一人になって自分を見つめ直したり、または体を過剰に動かすことで発散するといった行動に出ます。

しかし女性の場合は、一人になることを恐れ、仲間と共に寄り添い話をするいわゆる「女子会」のような空間を持つことで、話して発散するという方法がとられます。

男性で、自分のストレスの原因となってることを他の人に相談したり、意見をもらうといった行動に出る人は意外と少ないものです。

それは人と同調することに期待していないこと、自分の中で消化したいという気持ちからの行動です。

女性から見たら理解しがたいかもしれませんが、急に現実逃避したり、引きこもったりする男性を見たことはありませんか?

実はその裏でストレスや悩みを抱えてる場合があるのです。

無理に話させようとしないことが大切です。


3.浮気におけるやり方の違い

男は浮気をする生き物とよく言われるように、男性の浮気はバレやすく、多いイメージがあります。

男性は、単純な思考回路の持ち主で、女性の様に器用ではないことから、一つのことに集中しがちになります。

そのため、浮気をする際にも、現在の状況・目先の事しか考えていないため、つい出来心から浮気をしてしまいます。

もちろんその場だけの事しか考えてない訳ですから、後になってから言い訳を考えたり、後悔をしたりすることもあります。

これは上記で述べたように、現在と将来の考えの違いから生じてしまう結果です。

しかし女性の場合はどうでしょう。

意外と女性も浮気しているケースが多いのはご存知でしょうか。

ただ単に女性の浮気はバレていないだけで、実際は女性の方が多いケースもあります。

女性は器用で将来の事まで考えるため、計画的な浮気といえます。

浮気がバレないために、万全な準備や方法を考え行動に移していることが考えられます。

そのため、ほとんどバレることがないことから、世間一般的に浮気は男がするものという捉え方になっているのです。

単純な生き物、器用な生き物との違いが生じますが、どちらも同じ確率で浮気する生き物であることは知っておいた方が良いかもしれませんね。


4.他人の感情の読み取り方

男性は人の感情や気持ちに鈍感なため、言われないと気付かなかったり、頼まれないと行動しないといったことが見られます。

しかし単純な脳を持ち合わせてるため、言われたり頼まれたりすれば一点集中型モードに入り、集中力を発揮するといった良い点もあります。

女性の場合は、人の表情や仕草から、他人の感情をくみ取るのが得意ですが、逆に集中力が足りないといった、これまた脳に180度違いが出ます。

これは子孫を残す上で必要不可欠な問題で、男性は仕事に精を出し家族を養う義務がある責任、逆に女性は泣くだけの赤ちゃんから気持ちをよみとらなければならないという責任から、こういった違いが出ていると思われます。

こうして考えると、男女で脳が違うのが理解しやすいですね。

元々の人間の生き方によって、このように変化したのかもしれません。

男性脳と女性脳が違うということを認識した上で付き合っていこう

男性脳と女性脳には、このように真逆な違いが出ることもあります。

しかし、だからこそパートナーとして男女が惹かれあうのも事実。

自分にないものを持ってる人に程、興味が湧いてくるものです。

もしも、男女間で問題が起きたり、パートナーと喧嘩をしてしまった時、こうした脳そのものに違いがあるんだということを頭に入れておくだけでも、役に立つと思います。