人生に充電期間が必要な理由。充電期間中に何をどの位すれば良いの?

最終更新日:2016年8月21日

人生の充電期間は、短くてGWの期間や10日間、長い人で1~2年間、仕事から離れたり、勉学から距離を置いたりすることです。

人生の充電期間を取ろうかどうか迷っている人がいたら、人生の充電期間を取る大切さを知り参考にしましょう。

1.体調の悪化をストップできるから

人生の充電期間は心身ともに弱っている人にとって、体調の悪化をストップさせる良いチャンスになります。

とくに仕事が原因でうつ病を診断された人や、職種により腱鞘炎などの体の痛みを伴っている人などは、人生の充電期間を使えば、体調が良くなる可能性があります。

もちろん病気やケガを完全に完治させるためには時間がかかります。

1週間など短い期間の充電期間では足りないこともあります。

会社や学校での規則や契約に従い、自分に必要な分だけ人生の充電期間を取りましょう。

そして病院に通うなど、治療のために時間を使うようにします。

充電期間が終わったら、以前より心身ともに元気になり、また活動的に過ごせるはずです。


2.上手くいかない人間関係から距離が置けるから

人生の充電期間は、人間関係に悩みを抱えている場合、その人間関係から距離を置けるため大切になります。

周りの人からは「現実逃避」と言われてしまうかもしれませんが、上手くいかない人間関係を続ければ大変な事態になってしまうかもしれません。

例えば、関係を続けることでストレスが爆発したり、その人とケンカになったりし、あなたの望んでいない結果にたどり着いてしまうかもしれないのです。

もちろん人間関係の悩みは恋愛においても絶えないでしょう。

パートナーと連絡を取らず、距離を置いてみるのもよいかもしれません。

人生の充電期間を使い、一人の時間を楽しんだり、家族や気を許せる友達との関わりを持ったりしてみると「人間付き合いも悪くないな」とまた思えてくるはずです。


3.気持ちがリフレッシュするから

人生の充電期間は、気持ちがリフレッシュするためとても大切です。

毎日仕事で忙しくしていたり、土日も休みなく働いていたりすると、気が付かないうちに心身ともに疲れが溜まっています。

また家事や子育てで忙しい人も同様です。

人生の充電期間には、旅行に行ったり、田舎に帰ったりすれば気持ちがリフレッシュします。

GWなどの短い期間を使うだけでなく、思い切って1か月などの長い期間を自分のために使ってみるとよいでしょう。

家事や子育てには休みがない、と思ってしまうかもしれませんが、ホテルに宿泊したり、家族に預かってもらったりすることで、人生の充電期間を取ることは可能になります。

思い切ってあなたに必要な人生の充電期間を取り、気持ちをリフレッシュさせましょう。


4.モチベーションや気力が出てくるから

人生の充電期間を取ると、下がっていたモチベーションや気力がまた出てくることがあります。

例えば、長年変化のない仕事や家事に追われていると、だんだんとその単調さに退屈してきます。

そしていつの間にかモチベーションや気力がなくなっていきます。

仕事や家事が適当になってしまったり、100%の力を出さずにこなすようになったりしてくるのです。

けれど人生の充電期間に自分のやるべきことを見直したり、自分の好きなことや好きな物、目標などを再確認したりすると、モチベーションや気力が出てくるのです。

人生の充電期間は最初から、決まった期間を設けず「また気力が湧くまで休む」などと設定してもいいかもしれませんね。


5.スキルに磨きをかけることができるから

人生の充電期間が1年など割と長い期間ある場合、スキルに磨きをかけることができる大切な時間となります。

例えば、仕事のやり方や会社の雰囲気に耐えられず仕事を辞めたとします。

転職での面接で「この期間は何をされていたのですか」と人生の充電期間について尋ねられるかもしれません。

何もしていなかった、家でダラダラしていた、とは答えられませんよね。

実際にダラダラしていた時期があったとしても、その期間に新しい資格を取得したり、留学をしたりスキルアップのために行動していれば、人生の充電期間を取ることを後ろめたく思うことはないのです。

スキルに磨きをかける時間が必要であれば、人生の充電期間を友好的に使いましょう。


6.家事や子育ての方法を見直すことができるから

人生の充電期間を取るということは、大抵の人にとってそれは仕事を休むことになるでしょう。

仕事に当てていた時間の分だけ、暇になるため家事や子育ての方法を見直すことができる大切な期間を手に入れたことになります。

おろそかにしていた家事や子育てに真剣に向き合い、丁寧に行うことが可能となります。

もちろん仕事も家事も両立できる人もいるでしょう。

けれどそれができない人にとっては、人生の充電期間はプライベートを見直し、大事にする良いチャンスになります。

またプライベートが充実してきたり、家事や子育てがしっかりできたりすると、仕事とは違う自分の側面を発見し、自信にも繋げることができます。

人生の充電期間を大切にしよう

人生の充電期間は心も体も快適な状態にするために活かすことができます。

また仕事や勉学への気力が湧いてきたり、スキルアップのために利用したりできます。

他にも上手くいかないでストレスを感じている人間関係から距離を置き、プライベートを大事にする良い機会にもなります。

あなたも人生の充電期間を自分のために使いましょう。