あなたに友達がいない理由。女性で周囲に友人いない原因とは

最終更新日:2016年5月2日

こどもの頃や若い頃は友達がたくさんいたのに、大人になるにつれて友達が減っていくという気がする人は少なくないはずです。
大切なものが増える為友達との時間が減ってしまい、本当に大切な友達や気が合う友達だけが残っていくというのが理由でしょう。

しかし本当に友達がいない女性も中にはいます。
ここでは女性で友達がいない場合の考えられる理由をご紹介します。

1.こだわりが強すぎる

まず考えられるのは、こだわりが強すぎる女性であることです。

人は誰でもそれぞれの好き嫌い、それによるこだわりがあるものです。
こだわりが強いことで得られるものもありますが、それを相手に押し付けることで相手はわがままな女性という風にとられてしまい、友達が離れてしまっている可能性があります。

例えば友達とランチに行くにしても「私は普段から洋食しか食べない」「こういう雰囲気のお店では食べれない」等とそれぞれに注文を付けてくる女性では、相手は気を使ってしまい結果としてその人の思う場所に行くこととなります。

たまにであればいいのですが、それが続くとなるとその人の顔色を伺いながら行動する必要があり、それでは友達というフェアな関係であるとは言えません。
また好きなものだけでなく、「友達とはこうあるもの」という強いこだわりや思い込みも同様です。
「友達だったら~してくれて当然」「友達なのに~してくれなかった」等、自分の価値観を押し付ける女性は結果として友達がおらず、一人ぼっちになる可能性があります。

友達だから、親友だからという決めつけた価値観は本人だけのものです。
それぞれ価値観は異なりますので、本当ならその価値観があう人同士が友達になるか、その友達間で新しい価値観ができていくのが自然です。

しかし自分の価値観が世間の価値観であると感じている人は注意が必要であると言えるでしょう。


2.自分の道を貫きすぎる

次に考えられることは自分の道を貫きすぎる女性です。

男性と女性を比べてみると、女性の方が集団で行動する傾向にあります。
トイレに行くにも友人と行く女性が多い様に、何かをすることに集団で行うことで安心感を得ていると言えます。

これは心理学では「親和欲求」と呼ばれます。

この親和欲求とは女性に強くみられる傾向で、一緒に何かをしたい、誰かと同じことをしたいという欲求ですが、それと同時に同じことをしている人、同じことを一緒にする人を好きになるという心理です。

しかし女性の中でも集団行動を苦手とする人はいます。
苦手だけならいいのですが集団行動をする人を軽蔑したり、誘われてもあまりに強く断る様な女性は女性の反発を買いがちです。
集団行動が苦手だから所々だけ参加する、例えば待ち合わせてまでは食事をしたり買い物に出かけたりはしないけれど、その場で会ったら喜んで参加する女性と、集団で行動する女性を自分とは違う存在と毛嫌いして、全く関わらない女性では大きく異なります。

多くの女性にはこの親和欲求があるからこそ、集団で行動することを好むことを理解せず、軽蔑したり自分は違うからと自分1人で我が道を貫きすぎる女性は、友達がいない女性の特徴の1つです。
時には相手に合わせることが、友達がいない女性にならないためには大切であるということです。


3.愚痴や悪口が多い

次に友達がいない女性の特徴といえば、愚痴や悪口が多い女性です。
女性は男性に比べて細かいところに目が行きがちです。

女性から嫌われる女性が、なぜか男性からは好かれていたり、女性が「あの子って~じゃない?」と女性からは欠点だと思われる彼女の特徴を伝えても、男性からは「そうかな?」という答えが返ってくることは多くあります。
そんな細かいところにまで目が行く女性ほど、他人に対する陰口や愚痴が多い人かもしれません。

しかしその度が過ぎると友達がいない女性になってしまいます。
2でご紹介した親和欲求が女性には強いため、女性同士で集まって誰かの愚痴でもりあがることはよくあります。

自分が良く思っていなかった人を、他の誰かも良く思っていなかったことが分かり、より連帯感が増すという心理です。
その一方で愚痴や陰口は話している方はすっきりしても、聞いている方は気分が悪くなることもあります。

昇進や受賞等日頃の成果が認められた女性が努力をしたことは誰しもが知っているのに、それに対して「きっとまぐれに違いない」「彼女は上司と仲がいいから、昇進して当たり前」という風に何かにつけて「理由づけ」する女性。

誰かの結婚や新しい恋人ができた話に対して「いいな、私なんて」「いつも私ばかりがこんな目に」等、自分の不幸話に持って行ってしまう女性も同様です。
折角のお祝いの気持ちや、彼女は努力したのだから私も見習って頑張ろうというポジティブな気持ちをこわしてしまうだけでなく、結果としてその場にいる他の人たちの気持ちまで嫌な気分に変えてしまうのが、このタイプの人です。

友達だからと一線をひかずに何でも思ったことを口に出す人も友達がいない女性の特徴であるといえます。

普段の行動を見直し、自分の行動が当てはまらないかを確認してみましょう。
参照:友達がいない人の嫌われる特徴5個